2010年04月02日

【食幹】カキフライ タルタル/1000円

今日は渋谷の『食幹』でランチ。
20100402syokukan1.jpg

20100402syokukan2.jpg
六本木通り沿いのビルの地下一階にあるお店です。
魚が美味しいとの噂を聞いて訪問してみたが、
入口にはメニューが見当たりません。

到着したのは12時15分。
階段を降りて重厚感のあるドアを開けて入店。
カウンターとテーブル席を合わせて、
50席ほどの店内は六割ほどが埋まっています。
客層はOLやサラリーマンが中心で、
女性比率の方が高く六割ほどが女性客です。

メニューは全部で四種類。
20100402syokukan3.jpg
毎日が日替のようで今日の日付順が入っています。
ん?魚がない。
あるのはこの四種類。
 ■カキフライ タルタル
 ■鷄だんごと野菜の煮物
 ■しょうゆつけめん
 ■カレーつけめん
ん〜、魚を期待しての訪問だったので残念。
仕方がないので、
『カキフライ タルタル』を注文する。

「魚一つ入りま〜す」と厨房に声がかかる。
『カキフライ』はあくまで揚げ物であって魚ではないと思う…。

5分ほどで運ばれてくる。
ご飯と味噌汁、カキフライ、キャベツ、
小鉢できんぴら、魚の南蛮漬け。
20100402syokukan4.jpg
特筆すべきはタルタルソースが潤沢にあること。
カキフライやエビフライには、
タルタルソースがよく付いてくるが概ねその量は足りない。
しかしこのお店は使いきれないくらいあります。

さっそく一口。
20100402syokukan5.jpg
あらかじめソースがかかっているので、
サクサク感が損なわれつつあります。
タルタルソースがあるのだから、
ソースはいらないのではないかと思う。
ちぐはぐ感の多いランチです。

ご飯を一口だけおかわりをしました。
ちなみにおかわりは無料です。
この内容で1000円を出すなら、
もう少し満足度の高いランチを食べたいなと思いました。

【  味  】★★★
【ボリューム】★★★
【 コストP 】★★
【雰囲気】★★★★
【再訪問】★★★

【点  数】60点

☆☆お店データ☆☆
【店名】食幹
【住所】東京都渋谷区渋谷3-5-5 HAKKAビル B1
【電話】03-3797-1911


↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ





ブログランキング ドット ネット


posted by B級サラリーマン at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 揚げ物(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

【でめ金】串揚げ定食/850円

今日は新宿にある『でめ金』でランチ。
20091027demekin1.jpg

20091027demekin2.jpg
以前訪問した『豚珍館』のすぐ近くにある串揚げ専門店です。
詳しくはこちら
   →【豚珍館】とんかつ定食/850円(2009/10/5)

到着したのは12時10分。
満席となっていて先客が五人が並んで待っている状態。
列の後に並んで周囲を見回してみると、
“串揚げ”の看板があちらこちらにあることに気づく。
どうやらこの辺りは串揚げ店密集エリアのようです。

六分ほど待ってから席に案内される。
店内はコの字型のカウンターが16席と、
四人掛けのテーブルが一つだけ。
客層はサラリーマンやOLが中心で男性比率は六割ほどです。

メニューは串揚げばかり。
20091027demekin3.jpg
注文したのは『日替わりサービス定食』。
今日の日替わりサービス定食は、
定番メニューにもある『串揚げ定食』。
通常は950円の串揚げ定食が、
サービス定食で850円となっているので100円お得になります。

カウンター内の厨房では、
大将と女性店員が二人の三人体制。
無口な大将が揚げ物のすべてを担当して、
女性は配膳やご飯の盛り付けを担当している。
ちょうど大将の目の前に座ることが出来たので、
調理をつぶさに見ることが出来ました。
ほとんどのお客さんが串揚げ定食を頼んでいるので、
三人分をまとめて作業をしています。
揚げ上がると、
「味噌汁は豆腐とワカメどちらにしますか?」と聞いてくる。
豆腐をお願いしました。

