2010年05月26日

【めぐろ三ツ星食堂】オムエビカレー/900円

今日は目黒の『めぐろ三ツ星食堂』でランチ。
20100526meguro1.jpg

20100526meguro2.jpg
目黒通りから路地に入って、
しばらく歩くと右手にあるお店です。

到着したのは12時10分。
店内は満席で、
店の奥にある椅子で座って待つことになりました。
カウンターとテーブル席が、
全部で25席ほどの店内は、
サラリーマンが中心で男性比率は七割ほど。

7分ほど待ってから店員さんが注文を取りに来ました。
オムライスが美味しいとの評判を聞いて訪問してみたが、
メニューにあるは、
『正油オムライス』の1種類だけ。
20100526meguro3.jpg
どうやらオムライスは日替わりの一品だけのようです。
ケチャップを使った洋風オムライスを期待していたので、
どうしようかちょっと考えてから、
『オムエビカレー』を注文しました。

席に案内されたのは入店してから15分後。
厨房では夫婦と思われる二人が、
息付く暇もないくらい、
慌ただしく切り盛りしていています。

席に着いてから10分ほどで、
レタスと炒めたモヤシに、
ドレッシングがかかったサラダが運ばれてくる。
20100526meguro4.jpg
ほのかに温かいモヤシと、
冷たいレタスとマッチしていて意外に美味しいサラダです。

サラダを食べていると、
『オムエビカレー』が来ました。
20100526meguro5.jpg
直径30センチくらいのお皿いっぱいに、
カレーがかかっています。

さっそく一口。
ちょっとだけ辛口の家庭的な味のカレーです。
目に見える具はプリプリのエビだけで、
かすかに小さく砕かれたニンジンを認識することができます。

これまで何軒ものお店でカレーを食べてきたが、
往々にしてルーが足りなくなり、
ご飯だけが残ってしまう場合が多かったが、
このカレーは、
ご飯が先になくなりルーが残りました。
決してご飯が少ない訳ではなく、
単純にルーが多いのだと思う。
なんか得した気分になってきます。

周りのお客さんを見ていると、
カレーとオムライスを頼んでいるのは半々でした。
ただ、オムライスはかなりの山盛りで、
食べ応えがありそうでした。
次回は、オムライスを食べてみようと思う。

【  味  】★★★★
【ボリューム】★★★
【 コストP 】★★★
【雰囲気】★★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】72点

☆☆お店データ☆☆
【店名】めぐろ三ツ星食堂
【住所】東京都品川区上大崎3-4-6 目黒瑛和ビル 1F
【電話】03-3443-6568


↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ





ブログランキング ドット ネット


posted by B級サラリーマン at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 洋食(カレー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

【カリヒロ】焼きチーズカレー/750円

今日は幡ヶ谷の『カリヒオ』でランチ。
20100316karihiro1.jpg
六号通商店街から、
路地に入った所にお店はあります。
ちょっと奥まったところにあるが、
青い看板が目印です。
20100316karihiro2.jpg

到着したのは12時50分。
15席ほどのある店内に先客は一人もいない。
ランチタイムも終盤だといえ、
誰もいないのは店のチョイスを誤ったかな…。

メニューは、
定番メニューが8種類と、
月別メニューがいくつかあります。
20100316karihiro3.jpg

20100316karihiro4.jpg
スパイスやオプションがあまり入っていない、
一番標準的なカレーを食べようと思い、
『焼きチーズカレー』を注文しました。

カウンターの中では、
夫婦と思われる二人が切り盛りをしています。

一分もしないでサラダが、
そしてすぐにカレーも運ばれて来ました。
かなりの早業です。
20100316karihiro5.jpg

さっそく一口。
詳しくはわからないが、
家庭的なカレーにはないスパイシーな味がします。
20100316karihiro6.jpg
また、
カレーを食べているのか、
チーズを食べているのかわからなくなるくらい、
大量のとろけるチーズが入っています。
具はほとんど見当たらないが、
わずかに小さな玉葱を見かけることが出来ました。

ボリュームは普通で、
お腹一杯になるとは言えないくらいです。
ちなみに、
サラダのドレッシングにニンニクがかなり入っています。
商談を控えたサラリーマンの方は要注意です。

【  味  】★★★
【ボリューム】★★★
【 コストP 】★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★

