2010年04月19日

【くろべこ亭】煮込みハンバーグ/880円

今日は学芸大学の『くろべこ亭』でランチ。
20100419kurobeko1.jpg
閑静な住宅街の一角にあるお店です。
当初考えていたうどん屋が、
売切れ閉店となっていたために、
あてもなくふらふら歩いていたら、
『黒毛和牛100%ハンバーグ専門店』の看板が目に付き、
入店したお店です。
20100419kurobeko2.jpg

到着したのは13時10分。
店内はカウンターやテーブル席があり全部で40席ほど。
時間が遅かったので、
半分くらいしか埋まっていません。

メニューを見ると、
和牛を100%使用したハンバーグは、
基本的に1000円以上の価格設定。
20100419kurobeko4.jpg

1000円以内のメニューは、
どうやら和牛100%使用ではないようです。
注文したのは『煮込みハンバーグ』。
20100419kurobeko3.jpg

すぐにスープが運ばれてきました。
20100419kurobeko5.jpg

10分ほど待ってからライスとハンバーグが運ばれて来る。
ハンバーグの付け合わせは、
半熟の目玉焼き、ポテト、ブロッコリーの三種類。
20100419kurobeko6.jpg
白い器が熱々なので、
どうやら一度焼き目を付けたハンバーグを、
オーブンで再度過熱してから提供しているようです。

さっそく一口。
20100419kurobeko8.jpg
ぎっちりと肉が詰まっているハンバーグで、
たまねぎなどの具は見当たりません。
ちょっと歯ごたえのある肉質で、
まさに、肉!といった感じです。
味付けは、
過熱時に煮詰められた濃いめのソースです。

全体的なボリュームは普通。
ただ、ライスの大盛が無料とのことなので、
次回は大盛にしてもいいかなと思います。

【  味  】★★★
【ボリューム】★★★
【 コストP 】★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】64点

☆☆お店データ☆☆
【店名】くろべこ亭
【住所】東京都目黒区鷹番3-18-7 HOUSE Nob 1F
【電話】03-3716-2811


↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ





ブログランキング ドット ネット



posted by B級サラリーマン at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食(ハンバーグ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

【Hamburg Will】プレーンハンバーグ/1000円

これまでいくつものハンバーグを食べてきたが、
このハンバーグほど特徴の多いハンバーグはないと思う。
その店は新宿御苑前にある『Hamburg Will』。
20100209will1.jpg

到着したのは12時ちょうど。
岩手県最高級という、
『岩中豚』を使用したハンバーグ専門店で、
メニューは全部で6種類。
20100209will3.jpg

20100209will2.jpg
値段は一番安いものでも1000円で、
かなり高めの価格設定となっています。
メニューの一番上にあり一番安い『プレーン』を注文しました。

@デミグラスソース
Aクリームマスタードソース
B柚子胡椒ソース
の三種類からソースを選べるようで、
これまた最初に書いてある“デミグラスソース”を選択しました。
さらに“温泉卵”が無料サービスとのことでお願いしました。

店内はカウンターが5席とテーブル席が15席ほどで、
案内されたのはカウンター席。
客層は若い世代が中心で男性比率は六割ほど。
カウンターにはこんなものもありました。
201100209will7.jpg

注文後すぐにスープが運ばれてきます。
胃袋を刺激するようなピリ辛で、
何杯でもおかわりをしたくなる味です。
20100209will5.jpg

目の前の厨房では、
注文が入るとハンバーグを拳大に丸め、
丁寧に鉄板に乗せてステーキカバーをして焼き目を付けてる。
20100209will6.jpg
どこかで見たことのある光景です。
新宿の『車屋 別館』で見た光景と同じだ。
 詳しくはこちらへ
  →【車屋 別館】ハンバーグセット /980円(2009/12/1)

しばらくして焼き目が付いたらオーブンに入れます。
二段階で焼いています。

待つこと15分で運ばれてくる。
20100209will8.jpg

20100209will9.jpg
真ん丸いハンバーグ。
これまたどこかで見たことがあるハンバーグではないか。
人形町の『ビストロ周』と同じ形だ。
 詳しくはこちらへ
  →【ビストロ周】まんまるハンバーグ(木の子クリームソース)/850円(2009/12/8)

さっそくナイフとフォークで半分に割ってみる。
中から肉汁がジュワ〜と染み出してくる。
中心部分はまだピンク色でレア状態。
20100209will11.jpg
これは五反田の『ミート矢澤』のハンバーグと同じ。
 詳しくはこちらへ
  →【ミート矢澤】黒毛和牛100%フレッシュハンバーグランチ/1000円(2009/2/2)

さっそく一口。
豚肉を100%使用しているとのことで、
口当たりがなめらかでクリーミー。
ハンバーグとは思えない食感です。
濃いめのデミグラスソースによく絡んで美味しいと思います。

これまで訪問したハンバーグの名店の、
いいところを網羅しているのが驚きです。
是非もう一度食べてみたいと思うハンバーグです。

【  味  】★★★★
【ボリューム】★★★★
【 コストP 】★★★★
【雰囲気】★★★★
【再訪問】★★★★★

【点  数】84点

☆☆お店データ☆☆
【店名】Hamburg Will
【住所】東京都新宿区新宿1-3-8 YKB新宿御苑ビル 1F
【電話】03-3358-4161


↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ





ブログランキング ドット ネット


posted by B級サラリーマン at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食(ハンバーグ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

