2010年03月18日

【海老専科】広東海老焼きそば(大盛)/800円

今日は飯田橋の『海老専科』でランチ。
20100318ebisenka1.jpg
 海老専科のこれまでの遍歴はこちらへ
  →海老専科記事一覧

到着したのは12時15分。
店内は満席で、
3分ほど待ってから席に案内されました。
20100318ebisenka2.jpg
いつも炒飯ばかり食べていたので、
今日は違うものを食べようと思い、
『広東海老焼きそば』の大盛を注文しました。
客層はサラリーマンが中心で男性比率は九割近く。

3分ほどで運ばれてくる。
焼きそばとスープ、杏仁豆腐。
20100318ebisenka3.jpg
あんかけ風焼きそばです。
白菜、チンゲンサイ、卵、海老の各種が、
とろみのあるあんとなって麺の上にかかっています。

さっそく一口。
20100318ebisenka4.jpg
ちょっと固めの麺で、
先日食べた『宝龍』の焼きそばとはまた違った食感です。
 詳しくはこちらへ
  →【宝龍】上海焼きそば/700円(2010/3/11)

最初は具と麺が絡まず、
うまく食べることが出来なかったが、
食べ進むうちに具と麺が絡んできて、
麺も柔らかくなり徐々に食べやすくなってきました。

全体的なボリューム感は普通。
頼んだのは大盛だった、
満たされた感を得ることができませんでした。

【  味  】★★★
【ボリューム】★★★
【 コストP 】★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★

【点  数】60点

☆☆お店データ☆☆
【店名】海老専科
【住所】東京都新宿区津久戸町4-7 OSビル 1F
【電話】03-3266-8758


↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ





ブログランキング ドット ネット


posted by B級サラリーマン at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 麺(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

【宝龍】上海焼きそば/700円

今日は神楽坂の『宝龍』でランチ。
20100311horyu1.jpg
先週に続いての訪問になります。
 詳しくはこちらへ
  →【宝龍】麻婆豆腐/850円(2010/3/1)

到着したのは12時10分。
店内は七割ほど埋まっています。

メニュー表の中で、
別枠に黄色く彩られて目立っていて、
“50年の歴史”と書いてある、
『上海焼きそば』を注文しました。
20100311horyu3.jpg

8分ほど待ってから、
黒い皿に盛られた焼きそばが運ばれてくる。
20100311horyu4.jpg
意外にボリュームがあるかな、
というのが第一印象。

さっそく一口。
うん、意外に美味しい。
これまで食べたことのない食感の焼きそばです。
太めのモチモチとした麺で、
ちょっと縮れている。
ラーメンに使われる、
こしのしっかりとした太麺のような食感です。

具は、白菜、ニンジン、キクラゲ、たまねぎ、
さやえんどう、モヤシ、豚肉の7種類。
20100311horyu5.jpg
食べ進んで行くと瞬く間に、
皿の底がみえてくる。
食べる前はボリュームがあるように見えたが、
実際にはそうでもありませんでした。
ただ、また食べたいなと思う焼きそばです。
次回は大盛か、
炒飯と焼売が付いてくるランチセットにしてみようと思う。

【  味  】★★★★
【ボリューム】★★★
【 コストP 】★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】68点

☆☆お店データ☆☆
【店名】宝龍
【住所】東京都新宿区神楽坂6-24
【電話】03-3260-8733


↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ





ブログランキング ドット ネット


posted by B級サラリーマン at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 麺(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

【海老専家】広東海老焼きそば(大盛)/800円

今日は飯田橋の『海老専家』でランチ。
20090423ebisenka1.jpg
このブログを書き始めてから一番訪問しているお店です。

詳しくはこちら
【海老専家】海老カレー炒飯/700円
【海老専家】叉焼炒飯/650円
【海老専家】小松菜炒飯/700円

12時ちょうどに到着したが、
満席で店内で四人が待っている状況。
10分ほどで座ることが出来た。
全部で30席ほどの店内は、
サラリーマンが中心で男性比率は七割ほど。

いつもこの店では、
チャーハンばかり食べているが、
今日は違ったものを食べようと思い、
メニューをじっくりと見る。
チャーハン以外にも、
定食系やラーメンなどいろいろあり、
値段も700〜900円の間。
良心的な価格設定のお店です。
選んだのは『広東海老焼きそば』の大盛。

13分ほどで運ばれてくる。
20090528ebisenka1.jpg
かなり大きいお皿に盛りつけられた焼きそばと、
卵スープ、杏仁豆腐。
“焼きそば”と言っても“あんかけ焼きそば”で、
麺が見えないくらいあんがたっぷりとかかっています。

