2010年01月08日

【てん作】天ぷらごはん/700円

今日は水天宮前の『てん作』でランチ。
20100108tensaku1.jpg
水天宮のすぐ近く、
新大橋通り沿いにあるお店です。

−天ぷらごはん or 天丼−
到着したのは12時20分。
店に入ると店内は満席で、
入口で一分ほど待ってから座ることができました。
カウンター席のみで全部で12席。
客層はすべて男性客で、
世代は中高年が多いように見えます。

メニューは『天ぷらごはん』か『天丼』の二種類だけ。
20100108tensaku2.jpg
オプション内容でランク分けされていて、
 1→おしんこ
 2→おしんこ・とうふ
 3→おしんこ・しらす
 4→おしんこ・とうふ・しらす
 5→しおから
 6→とうふ・しらす
とそれぞれ六段階に分類されている。
さらに120〜230円の間で天ぷらの追加も出来るようです。

初めての訪問だったので、
一番オーソドックスな『てん1』を注文する。

厨房では、
夫婦であろう二人が切り盛りをしていて、
主人が天ぷらを揚げて、
奥さんがご飯の盛り付けをしています。
また、揚げている最中に、
見事な連係プレーで二人で洗い物もこなしています。

10分ほどで運ばれてくる。
ご飯と味噌汁、天ぷらの盛り合わせ、おしんこ。
20100108tensaku3.jpg

天ぷらは、、
海老、れんこん、のり、いか、きすの五種類。
20100108tensaku4.jpg
ちょっとボリューム不足かな、
というのが第一印象。

−ボリュームに難あり−
まずは一口。
揚げたてなので熱々です。
衣も軽めなので、
あっさりとした天ぷらになっています。
海老はプリプリしていているし、
いかも肉厚で柔らかく、
全体的に美味しい天ぷらだと思います。

ただ、ボリュームがイマイチ。
(実際に、夕方になるとお腹が減ってきてしまいました…)
この五品の他に、
かき揚げが加わるといいと思うんだけど。
でもまあ、
700円という価格であれば文句は言えないか。

【  味  】★★★★
【ボリューム】★★
【 コストP 】★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★

【点  数】60点

☆☆お店データ☆☆
【店名】天さく
【住所】東京都中央区日本橋蠣殻町2-5-6
【電話】03-3668-8301


↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ





ブログランキング ドット ネット


posted by B級サラリーマン at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 揚げ物(天ぷら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

【きよし】天ぷら定食/800円

今日は中野の『きよし』でランチ。
早稲田通り沿いのブックオフのすぐ隣にあるお店です。
20091112kiyosi1.jpg
到着したのは12時30分。
店内はカウンターが五席と座敷席が12席あるが、
半分ほどしか埋まっていない。
カウンターがいっぱいだったので、
座敷席に通されました。

メニューは天ぷらが中心だが、
焼魚や刺身なども扱っているようだ。
20091112kiyosi2.jpg
メニューの一番上にあって、
ほとんどのお客さんが食べている『天ぷら定食』を注文する。
夫婦で切り盛りをしており、
大将が天ぷらを揚げて、
奥さんが配膳をしています。

10分ほどで運ばれてくる。
ご飯と味噌汁、天ぷらの盛り合わせ、サラダ、漬物。
20091112kiyosi3.jpg
天ぷらは全部で五種類。
 ■なす
 ■れんこん
 ■キス
 ■海老×2本
 ■かき揚げ
20091112kiyosi4.jpg
さっそく一口。
当然、揚げたてなので熱々です。
ただ全般的にソフトな食感の衣で、
“サクサク”といった食感ではあまりしない。
“天ぷら=サクサク”と思っていたが、
こんな天ぷらもありなのかなと思います。

かき揚げはイカ、海老、玉ねぎが入っていて、
こちらもソフトな食感です。
20091112kiyosi5.jpg
全体的にボリュームはあると思います。
隣のお客さんがご飯のおかわりをしていたが、
おそらく無料だと思います。

【  味  】★★★★
【ボリューム】★★★
【 コストP 】★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★

【点  数】64点

☆☆お店データ☆☆
【店名】きよし
【住所】東京都中野区中野5-24-22
【電話】03-3387-0172


↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ



食べログ グルメブログランキング


posted by B級サラリーマン at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 揚げ物(天ぷら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

【天婦羅 いもや本店】天ぷら定食/650円

今日は神保町の『天麩羅 いもや本店』でランチ。
20091019imoya100.jpg
神保町には、
トンカツ、天ぷら、天丼など、
『いもや』という屋号の店がたくさんあるが、
今日は『天麩羅 いもや』です。
お店は白山通りからちょっと奥に入ったところにあります。

到着したのは12時15分。
満席状態で五人が並んで待っている。
コの字型のカウンターが15席だけの店内は、
すべて男性客で中年サラリーマンがほとんどです。
『とんかつ いもや』ほどではないが、
みんな黙々と食べています。
 詳しくはこちら
  →【いもや】とんかつ定食/750円