【ビストロ周】まんまるハンバーグ(木の子クリームソース)/850円

今日は人形町の『ビストロ周』でランチ。
ビルの地下一階にあるお店です。
20091208bisutorosyu1.jpg

20091208bisutorosyu2.jpg
到着したのは12時30分。
カウンター席が6席と、
テーブル席が16席ある店内はほぼ満席状態。
客層は若いOLが中心で全体の七割近くが女性客です。
普段訪れているお店は、
男性比率が高いお店ばかりなので、
ちょっと恥ずかしい感じがする。

メニューは、
ハンバーグやオムライスなどの洋食ばかりで、
すべて1000円以内の価格設定となっている。
20091208bisutorosyu3.jpg
周りのお客さんを見回してみると、
ほとんどのお客さんが、
ハンバーグを食べているように見えたので、
『まんまるハンバーグ』の木の子クリームソースを注文する。
すぐにスープが運ばれてくる。

三人いる店員はすべて若い男性で、
みんな笑顔で明るく丁寧に接客をしており、
非常に好感を持てて気持ちがいいです。

10分ほどでライス、ハンバーグ、サラダが運ばれてくる。
20091208bisutorosyu4.jpg
ホワイトソースの海にぽっかりと浮かぶハンバーグは、
女性の拳と同じくらいの大きさで、
名前のごとく真ん丸のハンバーグです。
20091208bisutorosyu5.jpg

20091208bisutorosyu6.jpg

さっそく一口。
きめの細かい挽き肉がしっかりと詰まっています。
しかし、固すぎることなく、
どちらかというと柔らかい食感です。

ハンバーグだけで食べると、
あまりインパクトのない味付けだが、
ホワイトソースを絡めて食べてみると、
しっかりとした味付けになり美味しいハンバーグになっている。
ライスのおかわりも無料とのことで、
お願いしてしまいました。

この内容で850円。
非常に高いコストパフォーマンスなランチだと思います。

【  味  】★★★★
【ボリューム】★★★★
【 コストP 】★★★★★
【雰囲気】★★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】84点

☆☆お店データ☆☆
【店名】ビストロ周
【住所】東京都中央区日本橋堀留町1-6-9 海老原ビル B1
【電話】03-3664-4439


↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ





ブログランキング ドット ネット


posted by B級サラリーマン at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食(ハンバーグ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

【車屋 別館】ハンバーグセット /980円

今日は新宿の『車屋 別館』でランチ。
20091201kurumaya1.jpg
今年1月に続いて二回目の訪問となります。
 詳しくはこちら
  →【車屋 別館】ハンバーグセット/980円(2009/1/20)

到着したのは12時25分。
店に入ると、
「洋食にしますか?和食にしますか?」
と聞かれる。
洋食を選ぶと一階のカウンター席に案内される。
カウンター席は厨房を取り囲むように20席ほどあります。
満席を覚悟していたが、
先客は七人だけでちょっと拍子抜け。

注文したのは『ハンバーグセット』。
20091201kurumaya2.jpg
注文をすると店員が紙エプロンを付けてくれ、
相変わらず至れり尽くせりの接客をしてくれる。

すぐにサラダが運ばれてくる。
20091201kurumaya8.jpg
その間に目の前の鉄板で、
コックさんがハンバーグを焼き始めます。
拳大のハンバーグをひらべったくして、
焼き色を付けるとステーキカバーをしてしばし待つ。
20091201kurumaya4.jpg

注文してから8分ほどで渡してくれます。
ご飯と味噌汁、ハンバーグ、
野菜炒め、ジャーマンポテト、漬物。
20091201kurumaya5.jpg
ハンバーグはデミグラスソースがかかっていて、
その上に野菜炒めが乗っています。
20091201kurumaya6.jpg
さっそく一口。
柔らかい食感のハンバーグです。
そして濃厚なデミグラスソースが、
美味しさをさらに引き立てている。
相変わらず美味しいハンバーグです。
食が進み、久々にご飯をおかわりしました。

至れり尽くせりの接客、
そして目の前で焼いてくれるパフォーマンスが嬉しい。
都内でも有数の全体的なレベルの高いお店だと思います。

【  味  】★★★★
【ボリューム】★★★★
【 コストP 】★★★★
【雰囲気】★★★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】84点

☆☆お店データ☆☆
【店名】車屋 別館
【住所】東京都新宿区新宿3-21-1
【電話】03-3352-5566


↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ





ブログランキング ドット ネット


posted by B級サラリーマン at 22:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 洋食(ハンバーグ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

【キッチンオニオン】ハンバーグコンビ/950円

今日は四谷三丁目の『キッチンオニオン』でランチ。
甲州街道から路地に入って、
しばらく歩いた左手にお店はあります。
20091102onion1.jpg
到着したのは11時55分。
店内にお客さんは一人もおらず、
どうやら一番乗りのようです。
座ったのはカウンターの左端の席。
カウンターが四席と、
テーブル席が六席だけのこじんまりとしたお店です。

