2010年05月20日

【丸香】ひやかけ(大盛)+野菜天盛/720円

今日は神保町の『丸香』でランチ。
昨年7月以来の訪問です。
 詳しくはこちらへ
  →【丸香】かま玉(大盛)+野菜天盛/780円(2008/12/18)
  →【丸香】ぶっかけ+かしわ天/820円(2009/5/18)
  →【丸香】ぶっかけうどん(大盛)/700円(2009/7/27)

このお店は東京で、
トップクラスに入る行列が出来るお店の一つです。
20人以上の行列もざらに出来る人気店だが、
今日は朝から降り続く雨で、
そんなに並んでいないと思い訪問。

到着したの12時40分。
予想は見事に的中して今日の行列は五人だけ。
並んでいる途中にメニューを渡されて注文を聞かれます。
20100520maruka1.jpg

20100520maruka2.jpg
『ひやかけ』の大盛と『野菜天盛』を注文する。

3分ほどで席に案内され、
それと同時に運ばれてくる。
刻みねぎだけしか入っていない非常にシンプルなうどんと、
野菜の天ぷら、すりおろした生姜が運ばれてくる。
20100520maruka3.jpg

早いなぁ〜。
注文したのは3分前…。
一抹の不安を覚えながら一口。
20100520maruka4.jpg
つやつやの光沢を放つうどんはコシがある。
そして薄味のいりこだしもいい。

テーブルにおいてある胡麻や、
天かすを加えるとコクが加わり、
生姜を入れると味が整いさらに美味しさが増してきます。

この店はうどんだけではなく天ぷらも美味しい。
20100520maruka5.jpg
あまりにも早く出てきたので不安だったが、
揚げたてのようなサクサク感があり、
そして中まで熱々。
オーダーが入ってから提供されるまで、
どのようなしくみで出すのかわからないが、
とにもかくにも美味しい天ぷらです。
ちなみに、
今日の『野菜天盛』はオクラ、茄子、南瓜の三種類です。

この内容で720円。
 内訳は、
  冷かけ 380円
  大盛   120円
  野菜天 220円

ありえないコストパフォーマンスです。
しばらく足が遠のいてしまっていたが、
近いうちにまた来よう。

【  味  】★★★★
【ボリューム】★★★★
【 コストP 】★★★★★
【雰囲気】★★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】84点

☆☆お店データ☆☆
【店名】丸香
【住所】東京都千代田区神田小川町3-16-1 ニュー駿河台ビル 1F
【電話】非公開


↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ





ブログランキング ドット ネット


posted by B級サラリーマン at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 麺(うどん) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

【さぬき】釜あげうどん(大盛)/788円

今日は千葉県八千代市にある『さぬき』でランチ。
20100511sanuki1.jpg
国道296号線沿いにあるうどん屋です。
道を挟んで斜め前に駐車場が三台分あります。

到着したのは11時45分。
ちょっと薄暗い店内は、
入って右手に座敷が24席、
左手にテーブルが12席あります。
先客は男性客が一人だけで、
ちょっと寂しい感じするお店です。

メニューは豊富で、
20種類以上のうどんがありどれも1000円以内となっています。
20100511sanuki2.jpg
注文したのは『釜あげうどん』の大盛。

お店は女性が一人で切り盛りをしていて、
注文が入ってから茹で始めているようです。

15分ほどで運ばれてくる。
20100511sanuki3.jpg

20100511sanuki4.jpg
大きな器の中で泳ぐように大盛のうどんが入っています。

薬味は、海苔、ねぎ、胡麻、生姜、うずらの各種。
20100511sanuki5.jpg

まずは、
つけ汁に何も薬味を入れずに一口。
機械に頼らない手打ちのうどんで、
一本ごとに太さも違うし、
所々縮れていたりする。
食感はすいとんのようでモチモチとしています。
ただ、コシはあまり感じることが出来ず、
難無く箸で切ることが出来るくらいのコシの強さです。

つけ汁は今まで食べたことがない味がしました。
醤油ベースで鰹だしも入っていると思われるが、
ちょっと醤油が強すぎて、
B級サラリーマンの口には合いませんでした。
生姜などの薬味を投入して、
どうにか味のバランスが保てました。
せっかく、特徴的なうどんなのにもったいない。

【  味  】★★
【ボリューム】★★★
【 コストP 】★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★

【点  数】56点

☆☆お店データ☆☆
【店名】さぬき
【住所】千葉県八千代市村上3092-1
【電話】047-482-1831


↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ





ブログランキング ドット ネット


posted by B級サラリーマン at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 麺(うどん) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

【ANZU】ちくわ天うどん(大盛)/750円

今日は神谷町の『ANZU』でランチ。
20100420anzu1.jpg
国道1号線から路地に入った、
ビルの一階にあるお店です。

到着したのは12時ちょうど。
カウンターやテーブル席が、
50席ほどある店内は八割ほど埋まっています。
客層はサラリーマンやOLが中心で、
場所柄か外国人の姿もちらほら見ることができます。

メニューはうどんが中心。
20100420anzu2.jpg
『かけうどん』が500円〜という価格設定となっています。
『かけうどん』とトッピングで天ぷらを頼もうと思ったが、
残念ながら天ぷらのトッピングはないようです。
注文したのは『ちくわ天うどん』の大盛。

3分ほどで運ばれてくる。
20100420anzu3.jpg
店の混雑具合からみると、
意外に早く運ばれてきたなぁというのが第一印象。
あらかじめ茹でてあるうどんだったり、
揚げておいた天ぷらということなのかな…。