【点  数】60点

☆☆お店データ☆☆
【店名】カリヒロ
【住所】東京都渋谷区幡ヶ谷2-48-7
【電話】03-5371-0125


↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ





ブログランキング ドット ネット


posted by B級サラリーマン at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食(カレー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

【夢酒 加藤】夢酒カツカレー/900円

今日は九段下の『夢酒 加藤』でランチ。
20100205katou1.jpg
目白通りから路地に入った所にあるお店で、
“夢酒”と書いて“ムッシュ”と読ませるようです。
20100205katou2.jpg
到着したのは13時20分。
店内はカウンター席が5席とテーブルが6席だけ。
だいぶ遅いのランチだったので、
店内には誰もおらず、
唯一のお客さんとなってしまいました。

20100205katou3.jpg
メニューは三種類だけ。
ビーフシチューが気になったが、
今日はカレーの気分だったので、
『夢酒カツカレー』を注文しました。

厨房ではマスターが調理全般をして、
奥さんと思われる女性が配膳を担当しているようだ。

一般的なカツカレーは、
揚がったカツをカレーの上に乗せれば出来上がりだが、
この店のカツカレーはちょっと違うようだ。

厨房内を観察していると、
皿の上にカレーだけ入れて、
揚げたてのカツを一口サイズに切って敷き詰める。
さらにチーズをふりかけて、
温泉玉子を割ってからオーブンに投入します。

注文してから8分ほどで運ばれてくる。
ご飯と味噌汁、カツカレー、サラダ。
20100205katou4.jpg
ご飯は茶碗に盛られていて、
カレーはおかずといった赴きです。
オーブンで焼かれたカツカレーは、
グツグツ音を立て、湯気をもうもうと上げています。
20100205katou5.jpg

ふーふーと息を吹き掛けて、
冷ましてから一口。
熱!
かなりやばいです。
前歯の裏側を火傷です…。

カツとカレーが馴染んで、
さらにチーズが加わることでコクが増しています。
また、温泉玉子を割って食べると、
まろやかさが出てきます。

これまでにない食べたことのない感覚の、
カレーを食べることが出来るお店だと思う。
次回は火傷をしないように、
落ち着いてゆっくりと食べたいなと思う。

【  味  】★★★★
【ボリューム】★★★★
【 コストP 】★★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】76点

☆☆お店データ☆☆
【店名】夢酒 加藤
【住所】東京都千代田区九段北1-9-2 中西ビル 1F
【電話】03-3234-3350


↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ





ブログランキング ドット ネット


posted by B級サラリーマン at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食(カレー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

【銀座ブラン亭】ポークカレー/780円

今日は新橋の『銀座ブラン亭』でランチ。
20091225ginzaburaun1.jpg

20091225ginzaburaun2.jpg
以前訪問した『こむすび割烹 高はし』の近くにあります。
 詳しくはこちら
  →【こむすび割烹 高はし】さば梅しそサッパリ焼き/800円

ビルの地下一階にあって、
階段を下りると右手にある古めかしい雰囲気が漂うお店です。

到着したのは12時20分。
カウンターが7席だけの店内は、
バーのような作りとなっています。
先客は4人。
カウンターの中ではママが一人で切り盛りをしています。

この店はインド風カレーライスの専門店で、
カレーの種類は三種類だけ。
 ■チキンカレー
 ■ポークカレー
 ■キーマカレー
20091225ginzaburaun3.jpg

20091225ginzaburaun4.jpg
お好みで2種類のカレーを選べるとのことだったが、
『ポークカレー』だけをお願いしました。

4分ほどで、
ライスとカレーが分かれて運ばれてくる。
20091225ginzaburaun5.jpg

20091225ginzaburaun6.jpg

さっそく一口。
サラサラとしたルーです。
思ったほど辛くありません。
ただ、香辛料がいろいろ入っていて、
時間がたっとじわじわと辛さが伝わってきます。

ボリュームはちょっと足りませんでした。
次回食べるとしたら大盛を食べようと思います。

【  味  】★★★
【ボリューム】★★
【 コストP 】★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★

【点  数】56点

☆☆お店データ☆☆
【店名】銀座ブラン亭
【住所】東京都中央区銀座7-2-17 南欧ビル B1
【電話】03-3571-0972


↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ




posted by B級サラリーマン at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食(カレー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

【エチオピア】ビーフカリー/880円

今日は神保町の『エチオピア』でランチ。
20091116etiopia1.jpg
「駿河台下」交差点をお茶の水方面に進むと、
左手にあるカレー専門店で、
名前からして辛そうな感じがします。