注文したのは『ハンバーグコンビ』。
20091102onion2.jpg
メインのハンバーグの他にトッピングで、
 ■チーズメンチかつ
 ■生姜焼き
 ■チキンソテー
 ■ミートオムレツ
 ■カキフライ
の中から選べるようなので、
カキフライをお願いする。
冬の風物詩である、
カキフライを食べる季節になったんですね。

厨房では夫婦と思われる中年の男女がいて、
マスターがほぼ一人で調理をしています。

15分ほどで運ばれてくる。
だいぶ時間がかかったが、
注文が入ってから調理をしているようだ。
20091102onion3.jpg
ご飯と味噌汁、
皿にはハンバーグとカキフライとサラダが盛り付けられている。

まずはハンバーグから一口。
20091102onion4.jpg
デミグラスソースがかかっていて、
家庭的なハンバーグです。

カキフライは全部で四個。
タルタルソースでないのが残念だが、
マヨネーズをつけて一口。
サクサクの衣の中にカキが詰まっています。
新宿の『わぶ』のカキフライには敵わないが、
美味しいカキフライだと思う。
 詳しくはこちら
  →【わぶ】カキフライと焼魚/900円
この内容で950円であれば十分満足のいくランチだと思います。

【  味  】★★★★
【ボリューム】★★★
【 コストP 】★★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】72点

☆☆お店データ☆☆
【店名】キッチンオニオン
【住所】東京都新宿区荒木町7
【電話】03-3358-7741


↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ



食べログ グルメブログランキング


posted by B級サラリーマン at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食(ハンバーグ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

【ガッツ・グリル】ハンバーグ/750円

今日は新宿の『ガッツ・グリル』でランチ。
新宿三井ビルの地下一階にあるお店です。
20091016gaxtu100.jpg
到着したのは12時40分。
多少遅いランチタイムだったので、
40席ほどの店内は半分近くしか埋まっていない状況。
客層は若い男性サラリーマンが中心で、
男性比率は八割ほど。

メニューはすべて肉系です。
どれも1000円以内で、
ハンバーグやステーキを食べることが出来ます。
20091016gaxtu200.jpg
注文したのは『ハンバーグ』。
ライスは普通盛、中盛、大盛と選べるとのことだったので、
『中盛』をお願いした。

注文後すぐにサラダが運ばれてくる。
20091016gaxtu300.jpg
周りのお客さんを見回すと、
『カットステーキ』を頼んでいるお客さんが多いように見えます。

五分ほどで運ばれてくる。
20091016gaxtu400.jpg
ジュージューと音を立てている黒いステーキ皿には、
じゃがいも、コーン、目玉焼き、
その下にハンバーグが隠れている。
20091016gaxtu500.jpg

目玉焼きを横にずらしてハンバーグとご対面。
20091016gaxtu600.jpg
拳サイズの平べったいハンバーグです。
メニューによると180グラムとのこと。

さっそく一口。
固すぎず、柔らかすぎず。
醤油ベースのあっさりとした味付けです。

中盛のご飯はかなりボリュームがあります。
ちょっと水っぽく炊けているのが残念です。

ただ、750円という価格設定なので、
全体的に満足のいくランチだと思う。

【  味  】★★★
【ボリューム】★★★★
【 コストP 】★★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】72点

☆☆お店データ☆☆
【店名】ガッツ・グリル
【住所】東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル B1
【電話】03-3346-1680


↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ



食べログ グルメブログランキング


posted by B級サラリーマン at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食(ハンバーグ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

【牛庵】和風ハンバーグ/990円

今日は銀座の『牛庵』でランチ。
20090924gyuan1.jpg

20090924gyuan2.jpg
地下一階にあるお店で、
階段を降りて靴を脱いでからの入店となります。
通されたのは四人掛けのテーブルで、
男性サラリーマンと相席となる。

メニューは牛肉料理が中心で、
一番上にある『和風ハンバーグ』を注文する。
20090924gyuan4.jpg
店内はすべて座敷席で50席ほど。
客層は銀座のサラリーマンやOL、
買物途中のおば様たちが中心。

二分ほどで、
ご飯、味噌汁、サラダ、漬物が運ばれてくる。
目につくのは山盛のご飯。
20090924gyuan5.jpg
小ぶりの茶碗だが、
山盛なのでかなりのボリュームに見える。

まもなくして黒いステーキ皿に乗った、
やや大きめのハンバーグが運ばれてくる。
20090924gyuan6.jpg
箸で割ってみると所々ピンクのレアの部分があります。

さっそく一口。
20090924gyuan7.jpg
『ほほ肉100%使用』とメニューに書いてあるように、
ずっしりとしたハンバーグで、
玉葱のみじん切りが僅かに確認できるだけで、
あとは肉が詰まっています。
下味で塩胡椒が付いているので、
そのまま食べることも出来るが、
醤油ベースのソースを付けて食べると、
より美味しく食べることが出来ます。