さっそく一口。
モチモチとした食感でこしのあるうどんです。
ダシは薄い色の割にしっかりと塩味が効いています。
20100420anzu4.jpg

ちくわ天は、
20センチほどの長さがありかなりの大きさです。
20100420anzu5.jpg
揚げたてで熱々だが、
ちょっと脂っこく感じました。

全体的には、
いい意味で裏切ってくれて、
意外に美味しいうどんだと思いました。

ちなみに食べ終わって外に出ると、
店の前には行列が出来ていました。

【  味  】★★★★
【ボリューム】★★★
【 コストP 】★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★

【点  数】64点

☆☆お店データ☆☆
【店名】ANZU
【住所】東京都港区虎ノ門3-17-1 東急リート虎ノ門ビル 1F
【電話】03-5472-5556


↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ





ブログランキング ドット ネット


posted by B級サラリーマン at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 麺(うどん) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

【根の津】ぶっかけ(大盛)/750円

今日は根津の『根の津』でランチ。
20100319nenodu1.jpg

20100319nenodu2.jpg
不忍通りの『根津神社入口交差点』から、
路地に入った所にあるお店です。

到着したのは12時40分。
テーブル席が18席だけの店内は、
清潔感があり落ち着いた雰囲気。
先客は12名で半分近くが女性客です。

この店は讃岐うどん専門店で、
メニューは当然うどんばかり。
20100319nenodu3.jpg

20100319nenodu4.jpg
メニューの最初に書いてある、
冷たい『ぶっかけ』の大盛を注文しました。

運ばれて来たのは15分後。
20100319nenodu5.jpg
かなり待ちました。
おそらく注文が入ってから、
茹で始めているんだと思う。

大きくて重みのある器に入っています。
具は、
おろし、生姜、ごま、てんかす、ねぎ。
20100319nenodu6.jpg
さっそく一口。
これまで様々なお店でうどんを食べてきたが、
こしの強さは一番かもしれない。
もちもちとして、
しかも弾力のあるうどんです。
適当な表現ではないかもしれないが、
食べると顎が疲れるうどんです。

だしは控えめの味付け。
よく言えば上品な味だし、
悪く言えばアクセントがない。
こしのあるうどんを引き立てる意味で、
この味でいいのかもしれません。

食べ進んでいくと、
生姜がだしに混ざり、
風味が増してきてアクセント付いてきます。

ボリュームは大盛にしたので、
お腹一杯になりました。

全体的には完成された美味しいうどんだと思うが、
唯一難点をあげれば、
てんかすがしけっている感じがしました。
もっとカラッと揚げた方がより美味しくなると思う。

20100319nenodu7.jpg
ちなみにこのお店は、
“おいしゅうございます”のフレーズで有名な、
岸朝子女史らが選ぶ、
『食の文京ブランド百選』の一つのようです。

【  味  】★★★★
【ボリューム】★★★★
【 コストP 】★★★★
【雰囲気】★★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】80点

☆☆お店データ☆☆
【店名】根の津
【住所】東京都文京区根津1-23-16
【電話】03-3822-9015


↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ





ブログランキング ドット ネット


posted by B級サラリーマン at 23:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 麺(うどん) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

【釜竹】大盛釜揚げうどん /950円

今日は根津の『釜竹』でランチ。
20100127kamatiku2.jpg
8月に続いて二回目の訪問となります。
 詳しくはこちらへ
  →【釜竹】大盛釜揚げうどん/950円(2009/8/6)

到着したのは12時20分。
テーブル席と蔵を改装した座敷席がある店内は、
タイミングがよかったのか、
ガラガラで先客は五人だけ。

この店はうどん専門店で、
メニューは、
『釜揚げうどん』と『ざるうどん』の二種類だけ。
『大盛釜揚げうどん』を注文しました。
20100127kamatiku3.jpg

老人ホームに併設されているお店で、
全面ガラス張りの向こう側には、
竹林を伴った庭園が広がっていて、
都会の喧騒を忘れさせてくれる雰囲気が漂っています。

4分ほどで薬味が運ばれてくる。
刻みねぎ、揚げ玉、七味、生姜。
20100127kamatiku5.jpg

20100127kamatiku6.jpg
これで一人分。
たっぷりの薬味が嬉しいです。

ちょっとしてから、
土瓶に入った“だし”が運ばれてくる。
20100127kamatiku7.jpg
うどんは注文が入ってから、
茹でるのでさらに時間がかかります。
20100127kamatiku8.jpg

運ばれてきたのは15分後。
店員さんがだしを注いでくれまます。
20100127kamatiku9.jpg

20100127kamatiku10.jpg

この店のうどんには食べ方がある。
20100127kamatiku4.jpg
@まずは何も薬味を入れずそのままいただきます。
鰹節の風味が残る美味しいだしです。
うどんは前回に較べて、
ちょっとこしが少なくなった気がするが、
それでもモチモチしており美味しいうどんだと思います。

A刻みねぎを入れていただきます。
ねぎが加わることで、
全体的に引き締まった味になります。
また刻んだばかりのねぎの、
しゃきしゃきとした食感が楽しめます。

B揚げ玉を入れていただきます。
まろやかさが加わりねぎの香りが中和されていく。
また、この揚げ玉は脂っこくなく、
非常にあっさりとしていて、
いくらでも食べられそうな気がします。