15分ほどで運ばれてくる。
20091027demekin5.jpg
ご飯と味噌汁、
皿に盛り付けられた串揚げ各種と、
キャベツのスライス、野菜のスティック。

串揚げは、
@たまねぎ
Aかぼちゃ
B豚肉のねぎま
Cしいたけの肉挟み
Dピーマンの肉挟み
Eうずら×3個
Fキス
Gえび
の八種類。
かなり充実した内容です。
20091027demekin6.jpg

さっそく一口。
決めの細かいパン粉で、
カラッと揚がっていて脂っこくない。
意外にヘルシーかもしれません。

この店のソースは山椒が入っています。
口の中に不思議な爽快感が広がりやみつきになりそうです。
全体的に野菜もたくさんあるし、
肉魚もありバランスがとれていて、
またボリュームもあり美味しいランチだと思います。

【  味  】★★★★
【ボリューム】★★★★
【 コストP 】★★★★
【雰囲気】★★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】80点

☆☆お店データ☆☆
【店名】でめ金
【住所】東京都新宿区西新宿1-15-9 オムニクスビル 1F
【電話】03-3346-1508


↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ



食べログ グルメブログランキング


posted by B級サラリーマン at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 揚げ物(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

【穂久斗】クリームコロッケ/730円

今日は大門にある『穂久斗』でランチ。
20090909hokuto1.jpg
以前訪問した『ひじり亭』の隣の隣にあるお店です。
 詳しくはこちら
  →【ひじり亭】手作りメンチカツ/800円

到着したのは11時55分。
昼前にもかかわらず、
すでに店内は満席状態で人気の高さが伺えます。
ちょうど、食べ終わったお客さんと入れ違いになったので、
待つことなく座ることが出来た。

通されたのはカウンターの右端。
L字型のカウンターが10席、
テーブル席が六席だけのこじんまりとしたお店です。
客層は中年サラリーマンが多く、
すべて男性客です。
20090909hokuto2.jpg
洋食ばかりのラインナップ。
とんかつ専門店のようだが、
とんかつを食べているお客さんは少ないように見える。
注文したのは『クリームコロッケ』。

意外に早く、
三分ほどで運ばれてくる。
20090909hokuto3.jpg
ライスと味噌汁、
直径五センチくらいのボール状のクリームコロッケが二つと、
キャベツのスライス。
20090909hokuto4.jpg
箸で割ってみると、
トロ〜っとした柔らかいクリームを想像していたが、
形が崩れないくらいの固さです。

さっそく一口。
熱々です。
衣はサクッと揚がっていて、
クリームは濃厚な感じで中には蟹の身が入っています。

全体的なボリュームは普通だが、
730円という価格設定は、
高コストパフォーマンスだと思います。

他のお客さんの注文を聞いていると、
メニューには存在しない、
『ハンコロ定食』というものを頼んでいる人が多い。
どうやら、
ハンバーグにクリームコロッケが一つ付いたセットのようです。
次回はこの『ハンコロ定食』に挑戦してみようと思う。

ちなみに食べ終わって店を出ると、
四人のお客さんが行列を作って待っていました。
早めの来店がいいかもしれません。

【  味  】★★★★
【ボリューム】★★★
【 コストP 】★★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】72点

☆☆お店データ☆☆
【店名】穂久斗
【住所】東京都港区芝大門1-8-4
【電話】03-3434-1686


↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ



食べログ グルメブログランキング



posted by B級サラリーマン at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 揚げ物(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

【高田牧舎】Aセット/900円

今日は早稲田にある『高田牧舎』でランチ。
早稲田大学の目の前にあるお店です。
20090714takada1.jpg
到着したのは11時45分。
50席ほどある店内は空席が目立つガラガラ状態。
店内は学生街にしては、
ちょっと落ち着いた感じのする洋風レストランで、
学生街には似つかわしい雰囲気のお店です。
学生はほとんどおらず、
教授や職員のような人ばかりがいる。

