2010年03月24日

【カド】本日のカド定食(鮭の南蛮漬け)/1000円

今日は神楽坂の『カド』でランチ。
20100324kado1.jpg
入り組んだ路地の一角にあるお店です。
目立つ看板もなく、
入口に小さなメニューが掲げてあることで、
ここがお店であることがわかります。

到着したのは12時30分。
靴を脱いでの入店です。

驚いたのはその直後。
案内されたのは薄暗い畳の部屋。
そこあるのは、
一対の朱に塗られた台盤と座布団が七組。
20100324kado3.jpg
何とも言えない、
不思議な雰囲気の漂うお店です。
土壁、障子といった古い民家をそのまま使っていて、
一昔前にタイムスリップしたような感覚に陥ります。

物静かな女性店員が
メニューとお茶を持ってくる。
メニューは全部で四種類。
20100324kado2.jpg
注文したのは、
『本日のカド定食(鮭の南蛮漬け)』。

7分ほど待ってから運ばれてくる。
ご飯、味噌汁、鮭の南蛮漬け、
小鉢でひじきの煮物、お浸し、漬物、デザート。
20100324kado4.jpg
茶色く色がついいるご飯は玄米を使用しており、
粘り気がない食感です。

鮭の南蛮漬けは、
一度揚げたものをあんかけにしてあります。
20100324kado5.jpg
テーブルでの食事に慣れてしまっているので、
20センチほどの高さの台盤は食べにくい。
しかし、
これが日本の伝統文化なんだなぁ、
と思いしばしの我慢。

全体的には、
品数が多くバランスのよいランチだと思うが、
ボリューム感は、
可もなく不可もなくといったところ。
この内容で1000円という価格はちょっと割高感を感じました。

【  味  】★★★
【ボリューム】★★★
【 コストP 】★★
【雰囲気】★★★★
【再訪問】★★★

【点  数】60点

☆☆お店データ☆☆
【店名】カド
【住所】東京都新宿区赤城元町1-32
【電話】03-3268-2410


↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ





ブログランキング ドット ネット


posted by B級サラリーマン at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

【日本橋 玉ゐ】穴子ちらし(特上)/1300円

今日は日本橋にある『日本橋 玉ゐ』でランチ。
20091203tamai1.jpg
ビルが立ち並ぶエリアの中で、
木造建築のレトロな店作りで、
独特の雰囲気を醸し出しているお店です

到着したのは11時55分。
いつもは行列か出来ているが、
今日は冷たい雨が降っていたお陰で、
並ぶことなく入ることができました。

この店は穴子専門店で、
メニューは、
『箱めし』と『穴子ちらし』の2種類だけ。
20091203tamai2.jpg
値段はすべて1000円以上。
B級サラリーマンのポリシーである、
“ランチは1000円以内”というポリシーに反するお店です。
しかし今日は上司と同行で、
ご馳走をしてくれるとのことだったので、
前々から行ってみたかったこのお店を選んだ次第です。

注文したのは『穴子ちらし(特上)』。
ご飯を大盛にしますか?
と店員さんが声をかけてくれたのでお願いする。

五分ほどで運ばれてくる。
20091203tamai3.jpg
穴子ちらしと味噌汁と漬物。
鮮やかで綺麗な穴子ちらしです。
20091203tamai4.jpg
具は、
玉子焼き、レンコン、しいたけ、キュウリ、かぶ、とびっこ。
食べ進めて行くと下のほうに煮穴子があります。
柔らかい穴子で美味しい。

全体的に、
ボリュームは大盛にしたが普通といったところ。
ご馳走してもらった上で言えることではないが、
自分で払うのであれば、
1300円という値段は高すぎるかなと思いました。


【  味  】★★★★
【ボリューム】★★★
【 コストP 】★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★

【点  数】60点

☆☆お店データ☆☆
【店名】日本橋 玉ゐ
【住所】東京都中央区日本橋2-9-9
【電話】03-3272-3227


↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ





ブログランキング ドット ネット


posted by B級サラリーマン at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

【むつ湊 別館】煮あなごどんぶり/900円

今日は渋谷の『むつ湊 別館』でランチ。
渋谷マークシティのすぐ近くにある、
ビルの地下一階にあります。
20091111mutuminato1.jpg

20091111mutuminato2.jpg
到着したのは12時15分。
店内はカウンターが11席とテーブルが12席あり、
七割ほど埋まっています。
客層はサラリーマンやOLが中心で男性比率は七割ほど。