さっそく、焼きそばから一口。
20090528ebisenka2.jpg

20090528ebisenka3.jpg
ん?
熱くない…。
あんから湯気が上がっていたので、
熱々の焼きそばを想像して食べたが、
口の中に入ると熱くない。
というより冷えていると表現した方が正確かな。
確かにあんは熱々だが、
麺が冷えている。
正直いって、あんまり美味しくありません。
麺を炒めた後、
かなり時間がかかってからあんをかけたのだろう。
醤油ベースの味付けのあんは、
とろみがしっかりとついていて、
具はたっぷりの海老と白菜、チンゲンサイが入っている。
柔らかい麺です。
返す返す言うが麺が冷たいです。

この店はボリュームがあって、
値段もリーズナブル。
気に入っている店だっただけあって、
残念でなりません。
やっぱりこの店ではチャーハンを食べなければいけないのかな。

【  味  】★★
【ボリューム】★★★★
【 コストP 】★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★

【点  数】60点

☆☆お店データ☆☆
【店名】海老専家
【住所】東京都新宿区久戸町4-7 OSビル 1F
【電話】03-3266-8758

↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

banner_11.gif


posted by B級サラリーマン at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 麺(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

【丹波亭】焼きそばセットおにぎり付/800円

12時5分すぎに到着。
店の前には行列が出来ていて三人が待っている。
久々に行列が出来ている店の訪問だ。
訪れたのは西新宿にある『丹波亭』。
20090305tanbatei1.jpg

20090305tanbatei2.jpg

-ソース二個-
三分ほどで店内に通される。
座ったのは四人用のテーブルで、
真ん中に鉄板が設置されている。
この店は夜は鉄板焼きがメインで、
ランチタイムは定食を中心にやっているようだ。
20090305tanbatei3.jpg
『焼きそばセット、ソース味』を注文する。
すると、
「おにぎりは、一つ?二つ?どちらにしますか?」
と聞かれる。
どちらも同じ値段だというのでおにぎり二つをお願いする。
『ソース二個入りま〜す!』
と威勢いいの声が店内に響き渡る。

-赤いバンダナとエプロン-
店内はカウンター四席と四人掛けテーブルが六つ。
客層は若いサラリーマンやOLが中心で、
男性比率は七割ほど。
カウンター内の厨房では、
赤いバンダナと赤いエプロン、
『関西お好み焼き商会 丹波亭』
と書いてある黒いTシャツを着た、
若い男性店員が三人で調理をしている。

5分ほどで運ばれてくる。
焼きそばと鮭のおにぎりが二つ、
味噌汁、サラダ、小皿で竹輪の煮物。
20090305tanbatei5.jpg

-焼きそばよりおにぎり-
さっそく焼きそばから一口。
20090305tanbatei4.jpg
具は、キャベツ、もやし、ネギ、玉葱、
豚肉、揚げ玉といろいろな具が入っている。
揚げ玉が入っているのが特徴的かな。
ただ、味はいたって普通のソース焼きそばで、
なんか自宅でも作れそうな味付けです。

続いておにぎりを一口。
かなり大きいおにぎりで、
かぶりつくことが出来ずに箸で食べました。
柔らかく握ってあり、
焼きそばよりおにぎりの方が美味しく感じる。
焼きそばとおにぎり二個で、
かなりお腹一杯になります。

それと味噌汁は溶き卵が入っていて美味しかったです。
残念ながら後から気付いたが、
味噌汁はおかわり自由だそうです。

-炭水化物定食-
焼きそばとおにぎり。
どちらも炭水化物だが、
はたしてどちらが主食で、
どちらがおかずなのだろうか。
関西に行くと、
“お好み焼き定食”とか“焼きそば定食”というメニューを、
よく見るが不思議でならない。
ただ、こんなメニューを頼んでしまうということは、
B級サラリーマンも炭水化物定食が嫌いじゃないんだと思う。

ちなみに前の人が食べていた、
手ごねハンバーグは美味しそうでした。
次回はこれを食べてみようと思う。
また機会があれば夜にも訪問してみたい店である。

【  味  】★★★
【ボリューム】★★★★
【 コストP 】★★★
【雰囲気】★★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】72点

☆☆お店データ☆☆
【店名】丹波亭
【住所】東京都新宿区西新宿7-14-9
【電話】03-3227-1570

↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

食べログ グルメブログランキング

banner_11.gif



posted by B級サラリーマン at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 麺(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