到着したのは13時30分。
この店は食券制で入口左にある券売機で、
食券を購入するシステムになっています。
メニューは1000円前後のカレーばかり。
20091116etiopia2.jpg
一番上にある『ビーフカリー』のボタンを押して食券を購入。

席に座るとすぐに店員さんが食券を取りに来ます。
「辛さはどうしますか?」
テーブルを見ると、
こんなプレートがある。
20091116etiopia6.jpg
0〜70倍まで辛さを選べるようだ。
辛いのがあまり得意ではないので、
一般的な中辛口と書いてある“0倍”をお願いする。

すぐにじゃがいもが運ばれて来ます。
20091116etiopia3.jpg
カレーが運ばれて来るまで、
食べずに待ってようと思ったが待てども来ない。
空腹に耐えかねてじゃがいもに手を付けてしまいました。

カレーが運ばれてきたのは注文してから18分後。
かなり待たされました。
さっそく一口。
20091116etiopia4.jpg
スパイスのことはまったくわからないが、
何種類ものスパイスが入っていることはわかります。
辛いのに弱いB級サラリーマンには、
“0倍”でも適度な刺激を与えてくれる辛さです。

目に見える具は、
牛肉、ピーマン、玉ねぎ、豆だけで、
あとは溶けてなくなっています。
牛肉はしっかりと煮込んであり、
柔らかくなっています。

全体的にはインドカレーということで、
とろみはなくサラサラとした感じのカレーです。
また、ボリュームは牛肉がかなり入っているので、
お腹は満たされます。

食べ終わる間際にアイスが運ばれて来ました。
20091116etiopia5.jpg
チョコレート味で微妙だったが、
ちょっとだけ嬉しい気分になりました。

【  味  】★★★
【ボリューム】★★★★
【 コストP 】★★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★

【点  数】68点

☆☆お店データ☆☆
【店名】エチオピア
【住所】東京都千代田区神田小川町3-10-6
【電話】03-3295-4310


↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ



食べログ グルメブログランキング


posted by B級サラリーマン at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食(カレー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

【地雷也】ビーフカレー/850円

今日は新橋の『地雷也』でランチ。
烏森通りから路地に入った所にお店はあります。
20091028ziraiya2.jpg

20091028ziraiya1.jpg
到着したのは12時20分。
店内は満席のようで店先に二人が並んでいて、
二分ほど待ってから中に案内されました。
店内はカウンターが五席と、
テーブル席が12席だけの非常にこじんまりとしたお店です。
客層は中年サラリーマンが中心で男性比率は見事に100%。

カウンター内の厨房では、
穏やかそうな白髪のマスターが鍋を回しています。
店内にメニューはなく、
席につくとマスターがお皿にご飯を盛りつけはじめる。
この店は夜はステーキを提供しているが、
ランチタイムは『特製カレー』のみの一品勝負のお店で、
オーダーをしなくてもいいシステムとなっている。

三分ほどで運ばれてくる。
大きなお皿に盛りつけられたカレーとサラダ。
20091028ziraiya3.jpg
大きな塊の肉が入っているカレーから一口。
辛くなくやさしい味がする家庭的なカレーです。
20091028ziraiya4.jpg
そして
水を控えめにして炊いたちょっとパサつきがあるご飯。
そして具は肉の塊のみ。
肉は全部で三切れあって、
とろけそうなくらい柔らかいタンが一切れと、
多少歯ごたえのあるが、
それでも十分柔らかいステーキ肉が二切れ。

それにしてもすごい肉の量だ。
これだけ肉の入ったカレーを、
850円という価格で食べられるお店はそうそうないと思う。
さすがはステーキ店のカレーです。

全体的にボリュームがあるのでお腹は満たされます。
ちなみに、B級サラリーマンがランチタイム最後のお客さんでした。
ご飯がなくなったようで、
途中マスターが店の外にあったメニューを下げに行っていました。
12時15分までに到着をしたほうがいいかもしれません。

【  味  】★★★★
【ボリューム】★★★★
【 コストP 】★★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】76点

☆☆お店データ☆☆
【店名】地雷也
【住所】東京都港区新橋3-2-10 小野ビル 1F
【電話】03-3593-6767


↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ



食べログ グルメブログランキング


posted by B級サラリーマン at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食(カレー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

