2010年01月27日

【釜竹】大盛釜揚げうどん /950円

今日は根津の『釜竹』でランチ。
20100127kamatiku2.jpg
8月に続いて二回目の訪問となります。
 詳しくはこちらへ
  →【釜竹】大盛釜揚げうどん/950円(2009/8/6)

到着したのは12時20分。
テーブル席と蔵を改装した座敷席がある店内は、
タイミングがよかったのか、
ガラガラで先客は五人だけ。

この店はうどん専門店で、
メニューは、
『釜揚げうどん』と『ざるうどん』の二種類だけ。
『大盛釜揚げうどん』を注文しました。
20100127kamatiku3.jpg

老人ホームに併設されているお店で、
全面ガラス張りの向こう側には、
竹林を伴った庭園が広がっていて、
都会の喧騒を忘れさせてくれる雰囲気が漂っています。

4分ほどで薬味が運ばれてくる。
刻みねぎ、揚げ玉、七味、生姜。
20100127kamatiku5.jpg

20100127kamatiku6.jpg
これで一人分。
たっぷりの薬味が嬉しいです。

ちょっとしてから、
土瓶に入った“だし”が運ばれてくる。
20100127kamatiku7.jpg
うどんは注文が入ってから、
茹でるのでさらに時間がかかります。
20100127kamatiku8.jpg

運ばれてきたのは15分後。
店員さんがだしを注いでくれまます。
20100127kamatiku9.jpg

20100127kamatiku10.jpg

この店のうどんには食べ方がある。
20100127kamatiku4.jpg
@まずは何も薬味を入れずそのままいただきます。
鰹節の風味が残る美味しいだしです。
うどんは前回に較べて、
ちょっとこしが少なくなった気がするが、
それでもモチモチしており美味しいうどんだと思います。

A刻みねぎを入れていただきます。
ねぎが加わることで、
全体的に引き締まった味になります。
また刻んだばかりのねぎの、
しゃきしゃきとした食感が楽しめます。

B揚げ玉を入れていただきます。
まろやかさが加わりねぎの香りが中和されていく。
また、この揚げ玉は脂っこくなく、
非常にあっさりとしていて、
いくらでも食べられそうな気がします。

C七味を入れていただきます。
てんかすを加えたことで、
まろやかになったうどんに、
ピリリとしたアクセントが加わります。

D最後に生姜を入れていただきます。
清涼感が出て、
うどんを締めくくるには最適の味になる。

一杯のうどんで様々な味が楽しめます。
ちなみにB級サラリーマンが一番好きなのは、
第二段階のねぎと揚げ玉が入ったうどんです。
ねぎのしゃきしゃきした食感と、
揚げ玉のまったりとした感じががなんとも言えません。

ちょっと前にミシュラン日本版が発売されたが、
今後ミシュランに、
『うどん』の枠が出来た暁には、
この店が☆を獲得してもおかしくないと思う。
それだけのお店だと思います。

【  味  】★★★★
【ボリューム】★★★★
【 コストP 】★★★★
【雰囲気】★★★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】84点

☆☆お店データ☆☆
【店名】釜竹
【住所】東京都文京区根津2-14-18
【電話】03-5815-4675


↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ





ブログランキング ドット ネット


posted by B級サラリーマン at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 麺(うどん) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。