C七味を入れていただきます。
てんかすを加えたことで、
まろやかになったうどんに、
ピリリとしたアクセントが加わります。

D最後に生姜を入れていただきます。
清涼感が出て、
うどんを締めくくるには最適の味になる。

一杯のうどんで様々な味が楽しめます。
ちなみにB級サラリーマンが一番好きなのは、
第二段階のねぎと揚げ玉が入ったうどんです。
ねぎのしゃきしゃきした食感と、
揚げ玉のまったりとした感じががなんとも言えません。

ちょっと前にミシュラン日本版が発売されたが、
今後ミシュランに、
『うどん』の枠が出来た暁には、
この店が☆を獲得してもおかしくないと思う。
それだけのお店だと思います。

【  味  】★★★★
【ボリューム】★★★★
【 コストP 】★★★★
【雰囲気】★★★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】84点

☆☆お店データ☆☆
【店名】釜竹
【住所】東京都文京区根津2-14-18
【電話】03-5815-4675


↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ





ブログランキング ドット ネット


posted by B級サラリーマン at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 麺(うどん) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

【すみた】かしわおろしぶっかけ/750円

今日は赤羽岩淵の『すみた』でランチ。
20100119sumita1.jpg
このエリアに行くことは滅多にないのだが、
今日は数少ない機会に恵まれたので、
以前から気になっていたこのお店を訪問してみました。
20100119sumita2.jpg
さぬきうどんのお店です。
そう言えば昨日もうどんを食べたんだったなぁ…。
まあ、仕方がない。

到着したのは12時20分。
店先には行列が出来ていて、
数えてみると9人が並んで待っている。
待つこと20分ほどで店の中に案内されました。
店内はカウンターが2席とテーブル席が16席だけ。

メニューは、
 ■ぶっかけ
 ■つけ
 ■かけ
 ■カレー
と四つのジャンルに別れていて、
それぞれいろいろなメニューがあります。

その中でメニュー表の上に唯一◎が付いていて、
また店頭のメニューで一番上に書かれている、
『かしわおろしぶっかけ』を注文する。
20100119sumita5.jpg

20100119sumita4.jpg
ぶっかけといえば、
“冷たい”うどんだけと思っていたが、
この店は“温かい”のと“冷たい”のが選べるらしい。
食べたことのない、
“温かい”ぶっかけをお願いしました。

運ばれてきたのは注文してから20分ほど。
並び始めてから40分後です。
かなり待ちました。

20100119sumita7.jpg

さっそく一口。
うん。
ぶっかけ特有のつるつるとした食感。
温かいうどんだが、
こしもちゃんとにあってモチモチとしています。
温かいぶっかけもなかなかいけます。

かしわ天も揚げたてで熱々です。
塩胡椒がかなり効いていて、
しっかりとした味付けとなっている。

全体的なボリューム感はかなりあると思う。
普通のうどんの1.5玉分はあるような気がします。

この内容で750円。
十分満足の行くコストパフォーマンスのお店だと思う。

【  味  】★★★★
【ボリューム】★★★★
【 コストP 】★★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】76点

☆☆お店データ☆☆
【店名】すみた
【住所】東京都北区志茂2-52-8
【電話】03-3903-0099


↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ





ブログランキング ドット ネット


posted by B級サラリーマン at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 麺(うどん) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

【しんと】掻き揚げうどん(大盛)/800円

今日は江戸川橋の『しんと』でランチ。
地蔵通り商店街にあるお店です。
20100118sinto1.jpg

20100118sinto2.jpg
到着したのは13時10分。
ちょっと遅いランチになってしまいました。
カウンター席が5席とテーブル席が12席の、
こじんまりとしたお店です。

この店はうどん専門店で、
メニューはうどんがズラリ。
20100118sinto3.jpg
一番安い『かけうどん』は500円という価格設定。
その中で注文したのは『掻き揚げうどん』の大盛。

注文を受けた店員さんが、
厨房の大将となにやら話してから、
「20分ほどかかりますがよろしいですか?」
と一言。
ランチタイムも終わり、
お客さんは半分ほどしか入っていないにも関わらず。

普段であれば、
他のメニューに切り替えていたと思うが、
時間も遅かったし、
“行くとこまで行ってしまえ”と半ばやけになって、
構わない旨を伝える。

しばらくすると大将がうどんを打ち始めました。
店の左手はガラス張りで、
大将がうどんを打つ姿が見えるようになっています。
どうやら、うどんがなくなってしまったようだ。
ただそのおかげで、
打ちたて、茹でたて、揚げたての、
かき揚げうどんを食べることが出来るようです。
にわかに期待が高まります。

予告通り20分ぴったしで運ばれてきました。
大きめの丼に、
たっぷりと入ったうどん。
手打ちのうどんらしく、
よく見ると太さや幅が微妙に違います。

さっそく一口。
こしがあり美味しいうどんだと思う。
20100118sinto4.jpg

ところが、かき揚げが美味しくない。
タマネギのかき揚げだが、
一部が焦げてしまっていて、
口の中で苦味すら感じてしまう。
20100118sinto5.jpg

打ちたて、茹でたての美味しいうどんだったのに、
残念で仕方がありません。

【  味  】★★★
【ボリューム】★★★★
【 コストP 】★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★

【点  数】64点

☆☆お店データ☆☆
【店名】しんと
【住所】東京都文京区関口1-12-2 横山ビル 1F
【電話】03-3260-5558


↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ





ブログランキング ドット ネット


posted by B級サラリーマン at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 麺(うどん) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