【サフラン】ビーフカレー/800円

今日は九段下にある『サフラン』でランチ。
専修大学のすぐ近くにあるカレー専門店です。
20090807sahuran1.jpg

20090807sahuran2.jpg
到着したのは12時5分すぎ。
カウンター席が10席だけの、
こじんまりとした店内はほぼ満席状態。

客層はサラリーマンやOLが中心で、
男性比率は七割ほど。
カウンター内の厨房では、
二人のおばちゃんが切り盛りをしています。

カレーは全部で六種類。
20090807sahuran3.jpg
『オムカレー』というのが気になったが、
初めてのお店だったので、
とりあえずはメニューの一番上にある、
『ビーフカレー』を注文する。

五分ほどで運ばれてくる。
第一印象は、
“これではお腹一杯にならないなぁ〜”。
20090807sahuran4.jpg
最近、食べる量を控えめにしているB級サラリーマンだが、
これはあきらかに少ない。

目の前にある福神漬けとらっきょを、
カレーに乗せてさっそく一口。
20090807sahuran5.jpg

粘り気がないパラっとしたご飯に、
ちょっとゆるめのルーがかかっている。
具は牛肉だけなので淋しい感じ。
ちょっとだけ辛めの家庭的なカレーです。
B級サラリーマンはこのような家庭的なカレーが好み。
インドやら欧風やらスープやらといったカレーは、
どうも好きになれない。

瞬く間に完食。
やっぱりお腹は満たされません。
この1.5倍は欲しいです。

ちなみに、
他のお客さんの注文を聞いていると、
一番人気は『野菜カレー』と『オムカレー』のようです。
次回は『オムカレー』にチャレンジしてみようと思う。

【  味  】★★★★
【ボリューム】★★
【 コストP 】★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】64点

☆☆お店データ☆☆
【店名】サフラン
【住所】東京都千代田区神田神保町3-6-6 九段武蔵ビル 1F
【電話】03-3239-3557

↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ

食べログ グルメブログランキング



posted by B級サラリーマン at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食(カレー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

【まんてん】シュウマイカレー/550円

12時ちょうどに到着。
今日は神保町の『まんてん』でランチ。
店内は満席で外に五人が並んで待っている。
ただ回転は以外に早く、
三分程で座ることができた。

店内はコの字型のカウンターのみで20席ほど。
客層はサラリーマンや学生が中心ですべて男性客。
男性比率は十割!
よく考えてみると神保町は、
とんかつの『いもや』や、
しょうが焼きの『キッチングラン』など、
男性比率が非常に高い店が多いのが特徴的だ。
詳細はこちらへ→【いもや】とんかつ定食/750円
          →【キッチン グラン】しょうが焼き/680円

メニューはカレーのみで、
カツやシュウマイなど肉系が、
トッピングになっているカレーばかり。
20090430manten1.jpg
注文をしたのは『シュウマイカレー』。

すぐに、スプーンが入ったコップと、
エスプレッソコーヒーが出される。
20090430manten4.jpg
カウンターの中には、
男性が二人とおばちゃんの三人だけ。
男性の一人が注文を受けて、
ご飯を盛りつけて、
ルーをかけて、
揚げ物をのせて、
もう一度ルーをかけて、
カウンター越しにお客さんに渡している。
おばちゃんは揚げ物を担当していて、
もう一人の男性は皿洗いなど雑用をしている。
無駄がまったくない仕事をしています。

間髪入れずに、
『シュウマイカレー』がカウンター越しに手渡される。
20090430manten2.jpg

20090430manten3.jpg
深さのあるカレー皿にたっぷりのルーがかけられており、
その上にフライにされたシュウマイが三個乗っている。

さっそく一口。
具は挽き肉のみで、
かなり煮込んでありドロっとしている。
前の日に食べたカレーの残りを翌日温め直したような感じで、
妙に馴染んでいてコクが出ている。
シュウマイは普通のシュウマイに衣を付けて揚げたものだが、
妙に美味しく感じる。
ボリュームはかなりあり、
お腹一杯になります。
これで550円。
驚異のコストパフォーマンスです。
『銭無腹減』の時にはうってつけの店だと思う。

ちなみに店の一番人気は『カツカレー』で、
半分以上のお客さんが注文をしている。
店を出ると行列はさらに伸びていて10人以上が並んでいました。

【  味  】★★★
【ボリューム】★★★★
【 コストP 】★★★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】76点