メニューは、
カレーライスやハヤシライスなどは700円前後、
ランチセットは900円〜となっています。
学生にはちょっと高い価格設定です。
20090714takada2.jpg
注文したのは、
クリームコロッケ、メンチカツ、鮭フライがついた『Aセット』。

10分ほどで運ばれてくる。
ライスと揚げ物が三つ、
生野菜とポテトサラダ。
ちょっと遅れてスープが運ばれてくる。
20090714takada3.jpg

20090714takada5.jpg

まずはクリームコロッケから一口。
コロッケ自体はまあ普通のコロッケだが、
チーズベースの濃厚なソースが美味しいです。
20090714takada4.jpg
メンチカツは肉汁が出るくらいジューシー。
鮭フライはまあ普通。
三点ある揚げ物は、
どれも中途半端で的を得ない感じだ。
“クリームコロッケだけ”とか“メンチカツだけ”
といったほうが満足感が高いんじゃないのかなと思う。

食後にコーヒーか紅茶が付いてきます。
20090714takada6.jpg
頼んだのはレモンティー。

昼を過ぎても店内は満席にならず、
ランチタイムに長居ができるお店です。
一人で考え事をしたり、
ゆっくり打ち合わせをしたい時に、
重宝できるお店かもしれません。

【  味  】★★★
【ボリューム】★★★
【 コストP 】★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★

【点  数】60点

☆☆お店データ☆☆
【店名】高田牧舎
【住所】東京都新宿区戸塚町1-101
【電話】03-3202-2376

↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ

食べログ グルメブログランキング



posted by B級サラリーマン at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 揚げ物(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

【新宿割烹 中嶋】いわしフライ定食/800円

鰯の専門店で、
ミシュランで★を一つを獲得したお店。
12月15日以来の訪問になる。
前回は割り箸の質が良くないために厳しい評価をしたが、
今日はどうだろうか。
前回の詳細はこちらへ→【新宿割烹 中嶋】柳川鍋定食/900円

11時45分に到着。
20090406nakazima1.jpg
カウンターはすでに一杯で、
奥のテーブル席に案内される。
奥は個室になっていて四人掛けテーブルが一つと、
六人掛けテーブルが一つ。
客層は中年サラリーマンが中心。
20090406nakazima2.jpg
周りの客を見ていると、
刺身定食を食べている客が多いが、
どうしてもボリュームがイマイチに見えてしまい、
結局注文したのはフライ定食。

運ばれて来るまで20分程。
だいぶ時間がかかる。
ご飯と味噌汁と漬物、
ちょっと遅れてフライが運ばれてくる。
20090406nakazima4.jpg
若い店員が、
「下味はすでに付いています。
お好みで醤油をお使いください」
と説明してくれる。

さっそく一口。
20090406nakazima5.jpg
うん。
鰯の生臭さをまったく感じさせない。
サクッと揚がっていて美味しいフライだ。
このフライが四本。
ご飯は小振りの茶碗に盛られていて、
男性にはちょっと物足りないかな。
しかしメニューに、
二杯目までは無料とあらかじめ書いてあるので、
安心しておかわりをお願いすることが出来た。
20090406nakazima3.jpg

割り箸は今日は普通でした。
しかし、前に座っていたおじさんが、
箸のささくれを気にしているのが目についたので、
根本的には変わっていないのだと思う。
【  味  】★★★★
【ボリューム】★★★★
【 コストP 】★★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★

【点  数】72点

☆☆お店データ☆☆
【店名】新宿割烹 中嶋
【住所】東京都新宿区新宿3-32-5 日原ビル B1
【電話】03-3356-4534

↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

食べログ グルメブログランキング

banner_11.gif


posted by B級サラリーマン at 22:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 揚げ物(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

【キッチンマミー】CセットA(海老フライ+豚ヒレカツ)/800円

-閉店-
神保町の「キッチンハヤシ」で、
カキフライを食べようと訪問したが貼紙が一枚。
20090311hayasi1.jpg
体調不良で閉店とのこと。
一度も食べることがなかったので残念です。

