2010年03月31日

【キッチンめとろ】やき肉定食/740円

今日は飯田橋の『キッチンめとろ』でランチ。
20100331metoro1.jpg
先日訪問した『もー吉』のすぐ近くにあるお店です。
 詳しくはこちらへ
  →【もー吉】焼肉定食/900円(2010/3/15)

到着したのは12時20分。
店内はコの字型のカウンターが15席だけ。
先客はサラリーマンばかりが8名。

メニューはカレーと定食が中心で、
どれも1000円以内の価格設定となっています。
注文したのは、
サービスメニューと書いてある『やき肉定食』。
20100331metoro2.jpg
カウンター内の厨房では、
夫婦と思われる中年の二人が切り盛りをしています。

6分ほどで運ばれてくる。
ご飯と味噌汁、焼肉、
目玉焼き、キャベツ、スパゲティー、豆腐。
20100331metoro3.jpg
さっそく一口。
生姜焼きで使われるような薄くスライスした豚肉です。
味付けは醤油ベース。
20100331metoro4.jpg
全体的なボリュームは普通といったところ。
ただ、740円という価格であれば文句は言えないかな。

【  味  】★★★
【ボリューム】★★★
【 コストP 】★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★

【点  数】60点

☆☆お店データ☆☆
【店名】キッチンめとろ
【住所】東京都新宿区神楽坂2-10
【電話】03-3260-4952


↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ





ブログランキング ドット ネット


posted by B級サラリーマン at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

【ぽわぶる】佐島のマリネしたゴマサバのソテー/850円

普段は一人でランチをする機会が多いが、
今日は相方と二人で調布の『ぽわぶる』でランチ。
20091128powaburu1.jpg

20091128powaburu2.jpg
美味しいフレンチを格安な値段で食べられると聞いての訪問です。
調布駅の東口改札を出て、
線路沿いに新宿方面に進んですぐのところにある、
『ホテル リソル調布』の地下一階にお店はあります。

到着したのは11時45分。
店の前には行列が出来ていて、
数えてみると14人が並んで待っている。
お店はまだ開店しておらずみんな待っているようです。

12時ちょうどに開店。
続々とお客さんが店の中に吸い込まれていくが、
10人が入ったところで満席となってしまう。
店員さんによると40分前後待たなければならないとのこと。
せっかくここまで来たのだから待つことにしました。

店内に通されたのは、
並び始めてから1時間が経過した12時45分。
店内はカウンター席が3席、
テーブル席が六人掛け、四人掛け、
二人掛けがそれぞれ1つずつ。
今日は相方と二人でランチだったので、
4人掛けのテーブルに通されました。

そうそう、
この店はメニューが1つしかありません。
20091128powaburu3.jpg
今日のランチは『佐島のマリネしたゴマサバのソテー』。
どうやら日替わりでメニューは替わるようです。

座るとすぐにスープが運ばれてくる。
20091128powaburu4.jpg
オニオンがベースのスープで、
“おかか”で味が調えられています。
ふりかけによく使われる“おかか”の風味がするスープです。

スープを飲んでいる間にサラダが運ばれてくる。
20091128powaburu5.jpg
ニンジン、大根、キュウリを細切りにしたサラダで、
生姜風味のドレッシングがかかっている。

ちょっと時間を置いてから、
雑穀ご飯とメイン料理が運ばれてきました。
20091128powaburu6.jpg
メインの『サバのソテー』の上には、
ナス、ジャガイモ、ブロッコリー、ミズナ、インゲン、ガリなどが、
彩り鮮やかに乗せられています。
20091128powaburu7.jpg
さっそく一口。
メインのサバのソテーは表面はこんがりとしているが、
中は脂がしっかりと乗っている美味しいサバです。
上に乗っているものは、
味噌田楽風のナスだったり、
寿司屋で出されるガリだったりして、
和のテイストをふんだんに用いたフレンチになっています。
また左側に乗っている味噌風味のソースが不思議な味がします。
聞いてみると、
干ししいたけをミキサーにかけてトロトロにして、
醤油やミリンで味を調えたものとのこと。
初めて味わう不思議な味だったが非常に美味しい。

