2010年03月09日

【天龍】餃子ライス/1120円

今日は会社の先輩と同行で、
普段行かないお店をチョイスしました。
訪れたのは銀座の『天龍』。
20100309tenryu1.jpg

20100309tenryu2.jpg
雑誌などで餃子特集を組んだ時によく掲載されるお店です。
しかし値段が1000円以上で、
“ランチは1000円以内”
というB級サラリーマンのポリシーに反するために、
訪問することが出来なかったお店でもあります。
運よく御相伴に預かることができ、
念願のこの店を訪問です。

到着したのは12時50分。
まずは入口で食券を購入。
注文したのは『餃子ライス』。
テーブル席が25席ほどある一階に案内されました。
客層はサラリーマンやおば様や中年夫婦など様々。
男性比率は六割ほどです。

意外に早く、
2分ほどで運ばれてくる。
大きな餃子とご飯と漬物。
20100309tenryu3.jpg
まずは餃子の大きさに圧倒されます。
全長8センチくらいある餃子が全部で八個。
食べる前から、
無事食べ切ることが出来るか不安になってくる。
20100309tenryu4.jpg
さっそき一口。
柔らかい具で、
一口ごとに肉汁が染み出てきます。
たしかに美味しい餃子だ。

どんどんと食べ進んでいきます。
半分食べ終わった頃から満腹感を感じ始める。

お口直しにご飯を一口。
ご飯は小さな茶碗に入っているが、
その理由がよくわかります。
20100309tenryu5.jpg
ご飯はあくまで口直しにすぎないのでボリュームはなくていい。
あくまで大きな餃子を八個食べるための、
助力のためだけにあるのだと思う。

この内容で1120円。
味、ボリュームともに文句の付ける余地はありません。
十分満足のいくランチです。
これが1000円以内だったらなぁ…。
返す返すも残念でなりません。

【  味  】★★★★
【ボリューム】★★★★★
【 コストP 】★★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】80点

☆☆お店データ☆☆
【店名】天龍
【住所】東京都中央区銀座2-6-1 中央銀座ビル 1F
【電話】03-3561-3543


↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ





ブログランキング ドット ネット


posted by B級サラリーマン at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華(餃子) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

【蘭蘭酒家】餃子定食/840円

今日は初台の『蘭蘭酒家』でランチ。
甲州街道から初台の商店街を進んでいくと、
左手にドラックストアがあるので、
その手前を左に曲がるとお店があります。
20090903ranran1.jpg

20090903ranran2.jpg
『食楽』という雑誌の九月号の表紙を飾っていたお店で、
餃子が美味しいとの情報で訪問してみました。

到着したのは12時20分。
店に入ると先客が三人並んでいたが、
タイミング良くすぐに席に座ることができた。

さっそくメニューで餃子を探すがどこにもない。
何度も上から下まで見回したがない。
店員が注文を取りに来たので、
「餃子・・・」
「はい、餃子定食ですね!」
と言い厨房に消えてしまった。
メニューに載ってない裏メニューなのかな?
はたまた、見落としたのか?

店内はテーブル席が12席。
続々と来るお客さんが店の奥に吸い込まれていくので、
奥にもいくつか席があるようです。
客層は若いサラリーマンやOLが中心で男性比率は五割ほど。
女性だけのグループもいくつか見受けられます。

12分ほどで運ばれてくる。
ご飯と中華風スープ、餃子、
麻婆豆腐、サラダ、漬物。
20090903ranran3.jpg
餃子は全部で四つ。
さっそく一口。
20090903ranran4.jpg
非常に質量がある餃子です。
大きな皮にしっかりと具が入っています。
焼き面はこんがりしているが、
皮は厚手でモチモチしている。
美味しい餃子です。
ランチで食べた餃子の中では一番美味しい。
質量のある餃子が四つもあるのでボリュームもかなりのもの。

あと気になるのは値段だけ。
食べ終わり恐る恐るレジに向かうと、
「餃子定食、840円です!」
いや〜、
この内容で840円。
大満足です。

難点が一つだけ。
午後から大事な商談がある方ご注意ください。
ニンニクが入っています。

【  味  】★★★★★
【ボリューム】★★★★
【 コストP 】★★★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】84点