【一滴八銭屋 新宿本店】かしわ天うどん(大盛)/850円

今日は新宿の『一滴八銭屋 新宿本店』でランチ。
20091218ixtuteki1.jpg
以前訪問した、
串揚げの『でめ金』のすぐ隣にあるお店です。
 詳しくはこちらへ
  →【でめ金】串揚げ定食/850円(2009/10/27)

到着したのは13時20分。
ビルの二階にある店内は、
カウンター席が12席とテーブル席が6席。
13時をすきでいるが、
七割ほど席が埋まっています。
客層は若い世代が中心で男女比は半々くらいです。

メニューは、
讃岐うどんをベースにした創作系うどんが中心で、
どれも1000円以内の価格設定となっています。
20091218ixtuteki2.jpg
注文したのは『かしわ天うどん』の大盛。
大盛はプラス100円で1.5玉になるとのこと。

六分ほどで運ばれてくる。
20091218ixtuteki3.jpg

うどんには、
ワカメ、天かす、
刻みネギ、ピンク色のおふが乗っています。
また、別盛のかしわ天は全部で五個。

さっそく一口。
うどんは太麺です。
画一的な切り口ではなく、
不揃いで所々太かったり細かったりしています。
20091218ixtuteki4.jpg
うどんのバロメータの1つに“こし”があるが、
このうどんは強いこしとは言えず、
どちらかというと、
モチモチした食感のうどんです。

続いてかしわ天を一口。
20091218ixtuteki5.jpg
かしわ天とは鶏肉の天ぷらのことです。
柔らかくてジューシー。
揚げたてなので熱々です。
柔らかくてジューシーで美味しいかしわ天です。

大盛を頼んだので、
全体的にボリューム感があるランチだと思います。

【  味  】★★★
【ボリューム】★★★★
【 コストP 】★★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】72点

☆☆お店データ☆☆
【店名】一滴八銭屋 新宿本店
【住所】東京都新宿区西新宿1-15-9 石井ビル 2F
【電話】03-3342-8889


↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ




posted by B級サラリーマン at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 麺(うどん) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

【さぬきのうどんや】天ぷらうどん(大盛)/530円

今日は曙橋の『さぬきのうどんや』でランチ。
靖国通りの「住吉町」交差点から、
みずほ銀行と三菱東京UFJ銀行のATMの間を入ると、
左手にお店はあります。
20091030sanuki1.jpg

20091030sanuki2.jpg
到着したのは12時30分。
人気店のようで、
店の外に七人のお客さんが並んで待っている。
10分ほど待ってからで席に座ることができました。
席はL字型のカウンターに九席だけ。
カウンターの中の厨房で老夫婦が二人で切り盛りをしています。

メニューは当然うどんばかり。
20091030sanuki4.jpg

20091030sanuki3.jpg
『かけうどん』が330円というのは良心的な価格設定です。
注文したのは『天ぷらうどん(大盛)』。
大盛は、
1.5玉だと+100円、2玉だと+200円とのこと。
天ぷらはカウンターの上に10種類近くあって、
お好みで選べるようで、
追加の場合は一つ+100円となります。
かき揚げを選びました。

二分ほどでカウンター越しに手渡してくれる。
20091030sanuki5.jpg
さっそく一口。
食感は讃岐うどんにしてはちょっと柔らかい感じがします。
かき揚げは、
玉ねぎ、サツマイモなどを中心とした野菜かき揚げです。
サクサクの天ぷらも好きだが、
つゆに浸してクタクタになった天ぷらもいい感じ。
他のお客さんの注文を聞いていると、
まいたけの天ぷらうどんが一番人気のようです。

全体的にはもう一押し欲しと思う。
うどんもだしも天ぷらも、
ちょっとインパクトにかけるものでした。

【  味  】★★★
【ボリューム】★★★
【 コストP 】★★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★

【点  数】64点

☆☆お店データ☆☆
【店名】さぬきのうどんや
【住所】東京都新宿区住吉町6-12
【電話】03-3350-9688


↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ



食べログ グルメブログランキング


posted by B級サラリーマン at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 麺(うどん) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

【味噌煮込罠】味噌煮込みうどん/800円

今日は本郷三丁目にある『味噌煮込罠』でランチ。
『みそにこみわな』ではなく、
『みそにこみん』と読むようです。
20091023misonikomin100.jpg
到着したのは12時ちょうど。
店内はカウンター席が四席と、
テーブル席が10席だけのこじんりとしたお店です。
通されたのはカウンター席。
客層はサラリーマンが中心で男性比率は七割ほど。

この店は味噌煮込みうどんの専門店で、
メニューも三種類だけ。
20091023misonikomin200.jpg
初めての訪問なので、
オーソドックスな『味噌煮込みうどん』を注文する。

お店はまだ若いマスターと、
おばちゃん二人が切り盛りをしている。
マスターがうどんを担当して、
おばちゃん達はご飯の盛り付けや配膳を担当しています。

注文が入ると、
まずうどんを大きな鍋である程度茹でてから、
小さな鍋に移してグツグツ煮込む。
途中、鶏肉や卵を入れてさらにグツグツ煮込む。
最後にねぎを投入して完成。

七分ほどで運ばれてくる。
煮込みうどん、ご飯、漬物。
20091023misonikomin300.jpg
煮込みうどんはグツグツ沸騰した状態で運ばれてきます。

紙エプロンを付けて、
うどんを小皿にとってから一口。
とても熱いのでやけどに注意です。
20091023misonikomin400.jpg
味付けは八丁味噌を使っているので独特の味がする。
関東で生まれ育ったB級サラリーマンにとっては、
八丁味噌はあまり馴染みがなく、
甘辛苦いような微妙な味付け。
まずいとは思わないが、
やみつきになるほど美味しいとも思わない味でした。
ただ、濃い味付けなので、
ご飯があったのは有り難かったです。