食後にコーヒーか紅茶がついてきます。
紅茶を選びました。

この内容で850円。
ありえないコストパフォーマンスです。
そして美味しいフレンチでした。
たまにはこんなゆっくりとしたランチもいいものです。

【  味  】★★★★
【ボリューム】★★★
【 コストP 】★★★★★
【雰囲気】★★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】80点

☆☆お店データ☆☆
【店名】ぽわぶる
【住所】東京都調布市布田1-47-4 ホテルリソル調布 B1
【電話】042-499-2080


↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ





ブログランキング ドット ネット


posted by B級サラリーマン at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

【アカシア 新宿本店】ロールキャベツシチュー/780円

今日は新宿の『アカシア 新宿本店』でランチ。
アルタの裏にある、
言わずと知れたロールキャベツで有名なお店です。
20090717akasiya1.jpg
前々から知ってはいたが、
今日が初めての訪問となります。

到着したのは12時10分。
店に入ると、
小柄なおばちゃんが案内をしてくれる。
通されたのは六人掛けのテーブル。
店内は、カウンターが四席、
テーブル席が20席ほど、
あと入口左手に別のフロアがあるようです。
先客は10人ほどで、
半分くらいしか席は埋まっていない。

中盛ご飯とロールキャベツが二貫が付いた、
『ロールキャベツシチュー』を注文する。
ロールキャベツを数えるときは、
『貫』という単位で数えるみたいです。

三分ほどで運ばれてくる。
ご飯とシチューの中に浮かぶロールキャベツが二貫。
20090717akasiya2.jpg

さっそくロールキャベツから一口。
コメントに困るなぁ。
「美味しい?美味しくない?どっち?」
と聞かれても『まあ普通』という答え。
可もなく不可もなくといった感じ。
20090717akasiya3.jpg
しっかりと厚めにキャベツが巻かれていて、
端から食べて行くと、
なななか肉に遭遇しません。
やっと遭遇した肉は、
コンビーフのような食感。
ホワイトシチューは濃い目の塩味です。

見かけによらずお腹一杯になるボリュームだと思います。
そして780円という価格設定もいいと思う。

しかし、ご飯がよくない。
ベチャとしていて、
“ふっくら”とは掛け離れたご飯です。

“もう一度来てみたい!”
と強く感じるお店ではありませんでした。

【  味  】★★★
【ボリューム】★★★
【 コストP 】★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★

【点  数】60点

☆☆お店データ☆☆
【店名】アカシア 新宿本店
【住所】東京都新宿区新宿3-22-10
【電話】03-3354-7511

↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ

食べログ グルメブログランキング



posted by B級サラリーマン at 22:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 洋食(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

【小ぶね】太田さんちのハヤシライス/800円

12時20分に到着。
交詢社通りから一本路地に入ったところに店はある。

-看板にいざなわれて-
ビルの入口に、
『太田さんちのハヤシライス』と看板がかかっているので、
迷うことなくすぐに到着。
20090225kobune1.jpg
階段を上ると、
木製のドアにまた看板がかかっている。
20090225kobune2.jpg
『太田さんちはここです』
20090225kobune3.jpg
静かな雑居ビルの二階で、
本当にこんなところに店があるのかと不安になってくる。
ためらいと一抹の不安を抱えながらも、
意を決して入店。

「いらっしゃいませ〜」
女性が声をかけてくれる。
店内はスナックのような作りで、
カウンターが8席だけという、
非常にこじんまりとした作りとなっている。

-ハヤシライスの一品勝負-
先客は三人。
OLが二人と男性が一人だけ。
座るとすぐにお水を差し出してくれる。
注文を聞かれないので、
ハヤシライスの一品勝負のお店のようだ。
カウンターの中は、
女性が一人で切り盛りしている。
といっても、
あくせくしている感じはなく、
お客さんとの会話を楽しみながら仕事をしている。

-元タカラジェンヌ-
店内を見回すと、
壁には宝塚のポスターやサインが数多く飾ってある。
隣に座っているOLとママの会話を聞いていると、
ママも昔はタカラジェンヌだったとのこと。
たしかに、よく見るとそんな面影も見て取れるかな。