【水新菜館】あんかけ焼きそば/900円

13時すぎに到着。
前を通るといつも行列が出来ていて気になっていたお店。
今日は冷たい雨が降っているためか、
いつもの行列が見られなかったので訪問してみることにした。
20090122suisinn1.jpg

店に入ると満席状態。
1分ほどでカウンターが空いたのでそこに通される。
周囲を見ていると広東麺の比率が高いような気がするが、
ラーメンは味の良し悪しがよくわからないので、
あんかけ焼きそばを注文してみる。
20090122suisinn2.jpg

店内はカウンター席が5席と、
四人掛けテーブルが6つ。
客層はサラリーマンやおばちゃんのグループがいて賑わっている。
中には女性の一人客もいる。

-タツノオトシゴ-
店内にはこんなものもある。
20090122suisinn3.jpg
何に使うのかな?
埃が被っているのであまり使っているようには見えないが。

5分ほどで運ばれてくる。
お皿にあんが溢れんばかりかかっているが、
ちょっと麺のボリュームが少ないかな、と感じる。
20090122suisinn4.jpg

-シャキシャキ野菜-
さっそく一口。
やわらかい麺が中央に固めてあるので、
ほぐしてあんを絡めながら食べる。
料理に関して詳しくないので、
どんな調味料を使っているかまではわからないが、
甘辛くてとろみがあり、いい感じに仕上がっている。
具は白菜、人参、きくらげ、青梗菜、
キノコ(名前がわからない)、豚肉が入っていて、
野菜はシャキシャキ感がちゃんとに残っている。

-麺の下から…-
食べ進むと麺の下から、
うずらの卵と海老が顔を出してくる。
なんか、探していた宝物が見つかったようで、
うれしい感じがしてくる。

なんだかんだ言って、
そこそこボリュームがありお腹一杯にになりました。
今日は、いい意味で期待を裏切ってくれるランチでした。

【  味  】★★★★
【ボリューム】★★★
【 コストP 】★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★

【点  数】64点

☆☆お店データ☆☆
【店名】水新菜館
【住所】東京都台東区浅草橋2-1-1
【電話】03-3861-0577
↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

食べログ グルメブログランキング

banner_11.gif


posted by B級サラリーマン at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 麺(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

【長崎菜館】皿うどん/800円

20081209nagasaki1.jpg
14時15分すぎに仕事が片付いたが、すでにこの時間。
14時を過ぎると大概の店は閉まってしまう。
八丁堀近辺で二軒の店を当たったがすでに暖簾が下りていた。
だめもとで顔を出したのがこの長崎菜館。
奇跡的に開いていて、14時25分に入店。
昼時はいつも店の前に行列が出来ているが、
今日は時間が遅いのですんなり入ることができる。
この時間でも五人のお客さんがいてこの店の根強い人気を再認識。
客はみんな男性。
四人掛けのテーブルが四つとカウンターに三席、奥に座敷がある。

さて。
頼んだのは皿うどん。
この店は長崎チャンポンで有名な店だか、
チャンポンはあまりにも量が多すぎて食べ切れない。
かといって皿うどんも負けず劣らず量は多い。

-富士山-
20081209nagasaki2.jpg
5分程で運ばれてくる。
相変わらずすごい量だ。
野菜炒めが富士山の如く盛り上がっている。
さっそく一口。
とろみのある野菜炒め。
その内容は、キャベツ、モヤシ、キクラゲ、かまぼこ、さつま揚げ、タコ、海老、牡蠣。
この重厚な野菜炒めの下に揚げてある麺が鎮座している。

-二つの食感-
野菜炒めをかきわけて麺も一口。
パリパリに揚がっている。
これだけのボリュームがあると勢いよく駆け込んで食べたくなるが、そうもいかない。
野菜炒めが熱くて、
フーフー言わせないと食べられない。
下手をすると前歯の後ろを火傷してしまう。
半分食べ終わる頃にはパリパリの麺は野菜炒めの水気を吸い込み柔らかくなる。
最初とは違うもう一つの食感が楽しめる。

やっぱり量が多いなぁ。
三分の二くらいでいいかな。
しばし皿うどんとの格闘に熱中。
気付くと客は自分だけになっている。
どうやら最後の客のようだ。
どうにか完食。
やばい、この時間にガッツリ食べてしまったので夕食が食べれない。。。

【  味  】★★★
【ボリューム】★★★★★
【 コストP 】★★★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★

【点  数】72点

☆☆お店データ☆☆
【店名】長崎菜館
【住所】東京都中央区八丁堀3-11
【電話】03-3552-8722


↓↓よかったらクリックを↓↓
banner_11.gif

にほんブログ村 グルメブログへ

posted by B級サラリーマン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 麺(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。