一方、うどんはこしがあって美味しい。
自家製麺とのことでいい感じです。

マスターもおばちゃんも、
丁寧で感じのいい接客をしていて好感を持てました。

【  味  】★★★
【ボリューム】★★★
【 コストP 】★★★
【雰囲気】★★★★
【再訪問】★★★

【点  数】64点

☆☆お店データ☆☆
【店名】味噌煮込罠
【住所】東京都文京区本郷3-31-15 菅谷ビル
【電話】03-3812-2286


↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ



食べログ グルメブログランキング


posted by B級サラリーマン at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 麺(うどん) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

【野らぼー 神保町店】釜玉生醤油うどん(大)/770円

今日は神保町の『野らぼー』でランチ。
20090910norabo1.jpg

20090910norabo2.jpg
靖国通りの裏通りにある讃岐うどんを提供するお店です。
以前からこの店の存在は知っていたが、
なかなか足が向かなかった。
同じ神保町にある名店『丸香』ばかりでうどんを食べていたので、
たまには違う店で食べてみようと思い訪問してみた。
 詳しくはこちら
  →【丸香】ぶっかけうどん(大盛)/700円(2009/7/27)

到着したのは12時25分。
先客三人が並んで待っていたが、
すぐにカウンター席に通された。
店内はカウンターが四席とテーブル席が14席。
店の奥にもいくつか席があるようです。
客層は若いサラリーマンやOLが中心で、
男性比率は七割ほど。

メニューは多岐に渡っていて、
一番オーソドックスな『かけうどん』は、
ちょっと高めの470円という価格設定。
20090910norabo3.jpg
注文したのは『釜玉生醤油うどん(大)』。

注文をしてから一分ほどで運ばれてくる。
20090910norabo4.jpg
ありえない早さだなぁ。
当然、注文が入ってから茹でるのではなく、
あらかじめ見込みで茹でていたうどんだ。

釜上うどんが二玉、
その上に卵の黄身、刻みネギ、
鰹節が乗っているシンプルなうどんです。
20090910norabo5.jpg
冷めないうちに生醤油をかけてグルグルとかき混ぜる。
20090910norabo6.jpg
瞬く間に卵が凝固していきます。

さっそく一口。
“コシがある”という表現はあてはまらない。
ただ、“コシがない”ともいえない。
どちらかというと、
“モチモチしている”という表現がピッタリかな。
独特の粘りがあって、
初めて食べる不思議な食感の讃岐うどんです。

大盛を頼んだのでボリュームはかなりのものです。
次回訪問時は、
オーソドックスな『かけうどん』を食べてみようと思う。

【  味  】★★★
【ボリューム】★★★★
【 コストP 】★★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】72点

☆☆お店データ☆☆
【店名】野らぼー 神保町店
【住所】東京都千代田区神田神保町2-12-3 安富ビル 1F
【電話】03-3221-5070


↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ



食べログ グルメブログランキング



posted by B級サラリーマン at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 麺(うどん) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

【讃岐うどん いそや】かけうどん(中)/400円

今日から18日までの7日間、
B級サラリーマンは夏休みです。
“夏休み”といっても東京を離れる予定はなく、
間違いなく時間を持て余してしまうと思います。

さて。
今日は所要で八王子に出かけたので、
以前から気になっていた『いそや』でランチ。
JR八王子駅から歩いて10分ほどのところに店はあります。
20090813isoya1.jpg

到着したのは13時5分過ぎ。
コの字型のカウンターに20席ほどある店内は、
八割ほど埋まっています。
客層はカップルや地元のお客さんが中心です。

座ったのは一番奥の席。
アルバイト風の女の子が声をかけてくる。
「申し訳ありません。
今日は天ぷらがすべて売切れてしまいました」

メニューを見ると良心的な価格設定。
20090813isoya2.jpg
一番安いのを頼めば、
『かけうどん』の“小”であれば300円で食べることが出来る。

注文したのは、
冷たい『かけうどん』の“中”。

10分ほどで運ばれてくる。
どんぶりに盛られたうどんに、
刻みネギが乗っていいるだけ。
天かすをたっぷり盛り付けてから一口。
20090813isoya5.jpg
(写真はテンカスをのせた後の写真です)

うん。
コシがしっかりとしているうどんです。
淡い色合いのだしは魚ベースでやや薄めの味付け。

全体的にボリュームは普通です。
次回食べるとしたら“大”でもいいかなと思います。

ちなみに、
天かすがすごい。
20090813isoya3.jpg
天かすをうどんにかけて食べ進んで行くと、
汁気を吸ってふやけてくるのが一般的。
ところがこの店の天かすは、
最後までカリカリとした食感が残ったままで美味しい。

ん〜。
こんな天かすを産み出す天ぷらを食べたかったなぁ。

【  味  】★★★★
【ボリューム】★★★
【 コストP 】★★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】72点

☆☆お店データ☆☆
【店名】讃岐うどん いそや
【住所】東京都八王子市元横山町2-1-14 中島ビル 1F
【電話】0426-42-5586

↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ



食べログ グルメブログランキング



posted by B級サラリーマン at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 麺(うどん) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