メニューは魚系ばかりで、
すべて1000円以内の価格設定となっています。
20091111mutuminato3.jpg
その中で注文したのは『煮あなごどんぶり』。
「ご飯は大中小どうしますか?」と聞かれたが、
値段はどれも変わらないとのことなので、
無難な『中』をお願いしました。

三分ほどで運ばれてくる。
穴子丼、味噌汁、冷奴、切り干し大根、漬物。
思ったより小ぶりな丼です。
20091111mutuminato4.jpg

さっそく一口。
柔らかい食感の穴子に甘いタレがからめてあります。
20091111mutuminato5.jpg
ん〜。
でも、さしたる感動がない丼です。
一方で、
他のお客さんが食べていた、
『照り焼き』が美味しそうに見えました。
目の前の厨房で、
大将が一切れづつ串に刺して焼いていたが、
途中何度もタレをかけて、
手間がかかっている『照り焼き』でした。
次回は『照り焼き』を食べてみようと思う。

【  味  】★★★
【ボリューム】★★★
【 コストP 】★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】64点

☆☆お店データ☆☆
【店名】むつ湊 別館
【住所】東京都渋谷区道玄坂1-6-3 道玄坂パ−ルビル B1
【電話】03-5428-9128


↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ



食べログ グルメブログランキング


posted by B級サラリーマン at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

【黒尊】アボガド海老丼/850円

今日は銀座の『黒尊』でランチ。
ビルの地下一階にあるお店です。
20090911kurozon1.jpg

20090911kurozon2.jpg
到着したのは12時10分。
暖簾をくぐって階段を降ると、
OL三人組が行列を作って待っている。

待つこと10分ほどで席に座ることができました。
座ったのはカウンターの左端。
薄ぐらい照明の店内は、
カウンターが六席、テーブル席が四席、
そして奥に座敷が10席前後ある。
客層は若いOLが中心で男性比率は四割ほど。

限定の『秋さんま丼』はすでに売切てしまったとのことで、
『アボガド海老丼』を注文する。
20090911kurozon3.jpg
カウンター中の厨房には、
ねじり鉢巻きをした恰幅のいい大将と、
髭を生やしたまだ若い板さんが二人。
見た目はちょっと厳めしい感じの大将だが、
気さくにお客さんと話しをしています。

三分ほどで運ばれてくる。
アボガド、海老、とびっ子が盛りつけられた丼と、
水菜のサラダ、小鉢で岩ノリ、
ちょっと遅れて味噌汁が運ばれてくる。
20090911kurozon4.jpg

20090911kurozon6.jpg
正直言って、
見た目はあまり美味しそうには見えない。
メニューに“プリプリ”と書いてあった海老も小粒だし、
残るはアボガドだし…。

まずは一口。
20090911kurozon5.jpg
ご飯は薄目の酢飯。
完熟のアボガドは、
マヨネーズ風味のソースにあえてあり、
味が整っていて意外に美味しい。
残念ながら海老はプリプリではありませんでした。

全体的にご飯の量がかなりあるのでお腹は満たされます。
デザートにチーズケーキが一切れ出てきます。
20090911kurozon7.jpg
これが女性に人気の秘密かな。
いい意味で期待を裏切ってくれるランチでした。

【  味  】★★★
【ボリューム】★★★★
【 コストP 】★★★
【雰囲気】★★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】72点

☆☆お店データ☆☆
【店名】黒尊
【住所】東京都中央区銀座7-3-15 ぜん屋ビル B1
【電話】03-5537-2469



↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ



食べログ グルメブログランキング



posted by B級サラリーマン at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

【なごミ】大アジの冷汁定食/950円

今日は新橋の『なごミ』でランチ。
20090820nagomi1.jpg

20090820nagomi2.jpg
以前訪問した『舞浜』のすぐ近くにあります。
詳しくはこちら
  →【舞浜】銀たら/1000円

到着したのは12時40分。
店内は四人掛けテーブルが五つあり、
先客は男性サラリーマンばかり三名。
メニューは魚系を中心に六種類。
20090820nagomi3.jpg
一番上にある『アジの漬定食』にしようと思ったが、
よく見ると右下に“冷汁”の文字があるではないか。
神保町の『嘉門』で生まれて初めて食べた冷汁が、
とてつもなくに美味しかったのを思い出し、
ついつい『大アジの冷汁定食』を注文してしまう。
詳しくはこちら
  →【嘉門】焼魚(サンマ開き)/1000円