☆☆お店データ☆☆
【店名】まんてん
【住所】東京都千代田区神田神保町1-54
【電話】03-3291-3274

↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

食べログ グルメブログランキング

banner_11.gif


posted by B級サラリーマン at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食(カレー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

【エムズカリー】ポークカレー/870円

13時ちょうどに到着。
甲州街道から笹塚十号通り商店街をしばらく歩き、
右手に曲がったところに店はある。
あまり目立たない場所にあるので、
最初は気付かず通り過ぎてしまった。
20090323emuzu1.jpg

20090323emuzu2.jpg

-さざ波とウクレレ-
店の前には男性客が一人並んで待っていたが、
三分ほどで中にはいることが出来た。
L字型のカウンターが10席のみの店内は、
シーンと静まっていて緊張感が漂っている。
カウンターの中では、
髭をはやした寡黙なマスターが、
一人で黙々と調理をしており緊張感をさらに際立たせている。

まるで神保町のとんかつの名店『いもや』のような雰囲気だ。
ただ『いもや』との違いは、
店内にはさざ波とウクレレのBGMが流れていること。
このBGMが店内に漂う緊張感を多少なりとも和らげている。
客層は学生や若いサラリーマンが中心で、
男性比率は八割ほど。

20090323emuzu3.jpg
注文したのは、
メニューの一番上にあるポークカレー。

-ポンポン、トントン-
座ってから七分ほどでまずサラダが運ばれてくる。
同時にビンにはいった黄色い液体を一人一本渡される。
20090323emuzu4.jpg
「この液体は一体なに?」と不思議がっていると、
隣の客がビンを逆さにして、
サラダに向けて底を叩き始める。
店内にビンの底を叩く、
“ポンポン” “トントン”との音が響き渡る。
みんなが一斉にビンを叩き始める姿は滑稽そのもの。
緊張感と滑稽さが混在する不思議な店です。

右にならえ、でB級サラリーマンも真似をする。
ところがこのドレッシングは異常なくらいドロドロしていて、
一筋縄では出てこない。
底をポンポン、トントン叩く。
どうにかドレッシングが出てきてサラダを食べ始める。
苦労して出したが、
味は普通のドレッシングでした。

「ご飯の量はどうしますか?」
と低い声でマスターに聞かれたが、
初めての訪問なので、
「普通で」と答える。

-溢れんばかりのカレー-
座り初めてから20分。
カレーが運ばれてくる。
皿から溢れんばかりに盛られたカレー。
20090323emuzu5.jpg

さっそく一口。
ん〜。
言葉じゃ言い表すことができない。
これまで食べたことがない味がする。
あえて言うならば、
甘い、辛い、ちょっとだけ酸っぱい。
不思議な味がする。
食べ進んでいくと口の中に辛さがジワジワときます。

目に見える具は、
豚肉が二切れだけ。
あとはすべて溶けてしまっている。
豚肉は脂身がしっかり付いているのが一切れと、
肉部分が多いのが一切れ。
柔らかく煮えていて美味しいです。

ルーは十分なくらいかかっています。
ただ、全体的なボリュームは普通だと思う。
次回訪問時はライス大盛が無料とのことなので、
ライス大盛に挑戦してみようと思う。

【  味  】★★★
【ボリューム】★★★
【 コストP 】★★★
【雰囲気】★★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】68点

☆☆お店データ☆☆
【店名】エムズカリー
【住所】東京都渋谷区笹塚2-10-6
【電話】03-3378-4744

↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

食べログ グルメブログランキング

banner_11.gif


posted by B級サラリーマン at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食(カレー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

【キッチン南海 神保町店】カツカレー/700円

11時30分に到着。
今日は神保町のキッチン南海でランチ。
20090216nankai1.jpg
神保町のすずらん通りにあり、
以前訪問した餃子のスイートポーツの斜め前にある。
 →スイートポーツの詳細はこちらへ

-昼前から混雑-
店内はすでに満席状態で、
4人テーブルに相席でどうにか座ることが出来た。
昼前のこの時間で、
これだけの混み具合からしてかなりの人気店だと言えよう。

-金髪ロン毛の女性-
カツカレーを注文する。
20090216nankai2.jpg
店内はカウンター10席とテーブルが20席ほど。
客層はサラリーマンが中心でほぼすべてが男性客。
食べ終わるまで目撃した女性客は一人だけでした。
厨房では髭をはやし高いコック帽をかぶった男性を中心に、
四人で調理をしている。
入口には行列が出来始めていているが、
そんなお客さんを裁いているのは、
金髪ロン毛の女性で機械的にそして整然と配席をして、
注文を取って厨房に伝えている。
周囲を見ていると、
『カツカレー』と『ヒラメフライしょうが焼ライス』の二点が、
人気を二分しているようだ。