【釜竹】大盛釜揚げうどん/950円

今日は根津にある『釜竹』でランチ。
『かまちく』と読みます。
言問通りを路地に入ってしばらく進むと、
竹に囲まれた老人ホームがあり、
そこに併設されて店はあります。
20090806kamatiku1.jpg

到着したのは11時45分。
入ってすぐの一階は、
長いテーブルが一つだけで席数は12席。
そして右手には、
“蔵”を改造した座敷席があって、
そこには20席くらいあるのではないだろうか。

通されたのは一階のテーブル席。
目の前には日本庭園が広がっていて、
都会の喧騒を忘れさせてくれる落ち着いていて、
雰囲気のいいお店です。

テーブルに座っている先客は四人だけで、
サラリーマン三人組とマダムが一人。

メニューは2種類。
『釜揚げうどん』か『ざるうどん』のいずれかです。
20090806kamatiku2.jpg
注文をしたのは『大盛釜揚げうどん』。

七分ほど待って薬味が運ばれてくる。
ネギと揚げ玉、七味、生姜。
20090806kamatiku4.jpg
このすべてがB級サラリーマン専用の一人分。
誰も手を付けてない薬味を使えるのは嬉しい。

さらに七分待つと、
大きな陶器に入ったつゆが運ばれてくる。
これもB級サラリーマン専用。
20090806kamatiku5.jpg

最終的に注文をしてから25分ほどで、
『大盛釜揚げうどん』が運ばれてくる。
これだけ時間がかかるということは、
一品一品じっくりと茹でている証拠だ。
20090806kamatiku6.jpg

ちなみに『釜揚げうどん』とは、
茹でたうどんを水で締めないで、
そのまま器に入れて、
さらに温かいだしで食べるうどんのこと。
20090806kamatiku7.jpg

メニューに食べ方の手順が載っているので、
それに従い食べ始める。
20090806kamatiku3.jpg

まずはつゆにネギだけ入れて一口。
適度に“こし”があるうどんです。
固すぎず、柔らか過ぎず、モチモチした感じです

続いて揚げ玉を投入。
たくさんあるので気兼ねなく、
ザクザクと入れることができます。
“こく”が加わります。

続いて生姜を投入。
うん。
これが一番美味しい。
生姜が加わることで、
さっぱり感が加わり喉越しが良くなります。
蒸し暑い日に、
熱いうどんを食べるには生姜入りが一番かもしれない。

大盛を頼んだのでお腹一杯になりました。
食べる前は、
うどんだけで950円という価格設定は、
どうなの?と思っていたが、
実際に食べ終わってみると大満足。
味良し、
ボリューム良し、
雰囲気良し。
文句の付けようがありません。

ちなみに12時を過ぎると店内は満席になります。
この店は注文をしてから運ばれてくるまでに、
時間がかかるので当然待ち時間は長くなります。
店の前には、
10人近くのお客さんが並んで待っていました。
お昼前に入店することをオススメします。

【  味  】★★★★
【ボリューム】★★★★
【 コストP 】★★★★
【雰囲気】★★★★★
【再訪問】★★★★★

【点  数】88点

☆☆お店データ☆☆
【店名】釜竹
【住所】東京都文京区2-14-18
【電話】03-5815-4675

↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ

食べログ グルメブログランキング



posted by B級サラリーマン at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 麺(うどん) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

【丸香】ぶっかけうどん(大盛)/700円

今日は神保町の丸香でランチ。
これまで何度も訪問をしているお店です。
到着したのは14時50分。
20090727maruka1.jpg
もともと喉が弱い体質で、
いつも風邪をひく時は喉から来るB級サラリーマン。
昨日の朝から喉が痛く、
物を飲み込むだけで痛みが走る状況が続いており、
昼になっても腹が減らなくて、
気付いたらこんな時間になってしまいました。

三時前になってようやく空腹感を感じ始めたが、
この時間に開いている店は少ない。
やっている店を考えていて、
一番最初に思い付いたのが『丸香』でした。

かなり遅い時間だというのに、
25席ほどある店内はほぼ満席状態。
さすが昼時には、
20人以上の行列が出来る人気店だけのことはある。

通されたのは厨房前のカウンター席。
厨房内は若い店員が数多くいて、
みんな忙しそうに働いている。
注文したのは『ぶっかけうどん』の大盛。

二分ほどで運ばれてくる。
20090727maruka2.jpg
丼にたっぷりと入ったうどんの上に、
刻みネギ、大根おろし、生姜、
カイワレ大根、鰹節がのっている。

さっそく一口。
この店の最大の特徴は、
なんといってもそのコシ。
弾力性があり、噛みごたえがある美味しいうどんです。
ただ、ぶっかけうどんの割には冷たくない。
もう少し冷たい方が美味しいかな。

半分くらい食べ終わったところで、
天かすを投入。
各テーブルに置いてあり、
常識の範囲内で取り放題です。
20090727maruka3.jpg
天かすが加わるとまた違った食感が楽しめます。
最初は固さのあるカリカリとした食感だが、
汁気を吸うと、
柔らかくなりコクが出てくる。

ふう。
喉痛だったことを忘れてしまうくらいの勢いで完食。
やっぱりこの店のうどんは美味しいです。

これまでの訪問記事はこちら
  →【丸香】かま玉(大盛)+野菜天盛/780円
  →【丸香】ぶっかけ+かしわ天/820円

【  味  】★★★★
【ボリューム】★★★★
【 コストP 】★★★★
【雰囲気】★★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】80点