五分ほどで運ばれてくる。
ご飯と冷汁、
小鉢でマグロの刺身、しらす、ゴーヤの天麩羅、漬物。
20090820nagomi4.jpg

冷汁は大きい器に盛られていて氷も入っている。
20090820nagomi5.jpg
さっそくご飯にかけて一口。
ん〜。
なんか違うなぁ。
店によって味の違いは当然あるが、
もう少し濃いめの味付け、
煮詰めた感じが欲しいなぁ。
具は、キュウリ、豆腐、生姜、胡麻、魚のすり身。
ただ魚すり身は跡形もないくらいすり潰されています。
残念ながら、
『嘉門』の冷汁には及びません。

その一方で、
このランチは脇役の小鉢が充実している。
20090820nagomi6.jpg
マグロの刺身は、
赤身だが熟成していて美味しい刺身。
20090820nagomi7.jpg
シラスは、
大根おろしの上にかなりの量のしらすが盛られていて、
シラスの層が3センチ以上あります。
メニューに『しらす丼定食』というのがあったが、
もしかするとしらすは、
この店の看板メニューなのかもしれない。

全体的には、
冷汁は期待ハズレに終わり残念だったが、
小鉢が充実していて内容のあるランチだと思う。

【  味  】★★★
【ボリューム】★★★★
【 コストP 】★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】68点

☆☆お店データ☆☆
【店名】なごミ
【住所】東京都港区新橋3-10-7 佐藤ビル 1F
【電話】03-5777-2259

↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ



食べログ グルメブログランキング



posted by B級サラリーマン at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

【ShiKaDa屋 煮ると】すきやきうどん定食/800円

今日は末広町の『ShiKaDa屋 煮ると』でランチ。
以前訪問した『琴善』のすぐ近くで、
ビルの地下一階にあります。
20090612niruto1.jpg

11時55分に到着。
店に入ると「こんにちは!」と声をかけられる。
数々のお店を訪問して来たが、
入店して「こんにちは」と声をかけられたのは初めてだ。
前払いということなので入口で注文をする。
メニューは五種類。
20090612niruto2.jpg
『すきやきうどん定食』を注文する。

座ったのはカウンターの一番端。
店内はカウンター席が六席、
四人掛けテーブルが二つ、
奥の座敷に20席ほどある。
まだお昼前なので店内は閑散としている。
カウンター内の厨房では、
若い男性が一人で調理をしています。

五分ほどで運ばれてくる。
20090612niruto3.jpg
ご飯と味噌汁、
すき焼き風うどん、
サラダ、冷奴、鮭の素揚、生卵、味付けのり。
ご飯と味噌汁はおかわり自由のようです。
ご飯とうどんの炭水化物コンビです。

さっそくうどんから一口。
20090612niruto4.jpg
すき焼き風に煮込んであり、
具は牛肉と春菊としらたき。
続いて、
とき卵を付けて一口。
まろやかな口当たりでスルスルと入っていく。
これはこれでありな食べ方だと思う。
ただ、この食べ方だと、
もう少し濃い味付けでもいいかな。
しっかり煮込んで味が染み込んだうどんであれば、
とき卵が加わることで味がマイルドになり、
さらに美味しくなると思う。

お昼をすぎるとお客さんも入って来て、
八割ほどの客入り。
客層は中年サラリーマンとOLが多く、
男性比率は五割ほどです。

ちなみに店の入口に緑提灯が掲げてある。
20090612niruto5.jpg
これは、
カロリーベースで、
日本産食材の使用量が50%を超えるお店のみが、
掲げることが出来る提灯のこと。

詳しくはこちら
→『緑提灯

この提灯が掲げられる店が増えることを期待します。

【  味  】★★★
【ボリューム】★★★
【 コストP 】★★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★

【点  数】64点

☆☆お店データ☆☆
【店名】ShiKaDa屋 煮ると
【住所】東京都千代田区外神田2-13-17 ダイニチ神田ビルB1
【電話】03-6276-7726

↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

banner_11.gif


posted by B級サラリーマン at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

【お多幸本店】とうめし定食/650円

12時35分に到着。
店の前には4人の先客が並んでいる。
20090213otakou1.jpg
3分程で中に入ることが出来たが通されたのは2階。
この前訪問した時には1階のカウンター席で、
こだわりのプロの技を眺めることが出来たが、
今日は見ることができなくて残念だ。
 →こだわりのプロの技の詳細はこちらへ

2階はテーブルのみで全部で22席。
客層はサラリーマンばかりでみんな男性。
頼んだのは『とうめし定食』。
20090213otakou2.jpg

20090213otakou3.jpg

5分程で運ばれてくる。
『とうめし』とは『豆腐飯』の略で、
名前の如く、
豆腐がどーんと乗っている大盛ご飯と、
アサリの味噌汁、煮込んだ大根とゆで卵、大根サラダ。
20090213otakou4.jpg