-黒いカレー-
5分程で運ばれてくる。
黒い。
カレーが黒い。
大きめの皿にあふれそうなくらい黒いルーがかかっている。
20090216nankai3.jpg
その上にカツと、
築地の中栄のカレーのようにキャベツのスライスが乗っている。
 →中栄の詳細はこちらへ
まずはカレーから一口。
うん。
色のわりにはあまり辛くは感じない。
食べやすい辛さだ。
具で認識できるのは、
肉のかけらがわずかに見られるだけで、
残りはすべて跡形もなく煮崩れてしまっている。
おそらく、いろいろな物が煮込まれているのであろう。
カツは薄い豚肉でカラッと揚げられている。
キャベツは口直しにちょうどいい感じ。

-大行列-
これで700円。
ボリュームもなかなかなので、
コストパフォーマンスはいいと思います。
食べ終わり店を出ると、
10人以上が行列を作って待っていました。
次回は生姜ヒラメを食べてみたい。

【  味  】★★★
【ボリューム】★★★★
【 コストP 】★★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】72点

☆☆お店データ☆☆
【店名】キッチン南海 神保町店
【住所】東京都千代田区神田神保町1-5
【電話】03-3292-0036

↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

食べログ グルメブログランキング

banner_11.gif


posted by B級サラリーマン at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食(カレー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月19日

【中栄】合がけカレー/600円

年の瀬が近づき築地はいつもに増して、
人が出ていて賑わいを見せている。
人ごみと出荷を待つ魚の山をすりぬけて店に向かう。
20081219tyuuei1.jpg

-元気な店員-
今日は築地市場の場内にある中栄というカレーの店。
12時30分に到着。
いつもは長い行列だが、
今日は二人しか並んでいないので、
すぐに店内に入ることが出来た。
いつも元気な店員が「いらっしゃい!奥にどうぞ!」
と気持ち良く向かい入れてくれる。

『合がけ』を注文。
この店のメニューは
@印度カレー
Aビーフカレー
Bハヤシライス
C合がけ
の四種類。

合がけとは@からBの中から二種類の選び、
ハーフ&ハーフにしたもの。
頼んだのは@印度カレーとAビーフカレーの合がけ。
店内はコの字型のカウンターのみで18席。
客層はサラリーマンや築地に買い物に来た人で、
男性が九割近くを占めている。

-築地の三拍子-
一分もしないうちに運ばれてくる。
やはり築地は、早い、うまい、安い
の三拍子揃わなきゃいけないのだ。
大きな皿の真ん中にご飯が盛られ右に印度カレー、
左にビーフカレーがかかっている。
そしてこの店の最大の特徴は、
キャベツの千切りが真ん中にドサッと乗っていること。
20081219tyuuei2.jpg

-清涼感を与えてくれるキャベツ-
さっそく一口。
ルーには具がない。
わずかに玉葱や肉のかけらを見られるが、
ほとんど煮くずれ跡形もなくなっている。
印度は適度に辛く、ビーフはくどくない甘さ。
そして何より、キャベツの千切りが、
辛くなった口内に清涼感を与えてくれる。
野菜不足の解消にもなるし、キャベツの存在感は大きい。
瞬く間に完食。

これで600円。
ボリュームもありリーズナブルでなかなかの味。
オススメです。

-おそるべし特盛-
そうそう。
隣のおじさんが特盛を注文。
特盛はおそらくご飯三人分くらいあり山のように盛られている。
とてもじゃないが私には食べ切れないサイズだ。

店を出るときに元気な店員が
「毎度!」
と威勢よく声をかけてくれました。

【  味  】★★★
【ボリューム】★★★
【 コストP 】★★★★
【雰囲気】★★★★
【再訪問】★★★

【点  数】68点

☆☆お店データ☆☆
【店名】中栄
【住所】東京都中央区築地5-2-1 築地卸売市場1号館
【電話】03-3541-8749


↓↓よかったらクリックを↓↓
banner_11.gif

にほんブログ村 グルメブログへ

posted by B級サラリーマン at 23:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 洋食(カレー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。