全体的なボリュームは満足できるくらいあります。
この内容で990円。
お勧めできるランチだと思います。

会計時に店員さんが、
「相席に御協力ありがとうございます」
と丁寧に声をかけてくれた。
些細なことだけど嬉しくなる一言です。

【  味  】★★★★
【ボリューム】★★★★
【 コストP 】★★★
【雰囲気】★★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】76点

☆☆お店データ☆☆
【店名】牛庵
【住所】中央区銀座6-13-6 華僑商工会ビル B1
【電話】03-3542-0226



↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ



食べログ グルメブログランキング



posted by B級サラリーマン at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食(ハンバーグ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

【桃乳舎】ハンバーグライス/480円

今日は人形町にある『桃乳舎』でランチ。
20090915tounyu1.jpg
時代を感じさせるレトロな建物で、
昔からこの地で営業していることがわかります。
20090915tounyu2.jpg

到着したのは12時ちょうど。
30席前後の店内は満席状態で、
一分ほど待ってから席に座ることが出来た。
客層は中年サラリーマンが多く、
男性比率は見事に100%です。

メニューはどれも格安で、
一番高い『エビフライライス』でも680円。
20090915tounyu3.jpg
注文をしたのは『ハンバーグライス』。
480円という破格の値段です。

六分ほどで運ばれてくる。
ライスと皿に盛られたハンバーグとスパゲティーとキャベツ。
20090915tounyu4.jpg
さっそく一口。
ちょっと柔らかめの家庭的な、
手づくり感溢れるハンバーグです。
20090915tounyu5.jpg
デミグラスソースがかかっているので、
味付けはしっかりとしている。

ボリュームは可もなく不可もなく普通。
ただ、480円という観点から見れば、
それなりに納得のいく味、ボリュームのハンバーグだと思う。

ちなみに他の客さんの注文を聞いていると、
カツカレーを頼んでいる人が多いように見えました。

【  味  】★★★
【ボリューム】★★★
【 コストP 】★★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★

【点  数】64点

☆☆お店データ☆☆
【店名】桃乳舎
【住所】東京都中央区日本橋小網町13-13
【電話】03-3666-3645



↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ



食べログ グルメブログランキング



posted by B級サラリーマン at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食(ハンバーグ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

【ニューグローリー】手ごねハンバーグ/800円

今日は飯田橋の『ニューグローリー』でランチ。
目白通りと靖国通りと大久保通りが交差する、
飯田橋の交差点のすぐ近くにあるお店です。
20090907new1.jpg
仕事のタイミングでランチが遅れてしまい、
ランチの営業が終了してしまっているのでは?
と不安がよぎったが奇跡的にまだ店は開いていました。

到着したのは13時40分。
40席前後の店内には他のお客さんは誰もおらず、
B級サラリーマンの貸し切り状態。
20090907new2.jpg
ハンバーグが中心のラインナップの中で、
注文したのはメニューの一番上にある『手ごねハンバーグ』。
目玉焼きと温玉が選べるとのことなので、
目玉焼きをお願いする。

六分ほどで運ばれてくる。
20090907new3.jpg
ライスと味噌汁、
ステーキ皿に、
ジュージュー音を立てているハンバーグ、目玉焼き、
コーン、インゲン、人参、ジャガイモが盛り付けられている。

さっそく、ハンバーグから一口。
20090907new4.jpg
デミグラスソースがかかっていて、
しっかりとした味付けです。
そして、
非常に柔らかくクリーミーな食感のハンバーグです。
挽き肉をきめ細かくして作ったハンバーグなんだと思う。
美味しいハンバーグです。

800円という価格も良心的。
次回訪問時には違う種類のハンバーグも食べてみようと思う。

【  味  】★★★★
【ボリューム】★★★
【 コストP 】★★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】72点

☆☆お店データ☆☆
【店名】ニューグローリー(New Glory)
【住所】東京都文京区後楽2-3-10 白王ビル 1F
【電話】03-3815-8536


↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ



食べログ グルメブログランキング



posted by B級サラリーマン at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食(ハンバーグ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

【モンドール】ハンバーグライス/750円

あっという間に夏休みも終わってしまい、
仕事が始まりました。

今日は麹町のお店で、
『焼鳥丼』を食べようと訪問したが売切れとのこと。
諦めてあてもなく歩いて探したのがこのお店。
20090819mondoru1.jpg
見るからに古くて、
昔からこの土地でやっていそうなお店だ。
遠目に中を覗いてみると、
お客さんも結構入っている。
これは隠れた名店かも!と思い、
意を決してドアを開ける。

到着したのは12時45分。
店内はカウンター席のみの10席。
通されたのはカウンターの真ん中。
入り口に貼ってあるメニューの一番上にあった、
750円の『ハンバーグライス』を注文する。
20090819mondoru3.jpg
ところが、
カウンターにおいてあるメニューでは、
『ハンバーグライス』が950円となっている。
20090819mondoru4.jpg
どちらが正しいのだろうか。

周りを見回すと先客は六人。
サラリーマンが四人と、
その連れの女性が二人。
厨房では初老の夫婦が、
時折フライパンから炎を上げながら、
あくせくと料理をしています。
店内は決して綺麗とは言えず、
厨房は油まみれで黒ずんでいるし、
店の中の空気も油の臭いで満たされている。