☆☆お店データ☆☆
【店名】丸香
【住所】東京都千代田区神田小川町3-16-1 ニュー駿河台ビル 1F
【電話】非公開

↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ

食べログ グルメブログランキング



posted by B級サラリーマン at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 麺(うどん) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

【元喜】野菜天生醤油うどん(大盛)/900円

今日は千石の『元喜』でランチ。
白山通りと不忍通りが交差する千石一丁目交差点から、
護国寺方面にちょっと進むと左手に店はあります。
以前一度訪問したことがあったが、
定休日にぶつかってしまい、
食べることが出来なかった。
毎週月曜日は定休日なので注意が必要です。

12時40分に到着。
店の前には四人が並んで待っている。
20090603genki1.jpg

七分ほどで店内に通される。
店内は厨房を取り囲むように、
コの字型のカウンター席が13席とテーブル席が8席。
客層はサラリーマンや近所の主婦など様々で、
男性比率は六割ほど。

メニューはずらりと並んでいて迷ってしまう。
『かけ』が500円なので、
讃岐うどんにしてはちょっと高めの価格設定かな。
注文したのは『野菜天生醤油うどん』(750円)。
温かいのと冷たいのが選べるので、
『冷たい』のをお願いする。
うどんの量も調節出来て、
小盛は-50円、中盛は+100円、大盛は+150円となっている。
『中盛』をお願いしようと思っていたのに、
なんでかわからないが、
口から発されたのは『大盛』。
訂正をしようかと思ったが、
「まあ、いいや」と判断し訂正はしないことにした。

15分ほどで運ばれてくる。
でかい丼に入ったうどんと野菜の天ぷら。
20090603genki3.jpg
つやがあり光り輝いているうどんと、
具は大根おろしとネギとカボスが入っている。
20090603genki4.jpg

生醤油をかけて、
さっそく一口。
途中で噛み切らないと、
食べることが出来ないくらい長いうどんです。
とにかく長いです。
吸っても吸っても終わらない。
コシもしっかりあります。
讃岐うどんの名店である神保町の『丸香』と比べると、
噛みごたえは劣るが、
まろやかな弾力性(?)があり、
丸香とは一味違ったコシがあります。

野菜の天ぷらは、
サツマイモ、カボチャ、人参、茄子、ししとうの五種類。
揚げたてを出してくれるが、
天ぷらは丸香の方が美味しく感じる。
20090603genki5.jpg

それにしても大盛はボリュームがあります。
食べても食べても減らない。
二玉以上あるのは間違いありません。
ちなみに夜になっても、
まったくお腹は減りませんでした。

【  味  】★★★
【ボリューム】★★★★★
【 コストP 】★★★★
【雰囲気】★★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】80点

☆☆お店データ☆☆
【店名】元喜
【住所】東京都文京区千石1-19-8 エクセル千石 1F
【電話】03-3945-8017

↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

banner_11.gif


posted by B級サラリーマン at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 麺(うどん) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

【丸香】ぶっかけ+かしわ天/820円

今日の東京は夏のような暑さ。
ということで冷たいうどんを食べようと思い、
神保町の『丸香』を訪問。

到着したのは12時50分。
20090518maruka1.jpg

20090518maruka2.jpg
いつものように店の前には大行列が出来ていて、
数えてみると17人が並んでいる。
この店の人気は相変わらずのようだ。

大行列だったが、
意外に早く10分ほどで席に着くことが出来た。
注文したのは『ぶっかけ』と『かしわ天』。
『ぶっかけ』とは冷たいうどんのことで、
讃岐ではメジャーな食べ方の一つ。
『かしわ天』とは鶏肉の天麩羅のことで、
この店では讃岐コーチンを使用しているようだ。

店内は40席ほどで客層は若い男女が中心。
場所柄か学生の姿が多い。
男性比率は半分ほどで、
男性客に連れられて来ている女性客の姿がかなり目につく。

二分ほどで運ばれてくる。
20090518maruka3.jpg
丼に盛りつけられた、
冷たいうどんに貝割れと鰹節、
大根おろし、生姜、ネギが山盛りになっている。

取り放題の天かすをふりかけて、
さっそく一口。
20090518maruka4.jpg
コシがあり、噛みごたえがあるうどんです。
この店のうどんは、
温かくても十分コシがあるので、
冷たいうどんであれば当然コシはさらに強いものになる。
相変わらず美味しいなぁ。
やっぱりうどんの善し悪しはコシで決まる。

また全部で三個ある『かしわ天』は、
天麩羅というより唐揚げのような食感。
20090518maruka5.jpg
ただ、脂っこくなくヘルシーな唐揚げです。
すでに塩味が付いているので何も付けなくても大丈夫。

ぶっかけ一玉だけでは足りないかなと思ったが、
トッピングのかしわ天がお腹を満たしてくれました。

【  味  】★★★★
【ボリューム】★★★
【 コストP 】★★★★
【雰囲気】★★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】76点

☆☆お店データ☆☆
【店名】丸香
【住所】東京都千代田区神田小川町3-16-1 ニュー駿河台ビル 1F
【電話】非公開

↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

banner_11.gif


posted by B級サラリーマン at 20:46| Comment(0) | TrackBack(1) | 麺(うどん) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

【悠讃】特製カレーうどん/800円

12時40分に到着。
20090212yuuzan1.jpg
目白通りから一本奥の通りにあるお店で、
『ゆうさん』ではなく『ゆうざん』と読む。
“讃”の字でわかるように讃岐うどんのお店のようだ。