気を取り直し、
今日は揚げ物の気分だったので、
神保町で揚げ物が食べられる店を考えて、
「キッチンマミー」に向かう。
13時30分に到着。
20090311mami1.jpg
店内はカウンターが七席、
四人掛けテーブルが二つと二人掛けテーブルが一つ。
先客は10人で男性が七人と女性が三人。
客層はサラリーマンが中心。

-いろいろなセット-
メニューは揚げ物ばかりで、
いろいろなセットがあり悩んでしまう。
20090311mami3.jpg

20090311mami2.jpg
海老フライ二本と豚ヒレカツ二個の『CセットA』を注文する。
カウンターの中の厨房では、
おそらく親子であろう、
おばあちゃんとお母さんの二人が切り盛りしている。
おばあちゃんが揚げ物を担当して、
お母さんが盛り付けと配膳を担当しているようだ。

-ボリュームに圧倒-
七分ほどで運ばれてくる。
20090311mami4.jpg
すごいボリューム。
とにかくでかい!
左に海老フライが二つ、右にヒレカツが二つ。
揚げ物の下にはキャベツが敷き詰めてある。
それと皿に盛られたご飯と味噌汁。
さらにおばあちゃんが、
「これおまけね」とチキンフライを加えてくれる。
いやぁ〜、すごい。
食べる前から不安になってくる。
20090311mami5.jpg

さっそくヒレカツから一口。
さくっとした厚めの衣に包まれている肉は、
柔らかくて美味しい。
見た目は大きく見えるが、
肉は薄くのばしてあるので厚みはそれほどでもない。
非常に食べやすいカツだ。

続いて海老フライ。
プリっとした食感がありこちらも美味しい。
エビフライも見た目は大きいが、
背中に切り目を入れて割ってあるので、
ヒレカツと同様に厚みはそれほどでもない。
背中が割れているので、
揚げた時に丸くならずに、
ピンと背筋が伸びたエビフライになっている。

このヒレカツとエビフライがそれぞれ二つ。
厚みはないといっても、
やはりお腹一杯になりました。
このボリュームが満腹感を実感できる限界かな。
これ以上あると、
B級サラリーマンの胃袋は危険水域に近付き、
満腹感を越えて倦怠感、嫌悪感に苛まれてしまうであろう。

【  味  】★★★★
【ボリューム】★★★★
【 コストP 】★★★★★
【雰囲気】★★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】84点

☆☆お店データ☆☆
【店名】キッチンマミー
【住所】東京都千代田区神田神保町2-28
【電話】03-3262-6659

↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

食べログ グルメブログランキング

banner_11.gif


posted by B級サラリーマン at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 揚げ物(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

【味楽】いわしフライ/750円

12時5分に到着。
JR大崎駅東口の階段を降りるとすぐ目の前にあるお店。
『いわし料理の店』と大きな看板があり、
以前から気になっていたお店の一つだった。
20090130aziraku1.jpg

-意外に空席が…-
店に入ると昼を過ぎているにも関わらず空席が目立つ。
カウンター8席とテーブル席が20席。
その中に6人しか客がいない。
みんなサラリーマンで男性比率は100%。

-揚物メイン-
ランチメニューは揚げ物系が中心に構成されている。
20090130aziraku2.jpg
『いわし料理の店』なのでいわし料理を食べるのが当然と考えて、
いわしフライを注文する。
カウンターの中には二人の男性がいて、
一人は揚げ物専属で、
もう一人は揚げ物以外全般を扱っている。

-ヨシ!-
3分ほどで運ばれてくる。
おばちゃんが、
「はい、いわしフライになります。おかわりは言ってくださいね。
これはソース、こっちは醤油、箸はこちら。ヨシ!」
と声をかけてくれる。
なんの『ヨシ!』?
気合いを入れているのか、確認をしているのか。
とにかく、元気なおばちゃんです。
さて。
20090130aziraku3.jpg
運ばれて来たのは、
ご飯と味噌汁、いわしのフライとキャベツのスライス、
冷奴とサラダ。