2分ほどでハヤシライスが出てくる。
量が多いなぁ〜、と第一印象。
20090225kobune4.jpg
さっそく一口。
よく煮込んであり、
トロトロというよりもドロっとしたルー。
20090225kobune5.jpg
具は牛のひき肉とばら肉、
玉ねぎをわずかに見ることが出来るが、
その他はとけてなくなっている。
味は家庭的だが、
なんか懐かしい感じがする味で美味しいです。
手間隙をかけているのがよくわかる。

-ルーがたっぷり-
やはりボリュームはかなりのものです。
ハヤシライスやカレーライスは、
往々にして最後はルーが無くなり、
ご飯だけ残ることが多いが、
このハヤシライスはそんなことはなく、
最後までルーたっぷりのご飯を食べることが出来ます。
食べ終わると、
「コーヒー飲んでいく?」
と声をかけてくれる。
有り難く頂戴しました。
昨今、人間関係が希薄になったと言われるが、
そんなことを微塵も感じさせないお店です。
このようなお店には長く続いて欲しいと思います。

【  味  】★★★★
【ボリューム】★★★★
【 コストP 】★★★★
【雰囲気】★★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】80点

☆☆お店データ☆☆
【店名】小ぶね
【住所】東京都中央区銀座7-2-9 平山ビル 2F
【電話】03-3571-4555

↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

食べログ グルメブログランキング

banner_11.gif


posted by B級サラリーマン at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

【スンガリー 新宿西口店】Bセット/1000円

今日は仕事納め。
今年最後のランチなので普段は食べないものをと思い、
新宿のスンガリーでロシア料理を食べることにする。

-覚悟の行列-
12時ちょうどに到着。
すでに12人が並んでいる。
普段は回転が速い店の行列ばかりだが、
今日の行列はそういうわけにもいかないだろう。
長期戦になることを覚悟する。
ただ、せめてもの救いは、
ビルの地下一階にあるので吹きさらしてないことか。

待つこと30分。
やっと店先のメニューが見えるところで店員が注文を取りに来る。
メニューは全部で四種類。
20081226sungari5.jpg
頼んだのはBセット。
内容は、サラダ、自家焼ライ麦パン、ボルシチ、
牛フィレ肉のホワイトビーフストロガノフ。

注文をしてから5分程で席に通される。
すぐにサラダとパンが運ばれてくる。
20081226sungari1.jpg

20081226sungari6.jpg
りんごの入ったコールスロー。
あっさりと食べ終わる。
パンはライ麦パンが二枚と何も入っていないパンが一枚。
ライ麦パンが美味しい。

-男性は2割ほど-
店内はカウンター3席とテーブルが28席。
全部で30席ほど。
不思議なことに、
外の行列はまだ続いているのにもかかわらず店内には空席がある。
観察をしていると、
席でむやみに待たせるのではなく、
席に着いたらすぐ料理を出せるように外でお客さんを待たせているようだ。
客層はカップルや女性の二人組が多い。
男性比率は2割ほどで、なんか肩身がせまい。

そんなことを考えているうちにボルシチが運ばれてくる。
恥ずかしながら私、B級サラリーマンは、
ロシア料理なるものを一度も食べたことがない。
それでもわかるのはボルシチは世界三大スープの1つであるということ。
20081226sungari2.jpg
さっそく一口。
よく煮込んであってジャガ芋は煮崩れ、
肉は柔らかく、玉葱はクタクタになっている。
具に味がしみ込んでいる。

-濃厚!-
ボルシチを食べ終わると絶妙のタイミングで、
ビーフストロガノフが運ばれてくる。
ホワイトソースベースで見た目はグラタンのようにも見える。
20081226sungari3.jpg
さっそくこちらも一口。
ん!
濃厚だ。
こんなにも濃厚なホワイトソースは食べたことがない。
美味し過ぎる。
ただ、あまりにも熱く舌を火傷してしまいました。

【  味  】★★★★
【ボリューム】★★★
【 コストP 】★★★★
【雰囲気】★★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】76点

☆☆お店データ☆☆
【店名】スンガリー 新宿西口店
【住所】東京都新宿区西新宿1-7-2 スバルビル B1
【電話】03-3343-5047
↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

食べログ グルメブログランキング

banner_11.gif


posted by B級サラリーマン at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。