六分ほどで運ばれてくる。
20090819mondoru5.jpg
ご飯とスープ、
ステーキ皿に盛りつけられたハンバーグと目玉焼き、
ポテトとニンジン。
20090819mondoru7.jpg
さっそくハンバーグから一口。
デミグラスソースがかかっているハンバーグは、
どちらかというと柔らかめの食感。
味はちょっとニンニクが強いかなと感じました。
ボリュームは適度にお腹一杯になるくらいあります。
全体的には脂っこいランチだと思う。
値段は750円でした。

店を出た後、
改めて店の名前を探していたら端っこに、
壊れて色褪せた看板がありました。
20090819mondoru2.jpg
『レストラン モンドール』。
残念ながら、“隠れた名店”ではありませんでした。

【  味  】★★★
【ボリューム】★★★
【 コストP 】★★★
【雰囲気】★★
【再訪問】★★★

【点  数】56点

☆☆お店データ☆☆
【店名】モンドール
【住所】東京都千代田区麹町3-1
【電話】03-3261-6118

↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ



食べログ グルメブログランキング



posted by B級サラリーマン at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食(ハンバーグ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

【葡萄の木】ハンバーグセット/850円

今日は市ヶ谷の『葡萄の木』でランチ。
ビルの地下一階に店はあります。
20090630budounoki1.jpg

到着したのは12時15分。
60席近くある店内はほぼ満席状態で、
中央にある10人掛けのテーブルに相席となる。
客層はサラリーマンが多く男性比率は八割ほど。
以前訪問した茅場町にある、
『香味亭』に雰囲気が似ています。
詳しくはこちらへ
【香味亭】日替わりランチ(ビーフシチュー)/900円

『ハンバーグセット』を注文する。
「食後の飲み物は何にしますか?」
と間髪置かずに聞かれる。
20090630budounoki2.jpg
メニューを改めて見ると、
飲み物が付いてくるようなので、
アイスコーヒーをお願いする。

髭のマスターが一人で切り盛りしているようで、
若い女性がサポートをしています。
なので注文してから出てくるのに時間がかかります。

15分ほどで運ばれてくる。
ライスとスープ、
ハンバーグ、ポテトサラダ、レタス。
20090630budounoki3.jpg
ハンバーグにはチーズが乗っていて、
たっぷりのソースがかかっている。

さっそくハンバーグから一口。
20090630budounoki4.jpg
表面には適度の焼き目が付いていて、
硬すぎず、柔らかすぎずといった食感で、
B級サラリーマン好みの硬さ。
中までしっかりと火が通っています。
ケチャップベースのソースがいい味を醸し出している。

一方で、ライスはかなり柔らかく、
水っぽいと表現したほうがいいのかもしれないくらい。
たまたまなのか、この店の特徴なのかは、
次回訪問時に確かめてみたいと思う。
ちなみに、
ライスはお好みでパンにすることが出来るようです。

食べ終わると、
何も言わなくても食器を片付けてくれて、
すぐにアイスコーヒーが運ばれてくる。
20090630budounoki5.jpg
この内容で850円という価格設定。
満足のいくランチタイムを過ごせると思います。

【  味  】★★★★
【ボリューム】★★★★
【 コストP 】★★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】76点

☆☆お店データ☆☆
【店名】葡萄の木
【住所】東京都千代田区五番町5-1 第8田中ビル B1
【電話】03-3262-9975

↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

banner_11.gif


posted by B級サラリーマン at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食(ハンバーグ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

【仕事馬】馬肉のレアハンバーグ丼/850円

12時25分に到着。
20090424sigotouma1.jpg
馬肉を提供する人気店との評判は本当のようで、
満席で五人が店内に並んで待っている。
久々の行列待ちです。
入口横にはテイクアウト専用のカウンターがあり、
500円でお弁当も扱っている。
待っている最中も、
ワンコインの弁当を買ってるお客さんがいました。

待つこと15分でオーダーを取りに来る。
20090424sigotouma2.jpg
注文したのは『馬肉のレアハンバーグ丼』。
ドリンクがサービスになるというのでホットコーヒーを頼む。
注文してから席に座るまでさらに五分待ちました。

座ったのは六人掛けテーブルで女性二人組と相席となる。
店内は30席ほどの席数で、
客層は若いサラリーマンやOL、学生などが中心で、
店員も若者が多い。
男性比率は四割ほどで女性客が多い。

すぐにレタスのサラダが運ばれてくる。
20090424sigotouma3.jpg
サラダを食べながら客店内を見回すと、
厨房で窯のようなもので肉を焼いているのが見える。

10分程で運ばれてくる。
20090424sigotouma4.jpg
ご飯の上にソースがかかったハンバーグ、
温泉玉子、タケノコ、人参、ブロッコリー。
ハンバーグは女性のこぶしと同じくらいの大きさで、
ちょっとボリュームがある感じ。

さっそく馬肉ハンバーグから一口。
表面はしっかりと焼き色が付いていており、
中は少しだけ赤っぽいが決してレアとは言えない焼き加減。

馬肉ハンバーグを食べるのが初めての経験だったので、
このハンバーグが標準的なのかどうなのかわからないが、
牛肉や合挽きのハンバーグに比べて、
ちょっと歯ごたえがある食感でした。
そして、取り立てて美味しいと感じるものでもない。
味は普通のハンバーグとあまり変わりません。