☆☆お店データ☆☆
【店名】蘭蘭酒家
【住所】東京都渋谷区初台1-39-12
【電話】03-3370-3641


↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ



食べログ グルメブログランキング




posted by B級サラリーマン at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華(餃子) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

【原宿餃子楼】焼餃子+ご飯(スープ付き)/490円

11時55分に到着。
20090508harazyukugyouza1.jpg

20090508harazyukugyouza2.jpg
表参道から一本奥の通りにある店は、
厨房を取り囲むようなコの字型のカウンターが22席と、
四人掛けテーブルが四つある。
すでに15人前後の先客がいて、
客層はスーツ姿ではない若者や外国人が多い。
場所柄か普段訪問する店とは明らかに客層が違う。

メニューは以下の通り。
水餃子  290円
焼餃子  290円
水餃子(にら・ニンニクなし)  290円
焼餃子(にら・ニンニクなし)  290円
ご飯(スープ付き)  180円
もやし  180円
きゅうり 180円
キャベツ 180円

定食などのセットメニューはなく、
餃子とご飯を別々で注文するシステムのようだ。
また、にら・ニンニクなしの餃子が予め用意されているのは、
仕事の最中のサラリーマンにとっては有り難い。
注文をしたのは焼餃子(にら・ニンニクなし)とご飯(スープ付き)。

カウンターの中の厨房には四人の店員がいるが、
餃子を焼いているのは赤いバンダナを巻いた男性一人だけで、
残りの三人は青いバンダナを巻いていて、
注文取りや配膳のみを扱っている。
赤いバンダナの店員を観察していると、
一連の流れが見えてくる。
注文が入ると、
あらかじめ皮に包んで冷凍した餃子を、
餃子専用の焼き機に入れて水を加え加熱する。
沸騰したら水を捨て、
油を流して表面をこんがりと焼き上げて完成。

八分ほどで運ばれてくる。
20090508hatazyukugyouza3.jpg
ご飯とスープと焼餃子。
餃子は全部で六個あり、
大きさは標準的よりちょっと小さめです。
20090508harazyukugyouza4.jpg

さっそく餃子から一口。
皮はパリっと焼き上がっていてなかなかいい感じの食感。
具は豚ひき肉と白菜を使っているようだ。
全体的にボリュームがちょっと少なく感じる。
ただ、これで490円。
これまで食べたどのランチよりも安く、
コストパフォーマンスはかなりのものです。
仮に、餃子を二人前とご飯でも760円。
間違いなく最強のランチになると思う。
ぜひ次回、挑戦してみようと思う。

【  味  】★★★★
【ボリューム】★★★
【 コストP 】★★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】72点

☆☆お店データ☆☆
【店名】原宿餃子楼
【住所】東京都渋谷区神宮前6-2-4
【電話】03-3406-4743

↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

食べログ グルメブログランキング

banner_11.gif


posted by B級サラリーマン at 22:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 中華(餃子) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

【スヰートポーヅ】中皿ライス/881円

今日はランチ激戦区の神田神保町で食べることにする。
数ある名店の中で選んだのはスイートポーヅ。
餃子の専門店だ。
神保町は学生時代によく通っていた街で、
この店の存在自体は知っていたが、
縁なくこれまで訪問する機会がなかった店だ。
20090115sui-to1.jpg

12時25分に到着。
行列はなく、すんなり席に着くことが出来た。
メニューを見ると餃子の数やライスと味噌汁の有無で、
いくつかのパターンに分類されている。
餃子は小皿(8個)、中皿(12個)、大皿(16個)の三種類。
ご飯と味噌汁が付く『定食』とご飯だけの『ライス』がある。
20090115sui-to2.jpg

-端数はなぜ?-
注文をしたのは中皿ライス。
気になるのはその値段。
881円也。
他のメニューもすべて一円単位で価格が設定されている。
何故なんだろうか?
お釣りが面倒なので切り上げるか下げればいいのにと思う。

-ニンニク非使用-
店名のスヰートポーツは、
おいしい(スヰート)包子(ポーツ)と言う意味らしい。
メニューの裏に書いてある。
他には戦前からやっている店であるとか、
ニンニクを使わない餃子である旨が書いてある。
店内は四人掛けのテーブルが7つ。
客層はサラリーマンやOLが中心で、
男性比率が六割ほど。
女性の比率が以外と高いのは、
ニンニクを使っていない餃子だからだろう。
20090115sui-to3.jpg