-やけど注意-
まずは、とうめしから一口。
豆腐に箸を入れるとプルンとした感覚がわかるくらい柔らかい。
中まで味が染み込んでいて、
そしてアツアツだ。
20090213otakou5.jpg

ご飯にも味が付いている。
前回の記事で、
白いご飯にタレをかけて味付けをしている、
と書いたが、どうやらタレと一緒に炊き込んでいるようだ。
この前と違い、ご飯はちょっと固めかな。
豆腐同様にご飯もかなり熱いので、
ゆっくり食べないとやけどをします。

-ヘルシーランチ-
続いて大根も一口。
こちらも豆腐に負けないくらいアツアツ。
20090213otakou6.jpg
濃いめの味付けでしっかり煮込んである。
半分に切られたゆで卵も、
黄身の中まで味が染み込んでいて美味しい。
一切れだけだが肉が入っています。
よくよく考えるこのランチは動物性の物をほとんど使わない、
かなりヘルシーなランチです。
ただ、ご飯のボリュームがかなりあるのと、
熱いのでゆっくり食べざるを得ないので、
以外とお腹一杯になります。
ちなみに隣のおじさんはご飯を残していました。

【  味  】★★★★
【ボリューム】★★★★
【 コストP 】★★★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】80点

☆☆お店データ☆☆
【店名】お多幸本店
【住所】東京都中央区日本橋2-3-3 お多幸ビル
【電話】03-3243-8282

↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

食べログ グルメブログランキング

banner_11.gif


posted by B級サラリーマン at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

【お多幸本店】とうめし定食/650円

20081208otakou1.jpg
12時10分すぎに到着。
今日は日本橋のお多幸。おでんの店です。
店の前に四人が並んでいたが、
3分もしないうちに店に入ることが出来た。
今日は風が特に冷たい日だったので3分でもかなりこたえる。
通されたのはカウンター。
一階はカウンター七席と二人掛けのテーブルが一つだけ。
二階、三階にも席があるようだ。
客層はサラリーマンやOLが中心で男性比率が六割ほど。
この店の名物、とうめし定食をオーダー。
「とうめし」とは、豆腐飯のこと。

-プロの仕事-
カウンターの中には神経質そうなお兄さんと、
優しそうなおじさんがおでんを作っている。
神経質なお兄さんが豆腐係。
優しいおじさんが大根と卵の係。
四角い鍋の中に理路整然と並んで浮いている豆腐の裏表をひっくり返したり、
つゆの中に沈めたりして味がしっかりと染み込むようにしている。
大根は丸い鍋の底で味がしっかり染み込んだものを器に盛りつけている。
卵は煮込んだものを一度鍋から取り出して半分に切って改めて鍋に戻している。
しっかりとした仕事をしてるなぁ〜、
と感心しながら見ていた。

-偉大なる存在感-
5分程で運ばれてくる。
でかい。
ご飯の上に豆腐がど〜んと乗っている。
そのインパクトは絶大で存在感に圧倒される。
他に大根と牛スジ。アサリの味噌汁と大根サラダ。
まずは豆腐を一口。
柔らかい。
豆腐ってこんなに柔らかったっけ?と思うくらい柔らかい。
そして味が奥までしっかりと染み渡っている。

-再びプロの仕事-
そしてご飯も一口。
ご飯にも味付けがしてある。
白いご飯に豆腐を乗せたあと、おでんのつゆをかけてあるのだ。
いやみのない味付け。
つゆの量が絶妙だ。
多ければベチャベチャになってしまうし、
逆に少なければ味がしない部分が出てしまう。
このご飯は全部に均等につゆがかかっている。
まるでつゆと一緒に炊き上げたかのようだ。
大根は細かく銀杏に切られていて、
中の中まで琥珀色をしている。
至る所に細かい配慮がなされている。

これで値段が650円。
ありえないよ。
席に座った時に冷え切っていた体は、
食べ終わる頃にはポカボカになっていました。

【  味  】★★★★
【ボリューム】★★★★
【 コストP 】★★★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】80点

☆☆お店データ☆☆
【店名】お多幸本店
【住所】東京都中央区日本橋2-2-3 お多幸ビル
【電話】03-3243-8282


↓↓よかったらクリックを↓↓
banner_11.gif

にほんブログ村 グルメブログへ

posted by B級サラリーマン at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。