これだけの人気があるのは、
店の作りやハンバーグを丼で提供する斬新なアイデア、
女性にはデザートが付くといった、
若い世代に好まれる演出をしているためであろう。
ただ、残念ながら、
B級サラリーマンにはその良さがあまり伝わってきませんでした。

【  味  】★★★
【ボリューム】★★★
【 コストP 】★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★

【点  数】60点

☆☆お店データ☆☆
【店名】仕事馬
【住所】東京都千代田区三崎町2-17-5 稲葉ビル 1F
【電話】03-3511-2680

↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

食べログ グルメブログランキング

banner_11.gif


posted by B級サラリーマン at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食(ハンバーグ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

【琴善】チーズハンバーグ/750円

12時10分に到着。
20090410kotozen1.jpg
店の入口に細かくメニューが書いてあったが、
たくさんありすぎてよくわからない。
決まらないままとりあえず入店。

店内は鉄板を取り囲むL字型のカウンター席が11席。
先客は六人で、すべて男性サラリーマン。
店の感じからして、
夜は鉄板焼きがメインのお店のようだ。
店内のメニューは、
店先のメニューより簡素化されていてわかりやすい。
ハンバーグやステーキなどがあり、
どれも1000円以内でリーズナブル。
20090410kotozen2.jpg
注文したのは『チーズハンバーグ』。

注文後すぐに冷奴と漬物が運ばれてくる。
カウンターの中には大将と女将さんがいて、
大将が鉄板でハンバーグを焼き始める。
焦げ目がついたらブランデーをたらし炎を上げて、
蓋をしてしばし待つ。
その間に、ミニうどんが運ばれてくる。
20090410kotozen3.jpg
メニューを見返してみると、
たしかに「うどん付き」と書いてある。
この店では味噌汁の替わりにうどんが出るようだ。
さっそく一口。
関西系かな。
讃岐とは違う味で薄味のうどんです。

そうこうしているうちに、
ハンバーグとご飯が運ばれてくる。
20090410kotozen4.jpg
でかいご飯だなぁ。
茶碗ではなく、
“ボール”といった感じの器に盛られている。
大きめの茶碗二杯分はある。
チーズがのったハンバーグはソースの海に囲まれていて、
端にサラダが盛られている。

まずは一口。
20090410kotozen5.jpg
ん〜。
柔らかい食感で口当たりはいい。
ところがソースがちょっとゆるく、
味も薄味で物足りなさを感じてしまう。
サラダの水気が影響しているのかもしれないが、
ソースがもう少し煮詰めてあれば、
コクが出て美味しく感じるかもしれない。
ボリュームは150グラムで普通のサイズで可もなく不可もなく。
ただ、ご飯の量は半端じゃなかったです。
【  味  】★★★
【ボリューム】★★★★★
【 コストP 】★★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★

【点  数】72点

☆☆お店データ☆☆
【店名】琴善
【住所】東京都千代田区外神田2-10-6
【電話】03-5256-6040

↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

食べログ グルメブログランキング

banner_11.gif


posted by B級サラリーマン at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食(ハンバーグ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

【浮舟】ハンバーグライス/700円

12時ちょうどに到着。
20090319ukihune1.jpg
ほぼ満席状態だったが、
ぎりぎりカウンターに座ることが出来た。
店内はカウンターが三席、
二人掛けテーブルが四つ、
四人掛けテーブルが二つ、
あと二階にも席があるようだ。
客層はサラリーマンとOLが中心で男性比率は七割ほど。
おじさんサラリーマンと若いOLが混在している不思議なお店だ。

-リーズナブルなランチ-
すべてのメニューが700円で、
リーズナブルな価格設定となっている。
20090319ukihune2.jpg

20090319ukihune3.jpg
店内のメニュー表には、
オプションメニューについても記されていて、
みそ汁やお新香は50円となっている。
あと“みそ玉100円”となっているが、
“みそ玉”って何だろう…。

-前田吟にそっくり-
注文したのは『ハンバーグライス』。
「カウンターさん、バーグ一つ〜」
とおばちゃんの威勢のいい掛け声が響く。
厨房では前田吟によく似たマスターが一人で料理をしている。
マスターの他におばちゃんが四人いて、
注文取りや配膳、精算をしている。

五分ほどでご飯が運ばれてくる。
皿に盛られた大盛ご飯。
マスターとおばちゃんのやり取りを聞いていると、
男性客は皿に盛られたご飯で、
女性客は茶碗に盛られたやや少なめのご飯が出てくるようだ。
この気遣いが女性客の多い要因かな。

ちょっと遅れてハンバーグが運ばれくる。
20090319ukihune4.jpg
でかいなぁ。
普通の二倍近くあるハンバーグと、
キャベツのスライスとマカロニサラダが盛り付けられている。
20090319ukihune5.jpg