-匂いに引かれてカレーうどん-
店に入ると満席で4人が入り口横で待っている。
すぐに店員がやって来てメニューを渡してくれる。
温かいうどんと冷たいうどんがそれぞれ10種類くらいある。
20090212yuuzan2.jpg

20090212yuuzan3.jpg
一番安いのは『かけうどん』で530円。
讃岐うどんにしてはちょっと高めの設定かな。
店内を見回すと胸にエプロンをかけているお客さんが目立つ。
どうやらカレーうどんを食べているようだ。
2分ほどでどれにしようか決まらないまま席に案内される。
席に座っても悩んだが、
食欲をそそるカレーの匂いにつられて、
『特製カレーうどん』を注文する。

店内はテーブル席のみで全部で25席くらい。
客層は若いサラリーマンやOLが多い。
男性比率は五割程で男女半々といった感じ。
明るくて清潔感があり、
女性の店員が元気に対応しているのが、
女性比率を高めている要員かもしれない。
ガラスで仕切られている厨房では、
男性が一人でうどんを茹でている。

-クリーミーでまろやか-
7分程で運ばれてくる。
カレーうどんと小さな器にちょこんと盛られた混ぜご飯。
20090212yuuzan4.jpg
家庭のカレーのような茶色ではなく白っぽいカレーだ。

さっそくカレーうどんから一口。
エプロンを付けて、
カレーが飛ばないように口を器に近づけて慎重にすする。
20090212yuuzan5.jpg
うん。
クリーミーな味わいで、
うどんのだしとカレーが混ざり合い、
カレーの辛さをまろやかに中和をしている。
中に入っている具は牛バラ肉とネギのみでシンプルそのもの。

讃岐うどんと言っているだけありコシもしっかりあり美味しい。
ただ、一概には比較は出来ないが、
神保町の丸香のコシにはかなわないかな。
次回はシンプルにかけうどんを食べてみようと思う。

食べ終わり、店を出ると外にも行列が出来ていました。
かなりの人気店のようです。

【  味  】★★★★
【ボリューム】★★★
【 コストP 】★★★
【雰囲気】★★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】72点

☆☆お店データ☆☆
【店名】悠讃
【住所】東京都千代田区飯田橋4-4-12 ワイズビル1F
【電話】03-3262-2424
↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

食べログ グルメブログランキング

banner_11.gif


posted by B級サラリーマン at 22:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 麺(うどん) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

【丸香】かま玉(大盛)+野菜天盛/780円

20081218maruka1.jpg

-香川と言えば…-
私こと、B級サラリーマンは仕事の都合で、
一年間香川県に住んでいたことがある。
香川と言えば讃岐うどん。
ことあるたびに讃岐うどんを食べていたが、
うどんの善し悪しを決めるのはコシで、
『コシのないうどんは讃岐うどんとは言えない』
ということを学んだ。

-大行列-
さて。
今日は神保町にある丸香。
都内でも屈指の讃岐うどんのお店だ。
12時30分頃に到着。
しかし行列がとてつもない。
30〜40人が並んでいる。
あまりの行列で諦めて帰ってしまう人もいる。
ただ、うどんは回転が早い。
故にそんなに待たないだろう、と思い並び続けた。

待つこと20分。
ようやく入口に近づき店内が伺える頃になって、
店員がメニューを持って注文を取りに来る。
頼んだのは『かま玉大盛と野菜天盛』。
まもなく席に通される。
店内はサラリーマンやOLや学生で賑わっている。
若い世代が多いのが特徴的で、男女比は半分半分。
この店は流行りのチェーン店とは違いセルフではなく、
店員が席まで持ってきてくれるシステム。
着席してから10分程で運ばれて来る。
『かま玉大盛と野菜天盛』。
『かま玉』とは茹で上がったうどんを釜から直接丼に移して、
熱いうちに生卵を割ってグルグルまぜたもの。
大盛は二玉、つまり二人分。
20081218maruka2.jpg

-あごが疲れる-
まずは一口。
何もかけないで食べる。
うん、コシがあり、うどん本来の味がする。
かみしめていくと甘みが出てくる。
美味しい。
二口目はだし醤油をかける。
鰹だしと醤油を割ったもので、
ほんのり上品な甘い味付けになっている。
こちらもうまい。
卵と混ざりまろやかさが際立つ。
何とも言えないなぁ。
ついつい香川を思い出してしまう。
コシがあるうどんは食べているとあごが疲れてくる。
このうどんも本場に負けず、ちゃんとにあごが疲れてくる。

-天婦羅屋-
野菜天盛も美味しい。
じゃが芋、カボチャ、いんげんの三種類。
どれも揚げたてで、からっと揚がっている。
天婦羅屋でもやっていけるくらいだ。

今日のランチは非の打ち所がない。
コストパフォーマンスも完璧だ。
かま玉(580円)+大盛(120円)+野菜天盛(180円)
これだけだべても780円。
十分おなかいっぱいになる。
並び始めてから食べるまで30分ほど時間がかかったが、
それだけ待っても食べる価値がある讃岐うどんだと思う。

【  味  】★★★★
【ボリューム】★★★★
【 コストP 】★★★★★
【雰囲気】★★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】84点

☆☆お店データ☆☆
【店名】丸香
【住所】東京都千代田区神田小川町3-16-1 ニュー駿河台ビル 1F
【電話】非公開


↓↓よかったらクリックを↓↓
banner_11.gif

にほんブログ村 グルメブログへ

posted by B級サラリーマン at 22:36| Comment(0) | TrackBack(1) | 麺(うどん) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。