-野菜が多い-
まずは、いわしフライを何も付けないで一口。
サクリと揚がっている。
多少の生臭さが残るが、
いわしの特性のような物だから仕方ないかな。
20090130aziraku4.jpg
ソースをかけると、
生臭さもほとんど感じないで食べることができる。
このいわしフライが全部で七個。
途中、ご飯のおかわりを半分お願いする。
もちろん無料です。
このランチは野菜が多いのが特徴的。
フライの付け合わせであるキャベツのスライスとトマト、
それとは別にレタスと玉葱のサラダが付いている。
日頃不足がちな野菜なので有り難い。

食べ終わる頃には店内は満員状態になっていました。
どうやら二階にも席があるようです。

【  味  】★★★
【ボリューム】★★★
【 コストP 】★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★

【点  数】60点

☆☆お店データ☆☆
【店名】味楽
【住所】東京都品川区大崎1-21-4
【電話】03-3494-0335
↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

食べログ グルメブログランキング

banner_11.gif


posted by B級サラリーマン at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 揚げ物(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

【鳥千】Aランチ(チキンカツ)/850円

炒飯で有名なの青山の『aa』に訪れたが時すでに遅し。
ランチの営業時間が終わって閉まっていた。
そりゃそうだ。
もうすぐ時計は15時になる。
こんな時間にランチなんかやっている店はない。

-砂漠のオアシス-
トボトボと空腹感に苛まれながら、
坂道を歩いていると「OPEN」の札がかかった店が目の前に現れた。
20090126torisen1.jpg
店の名前は『鳥千』。
この辺りはカンボジア大使館などがある閑静な場所で、
その中に違和感なく溶け込んでいる店だ。
入り口横のメニューにはAランチ:850円の文字。
空腹砂漠の中のオアシス!と思い、迷わず入店。
店内はガラガラでかすかにクラシック音楽が流れており、
今までにない店の雰囲気が漂っている。
席は二人掛けのテーブルが9つ。
窓際のテーブルに一人だけ男性の先客がいる。
奥まで進み、店員に声をかけて着席。

店内を見渡すと、
この店のランチは16時までやっているようだ。
メニューは、
A:チキンカツ(850円)、
B:フライドチキン(650円)、
C:カレーライス(1000円)、
D:ハンバーグ(1300円)の四点。
チキンのメニューが中心のようだ。
頼んだのはAランチ。

10分ほどで運ばれてくる。
20090126torisen2.jpg
ご飯と、お子様ランチのようにワンプレートに盛られた、
ちょっと大きめのチキンカツとキャベツのスライス、
ひじき煮と漬物とスープ。

-骨付きチキン-
さっそくカツから一口。
20090126torisen3.jpg
ん?固いな、
と思ったら骨付きのチキンだった。
ころもはカラッと揚がっているが、
残念なことに、ころもと鶏肉が離れてしまっている。
骨付きチキンのカツを食べたのは生まれて初めてだが、
あえてカツにする必要性はないんじゃないの?
カツにしなくても唐揚げでいいじゃん、
と考えてしまう。
骨付きチキンはやっぱりかぶりついて食べたいな。

-ソースは控え目-
カツといえばソースが欠かせないが、
肝心のソースは小さな皿に少ししか入っていない。
このためソースの味は必要最小限に押さえられ、
鶏肉についている塩胡椒がメインの味になってくる。
これはある意味では斬新な食べ方なのかなとも思う。

スープはコラーゲンたっぷりで美味しかったです。
最後にドリンクが付きます。
頼んだのは紅茶。
20090126torisen4.jpg

これで850円。
空腹砂漠の中でのオアシスであり、
なかなかのコストパフォーマンスです。

【  味  】★★★
【ボリューム】★★★
【 コストP 】★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★