-シャキシャキの食感-
さっそく一口。
20090319ukihune6.jpg
うん?
普通のハンバーグと食感が異なる。
タマネギのみじん切りが粗いために、
シャキシャキとした食感が残っていて、
タマネギの存在感が特に際立っている。

これはB級サラリーマンのあやふやな記憶で申し訳ないが、
六本木の『三河屋』のメンチカツの食感に似ているような気がする。
記憶が間違っていたら、ごめんなさい。

ジューシーで柔らかくて美味しいハンバーグだと思う。
お手製のソースがかかっていて、
ボリューム、味ともに十分満足のいくハンバーグです。

ちなみに他のお客さんを見ていると、
一番人気は『ハンバーグライス』、
二番人気は『オムライス』のようです。

【  味  】★★★★
【ボリューム】★★★★
【 コストP 】★★★★
【雰囲気】★★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】80点

☆☆お店データ☆☆
【店名】浮舟
【住所】東京都中央区日本橋3-4-13
【電話】03-3271-9042

↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

食べログ グルメブログランキング

banner_11.gif


posted by B級サラリーマン at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食(ハンバーグ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

【ランディ】ランディバーグ(200g)/950円

13時50分に到着。
神保町のとんかつの名店『いもや』の近くにあるお店で、
白山通りから一本奥の路地にある。
20090218randy1.jpg
ビルの地下一階の店内は、
カウンター10席、テーブルが14席で、
通されたのはカウンター。
まもなく14時になろうとしているのにも関わらず、
10人程が食事をしているので、
かなりの人気店なのであろう。
客層は若いサラリーマンや学生が多く、
男性比率は八割ほど。

-一品勝負のハンバーグ-
着席してまもなく、
スープとお茶、ナイフとフォークが運ばれてくる。
注文をしたのはハンバーグ200g。
20090218randy2.jpg
この店はハンバーグのみを扱う“一品勝負”のお店で、
メニューによると200gがこの店のスタンダードサイズだいう。
50グラム単位で増量ができるようで、
トッピングのソースは全部で8種類あり、
“お勧めの人気”と書いてあるバターソースを選ぶ。
20090218randy3.jpg
厨房では、
若い女性店員が挽き肉を量り分けて、
店長らしき男性店員が焼いている。

-歯ごたえがあるハンバーグ-
6分ほどで運ばれてくる。
20090218randy4.jpg
皿に盛られたご飯と、
ステーキ皿に炒めたモヤシの上に、
ドーンと乗っている細長いハンバーグ。
20090218randy5.jpg
ナイフとフォークで切り分ける。
ん?
ハンバーグにしてはやけに硬い感覚が伝わってくる。

-ステーキ感覚のハンバーグ-
さっそく一口。
これまで食べてきたハンバーグとは明らかに違い、
噛みごたえがある食感だ。
よく見ると完全にミンチ状態になっていない挽き肉を使っている。
改めてメニューを見返すと、こんな記述がある。
『牛肉を細切りにしたステーキ感覚のハンバーグ』

ん〜。
B級サラリーマン的には、
ハンバーグならハンバーグ、
ステーキならステーキを食べたい。
ステーキ感覚のハンバーグは、
いかがなものかなと思う。

味付けはハンバーグ自体に塩味が付いていて、
トッピングでつけたバターソースが塩味をさらに引き立てている。
味がしっかり付いているのでご飯が進む。
おかわりは無料ということなので、
1/3だけお願いした。
ちゃんとに希望していた量が出てきました。
しかし、おかわりのご飯はパサパサで固めのご飯でした。

この店のハンバーグは人によって評価が分かれると思う。
車屋 別館』や『ミート矢澤』のように、
柔らかいハンバーグが好きなB級サラリーマンには、
ちょっと合わないかな。

【  味  】★★★
【ボリューム】★★★★
【 コストP 】★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★

【点  数】64点

☆☆お店データ☆☆
【店名】ランディ
【住所】東京都千代田区西神田2-1-3 トービケンビル B1
【電話】03-3239-0521

↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

食べログ グルメブログランキング

banner_11.gif


posted by B級サラリーマン at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食(ハンバーグ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

【ミート矢澤】黒毛和牛100%フレッシュハンバーグランチ/1000円

12時50分に到着。
仕事の都合で五反田には時々来ることがあるが、
この店はいつも行列が出来ていてなかなか入る機会がなかった。
ところが、今日はその行列が見当たらない。
これは滅多にないチャンスと思い入店。
店内はほぼ満席状態で、
唯一空いている入口付近のテーブルに通される。

-黒毛和牛100%使用-
ランチメニューは、
『黒毛和牛100%フレッシュハンバーグランチ』(1000円)と、
『黒毛和牛サイコロステーキランチ』(2000円)の二種類のみ。
20090202yazawa1.jpg
頼んだのは『黒毛和牛100%フレッシュハンバークランチ』。
ご飯の大盛がサービスだというのでお願いする。
トッピングで目玉焼きとガーリックがあったが、
頼むと1000円を越えてしまうので頼まなかった。

-活気がある店内-
店内は四人用テーブルが5つと二人用テーブルが18個。
客層は若いサラリーマンやOLが中心で、
男性比率は六割ほど。
若い店員が元気のいい接客をしていて、
店内の雰囲気も明るいものになっている。