20090115sui-to4.jpg

-餃子の皮はパリっ-
10分程で運ばれてくる。
やや大きめの茶碗に盛られたご飯と12個の餃子と漬物。
さっそく餃子を一口。
これまで餃子はパリっと焼くものだと思っていたが、
この店はそんな固定概念を崩してくれる。
皮はパリっとはしてなく、
皮本来の粉っぽさが残った柔らかい感じに焼かれている。
これまでに食べたことがない食感だ。
具は挽き肉とネギだけのシンプルなもの。
具の包み方も特徴的だ。
皮の両サイドが開いていて完全に包み込んでいない、
極端な言い方をすれば筒型のような餃子だ。
この餃子が12個ある。
ボリュームは十分。
20090115sui-to5.jpg

-こげ-
気になったことを一つ。
皮にこげが目立っていたこと。
せっかく特徴ある餃子なのに残念な気がする。
前に座っていたおじさんもこげを取りながら食べていました。

【  味  】★★★
【ボリューム】★★★★
【 コストP 】★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★

【点  数】64点

☆☆お店データ☆☆
【店名】スヰートポーヅ
【住所】東京都千代田区神田神保町1-13-2
【電話】03-3295-4084
↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

食べログ グルメブログランキング

banner_11.gif


posted by B級サラリーマン at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華(餃子) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

【吉樺】水餃子定食/780円

20081201yosikaba1.jpg
12時45分すぎに入店。
店に入った瞬間に違和感を感じ、
店のチョイスを誤ったことを確信した。
しかし、戻ろうにも戻れない。
店内は細長いテーブルが一つだけあって席は14席。
夫婦らしき二人でやっている家庭的なお店。

-男子禁制-
先客は五人。すべて女性。
入った瞬間に違和感を感じたのは、
”サラリーマンが一人もいない”ということ。
サラリーマンの町、神田でこんなことがありえるだろうか?
この店は男子禁制か?
おそらく女性客のウェイトが高いということは料理のボリュームが少ないということ。
この二つは相関関係にある。
もどかしさ、気まずさを抱えながらメニューを拝見。
@鍋貼餃子定食A水餃子定食Bあんかけ焼きそばの三点だけ。
値段はどれも780円。
メニューの下には「餃子にはニンニクを使用していません」
と書いてある。
ランチにはありがたい心くばり。
選んだのはA水餃子定食。

-茶碗の大きさ-
10分程で運ばれて来た。
料理を見た瞬間に直感は的中。
水餃子が六個と味噌汁、付け合わせと中華ちまき。
この中華ちまきが湯飲み茶碗ほど大きさのの器に盛られている。
明らかに女性サイズだ。
『こりゃ、絶対に夕方になったらスタミナ切れを起こすなぁ』
と思いながら箸を進める。
『まあ、後でおかわりを頼もう』とも考えた。

さて。
メインの水餃子は厚手の皮にひとつかみ程度の具が入っている。
こんな言い方は失礼かもしれないが家庭的な感じ。
可もなく不可もなく。
中華ちまきはどちらかというとパラパラ感があって、
もう少し粘り気があるちまきの方が美味しく感じる。

-おかわりの掛け声-
水餃子が残り三個になった時におかわりをお願いしようとした。
しかし、声がでない。
いや正確にいうと声を発することが出来ない。
女性客ばかりの中で奥にいるおばちゃんに向かって
「おかわりお願いしま〜す」
と恥ずかしくて声をかけることが出来なかったのだ。
結局、残りの三個をご飯なしで食べる。
食べ終わる間際にドアが開いた。
入って来たのはまたもや女性客。。。

はぁ。
ちなみに店を出るときに入口を見たけれど、
男子禁制の文字は見当たりませんでした。

【  味  】★★★
【ボリューム】★★
【 コストP 】★★
【雰囲気】★★
【再訪問】★★

【点  数】44点

☆☆お店データ☆☆
【店名】吉樺
【住所】東京都千代田区内神田1-7-7
【電話】03-5280-2208


↓↓よかったらクリックを↓↓
banner_11.gif

にほんブログ村 グルメブログへ

posted by B級サラリーマン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華(餃子) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。