【点  数】60点

☆☆お店データ☆☆
【店名】鳥千
【住所】東京都港区赤坂8丁目7-19
【電話】03-5775-1724
↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

食べログ グルメブログランキング

banner_11.gif



posted by B級サラリーマン at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 揚げ物(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

【三河屋】ミックスフライ/950円

昨夜の天気予報だと今朝の東京は、
銀世界が広がっているはずだった。
しかし朝起きると予報は見事にハズレ雨模様。
雪ならいいが、冷たい雨が一番たちが悪い。

今日は西麻布交差点からすぐそばの三河屋を選択。
いつもは混んで並んでいる店だが、
これだけ冷たい雨模様であればすいているだろう。
20090109mikawaya1.jpg

20090109mikawaya2.jpg

-予想的中-
12時35分に到着。
天気予報とは違い、
こちらの予想は見事に的中してすんなり入店ができる。
頼んだのはミックスフライ。
店内はカウンター5席と四人掛けテーブルが二つ。
客層はサラリーマンが中心で、
男性が9割ほどを占めている。

カウンターの中にはほのぼのとした夫婦と女性が二人。
壁には昔の写真と説明文が貼られている。
昭和五年に先代が精肉店としてスタートしたが、
昭和37年にオリンピックにともなう、
道路拡張工事で現在地に移転し、
後に精肉店からトンカツ屋に更衣をしたとのこと。

注文してから三分程で運ばれてくる。
ご飯に味噌汁、そして小粒なコロッケ二個、
メンチカツ一個、ハムカツ半切、
キャベツの千切りが運ばれてくる。20090109mikawaya3.jpg

20090109mikawaya4.jpg

-やさしい味-
まずはコロッケを一口。
優しい味がする。
サクッと揚がっていて、
じゃがいもと挽き肉のシンプルなコロッケだ。
シンプルゆえにじゃがいものおいしさを、
最大限に引き出している感じがする。
小粒なのがまたいい。

続いて、ハムカツをいただく。
見事に期待を裏切ってくれる。
一般的な豚肉のハムじゃなく、
魚肉ソーセージを使用しているところが憎い。

最後にメンチカツをパクリ。
肉はぎっちしと詰まっていて、
ジューシーな肉汁が出ている。
しかし、くどくない。
全体的には胃に負担がかからない優しいフライだと思う。

-最高の雰囲気-
この店は雰囲気が非常にいい。
ご夫婦の明るい、素朴な気持ちがお客さんにも伝わっている。
お店がお客さんを作り、
お客さんがお店の雰囲気を作り上げている。
そんな気がする。

【  味  】★★★★
【ボリューム】★★★★
【 コストP 】★★★
【雰囲気】★★★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】80点

☆☆お店データ☆☆
【店名】三河屋
【住所】東京都港区西麻布1-13-15
【電話】03-3408-1304
↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

食べログ グルメブログランキング

banner_11.gif


posted by B級サラリーマン at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 揚げ物(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

【明石】ふぐ唐揚定食/900円

新宿の中嶋で鰯を食べようと訪れたが、
鰯の入荷が少ないために定食はやっていない、との貼紙。
今日だけなのか、最近ずーとなのかは、
定かでないが漁獲量減少の影響かな。

20081212akasi1.jpg
ということで同じ新宿三丁目にある明石をチョイス。
この店は夜はふぐ料理の店になるが、
昼はお手頃価格で食べることができる。
12時半頃に着いたが店先にはに六人が並んでいる。
メニューは、
@刺身五品盛合定食
Aさば塩焼き定食
Bふぐ唐揚定食
Cお好みセット(二品チョイス)
ですべて900円。
おわかり自由というのが有り難い。

10分ほどで中に入ることが出来た。
入口でふぐ唐揚定食を注文。
席はカウンターが七席と奥に四人掛けのテーブルが一つ。
どうやら二階にも席があるようだ。
客層はサラリーマンが中心で男性が八割強。
カウンターでいろいろ見たかったが通されたのは奥のテーブル。