-ミニアムレア-
7分ほどで運ばれてくる。
ご飯、味噌汁、サラダ、
そして、
ジュージューと食欲をそそる音をたてたハンバーグ。
20090202yazawa2.jpg

20090202yazawa3.jpg
さっそく、ハンバーグから一口。
ん?
焦げ目がついた表面を割ると、
中には見事なピンク色をした肉が詰まっているではないか。
そういえば運んで来た店員が、
「当店のハンバーグはミニアムレアとなっています。
そのままでも美味しくいただけますが、
気になるようでしたらステーキ皿で焼いてからお食べください」
と言っていたのを思い出す。

それにしてもすごいレア状態。
生肉特有の粘り気が箸越しに伝わってくる。
20090202yazawa4.jpg
これだけのレア肉を出すのだから、
品質には確固たる自信を持っているのであろう。
ただ、B級サラリーマンはレア肉は得意ではない方なので、
細かく切ってステーキ皿に軽く焼き付けてから一口。

うん。
表面はよく焼けているが、
中は熱がほんのり通った程度で柔らかい。
新宿の車屋別館とはまた違った柔らかさのハンバーグだ。
別皿で大根おろしが入った和風仕立てのソースが付いているが、
塩味が付いているので何もつけなくても美味しく食べられる。

二口目はソースを付けてパクリ。
どちらかといったら前半はハンバーグ本来の味を楽しみ、
後半飽きが来たらソースを付けて食べたほうがいいかもしれない。
このランチはハンバーグもさることながら付け合わせもいい。
ブロッコリー、フライドポテト、ミニトマトが付いているが、
どれも手を抜いておらずしっかりと料理されている。
全体のボリュームも、
ライス大盛のおかげで非常に満足のいくものとなっています。

会計を済ませて店の外に出ると行列が出来ていました。
20090202yazawa5.jpg


【  味  】★★★★
【ボリューム】★★★★
【 コストP 】★★★★
【雰囲気】★★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】80点

☆☆お店データ☆☆
【店名】ミート矢澤
【住所】東京都品川区西五反田2-15-13 ニューハイツ西五反田 1F
【電話】03-5436-2914
↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

食べログ グルメブログランキング

banner_11.gif


posted by B級サラリーマン at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食(ハンバーグ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

【車屋 別館】ハンバーグセット/980円

12時25分に到着。
店内に入ると行列こそないものの、
「満席のためしばらくお待ちください」
と店員に告げられる。
多少時間のかかる一階のカウンター席と、
すぐに案内できる二階のテーブル席を選べたが、
時間のかかるカウンターをあえてをお願いする。
20090120kurumaya1.jpg

20090120kurumaya2.jpg

-マダムや夫婦-
待つこと10分程で席に通される。
カウンターは全部で20席ほどで、
客層は新宿マダムや熟年夫婦などが多く、
サラリーマンは見当たらない。
男性比率は半分くらいで、
いつもとまったく雰囲気が違う。
中にはビールなどを飲んでいる客もいるくらいだ。

注文したのはハンバーグセット。
わざわざ待ってカウンターを選んだのは、
席の目の前に鉄板があって、
そこでハンバーグを焼いてくれるのからだ。

-至れり尽くせり-
店員がおもむろに背後に立ち、
紙のエプロンを首にかけてくれる。
なんか至れり尽くせりで申し訳ない気持ちになってしまう。

まず運ばれて来たのはレタスとジャコサラダで,
和洋折衷の食材だが見事なマッチングで美味しい。
20090120kurumaya3.jpg

食べ始めると目の前の鉄板でコックが、
拳サイズのハンバーグをヘラで平たくし焼き始めてくれる。
表に焼き目をつけたら、
裏返しブランデーを注いでステーキカバーをする。

ジュー。

待つこと三分。
ご飯と味噌汁とハンバーグとパプリカ等の野菜炒めに、
デミグラスソースをかけたものとポテトが運ばれてくる。
20090120kurumaya4.jpg

20090120kurumaya5.jpg

まずはハンバーグを一口。
うん。
ふんわりとしている。
こんなに柔らかいハンバーグを食べたのは初めてだ。
レアではないが柔らかく肉汁がしみ出てくる、
絶妙な焼き加減に仕上げてある。
デミグラスソースとの相性がよく、
食欲をさらにそそる。

ご飯も美味しく炊けている。
あとでわかったことだが、
新潟産こしひかりを使っているようだ。
ハンバーグの美味しさにつられてご飯がすすみ、
昨日の反省を踏まえて「一口だけお願します」とおかわりを頼む。
出て来たのは三口くらい。
…。
おかわりは無料のようです。

これだけの味と接客とサービスで980円。
非常にコストパフォーマンスがいいと思う。
是非また来たいと思う。

【  味  】★★★★
【ボリューム】★★★★
【 コストP 】★★★★
【雰囲気】★★★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】84点

☆☆お店データ☆☆
【店名】車屋 別館
【住所】東京都新宿区新宿3-21-1
【電話】03-3352-5566
↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

食べログ グルメブログランキング

banner_11.gif


posted by B級サラリーマン at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食(ハンバーグ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。