-上品な塩味-
座って10分ほどでご飯と味噌汁と先付の豆腐が運ばれてくる。
ちょっと遅れてメインのふぐの唐揚がくる。
全部で六個。

まずは一口。
表面はカラッと揚がっている。
味はやさしい味付けで、軽く塩風味がする。
なんだろう、上品で、ほんわかした感じ。
美味しい。
さらに遅れて温泉卵が来る。

-一粒の旨味-
ご飯も美味しく炊いてある。
柔らかく、一粒一粒から旨味が出ている感じがする。
瞬く間に
「おかわりをお願いしまーす」
味噌汁もいい。
具にふぐの切身が入っている。
プリプリとした肉がいい。

気付いたことをいくつか。
おかわりのご飯は一杯目に比べて水気が多いような気がした。
違うお米なのかな。
次回、要確認だ。
それと唐揚に出てくる身には必ず骨が付いてくる。
おそらくプリプリの身は夜用なのだろう。
900円という手頃な値段であるゆえ仕方ないか。
全体的に調和が取れた、いい定食であることには変わりない。
また食べに行きたい。

【  味  】★★★★
【ボリューム】★★★
【 コストP 】★★★
【雰囲気】★★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】72点

☆☆お店データ☆☆
【店名】明石
【住所】東京都新宿区新宿3-9-4
【電話】03-3351-3219


↓↓よかったらクリックを↓↓
banner_11.gif

にほんブログ村 グルメブログへ

posted by B級サラリーマン at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 揚げ物(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

【わぶ】カキフライと焼魚/900円

20081127wabu1.jpg
寒くなりそろそろ牡蠣の季節になって来た。
ということで来店したのは新宿にある『わぶ』。
どでかいカキフライが食べれるお店。
13時過ぎに到着したが店の前には七人も並んでいる。
13時を過ぎても並んでいるのは相当の人気店の証。

-おばちゃんのアドバイス-
しばらく待つと元気なおばちゃんが注文を取りに来た。
「なににしますか?」
前に並んでいたのは中年の夫婦だった。
『カキフライ二つ』
「カキフライは四個ですよ?ご主人はいいかもしれないけど、奥さんはカキフライと焼き魚のセットの方がいいよ。カキフライ二個と焼き魚。こっちのほうがいいよ!」とアドバイス。
しかしご主人が
『カキフライ二つ』と押し切っていた。
自分はおばちゃんのアドバイスを素直にを聞いてカキフライと焼き魚を注文。
10分ほどで席に座れた。
客層はサラリーマンとOLが多い。
男性が七割くらい。
みんなカキフライもしくはカキフライのセットを食べている。
座ってから5分で運ばれて来た。

-5センチ-
噂通りのどでかいカキフライだ。
直径五センチくらいの大きさだ。
それが二個とレタスとご飯と味噌汁と鯖の塩焼きと付合わせの切り干し大根とおしんこ。
早速、ドデカイカキフライにタルタルソースを付けて口に運ぶ。
濃厚な味わいでクリーミー。外はサクサク。そしてアツアツ。
うん、美味しい。
五センチもあるのは一つのフライが五個くらいの牡蠣の集合体で形成されているから。
つまり二つの集合体ということは合計10個の牡蠣ということになる。これだけのボリュームで味もいい。
これで900円。お値打ち価格です。

ちなみに先程の中年夫婦。奥さんはどうにか完食をしたみたい。
でも帰り際におばちゃんに『今度はセットにしようかな』と言っていた。
食べ終わったのは13時半頃。
このころになると並ばなくても座れるようだ。
ちなみに牡蠣を食べられるのは10月から4月までとのこと。

【  味  】★★★★
【ボリューム】★★★★
【 コストP 】★★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】76点

☆☆お店データ☆☆
【店名】わぶ
【住所】東京都渋谷区代々木2-19-12
【電話】03-3379-2486


↓↓よかったらクリックを↓↓
banner_11.gif

にほんブログ村 グルメブログへ

posted by B級サラリーマン at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 揚げ物(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。