行列に並ぶとすぐに大将が、
「天ぷらでいいですか?」と聞いてくる。
メニューは、
『天ぷら定食』と『えび定食』の二種類だけ。
20091019imoya200.jpg
大将の言う『天ぷら』とは『天ぷら定食』のこと。
『えび定食』を食べたい場合は申告をしなければならない。
注文したのは『天ぷら定食』。

六分ほど待ってからで席に座ることができた。
周りを見渡すと七割近くが、
『天ぷら定食』を食べているようだ。

四分ほどで運ばれて来る。
ご飯と味噌汁、天ぷら、天つゆ。
20091019imoya300.jpg
天ぷらは、
かぼちゃ、春菊、キス、イカ、海老の五種類。
20091019imoya400.jpg

さっそく一口。
やさしい食感の衣で、
ふわふわ、さくさくです。
そして熱々です。

天ぷら自体は普通の量だが、
ご飯がかなりのボリュームがあるのでお腹は十分満たされます。
この内容で650円であれば大満足です。
ちなみに『えび定食』は、
『天ぷら定食』に海老が三本プラスになっているようです。
次回は『えび定食』を食べてみようと思う。

【  味  】★★★
【ボリューム】★★★★
【 コストP 】★★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】72点

☆☆お店データ☆☆
【店名】天ぷら いもや本店
【住所】東京都千代田区神田神保町2-16
【電話】03-3261-6247


↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ



食べログ グルメブログランキング


posted by B級サラリーマン at 22:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 揚げ物(天ぷら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

【高七】天ぷら定食/750円

今日は若松河田にある『高七』でランチ。
20090825takasiti1.jpg

20090825takasiti2.jpg
若松町の交差点から、
夏目坂通りを早稲田方面に進むと左側に店はあります。

到着したのは12時30分。
店内はカウンターが六席と座敷が30席ほどあって、
八割近く席が埋まっている状況。
客層はサラリーマンやOLが多く、
男性比率は七割ほど。

注文したのは『天ぷら定食』。
20090825takasiti3.jpg
カウンターの左端は水槽が二つあって、
一つは海老が、もう一つには沢蟹がもぞもぞと動いている。
いずれは誰かのお腹の中に入っていく、
海老や沢蟹であろうと思われる。

厨房には家族と思われる三人がいて、
大将が天麩羅を揚げて、
女将さんが配膳、大女将が盛り付けを担当している。
店内にある説明によると、
創業は明治17年、現在で五代目になるようだ。

15分ほどで運ばれてくる。
ご飯と味噌汁、天ぷらの盛り合わせ、漬物。
20090825takasiti4.jpg
そして自家製のふりかけも出してくれる。
20090825takasiti5.jpg

天ぷらは、
@大根
Aきゅうり
B人参
C茄子
Dキス
E海老
Fイカ
の七種類。
20090825takasiti6.jpg
大根ときゅうりの天ぷらは生まれて初めて食べた。
特にきゅうりは、
透き通る緑で生っぽいが、
中まで熱々に揚がっていて、
これまで食べたことのない食感。
その他の天ぷらもカラッと揚がっていて美味しい天ぷらです。

ボリュームも適度にお腹が満たされるくらいあります。
ちなみに隣のサラリーマンが、
ご飯の大盛を頼んでいたが、
丼に盛られていて半端じゃないボリューム。
大盛は100円増しのようです。

【  味  】★★★★
【ボリューム】★★★
【 コストP 】★★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】72点

☆☆お店データ☆☆
【店名】高七
【住所】東京都新宿区若松町36-27
【電話】03-3202-4035

↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ



食べログ グルメブログランキング



posted by B級サラリーマン at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 揚げ物(天ぷら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

【天ささ】天ぷら定食(竹)/850円

12時30分に到着。
警察博物館のすぐ隣のブロックで、
中央通り沿いに店があるので、
迷うことなく到着することが出来た。
20090513tensasa1.jpg

店内はカウンター席が九席と、
テーブル席が五席だけの非常にこじんまりしたお店。
通されたのは、
カウンターの中央で、
天ぷらを揚げているのがよく見える絶好のボジション。
先客は中年のサラリーマンが五人だけ。
注文をしたのは『天ぷら定食(竹)』。
20090513tensasa2.jpg

おそらく夫婦であろう初老の二人が切り盛りをしている。
大将がカウンターの中で、
天ぷら鍋と向かいひたすら天ぷらを揚げている。
一品ずつ揚げているので、
先客のロケーションが終わるまで、
自分の注文には取り掛からないようだ。

10分ほどで大将が女将さんに、
「そろそろだよ」と声をかけると、
奥さんが後からご飯と漬物と空の器を持ってきてくれる。
すると大将が大根おろし製造マシーンで大根をおろし、
器に盛りつけ天つゆをたっぷりと注いでくれる。

間髪を入れないで一品目が運ばれてくる。
20090513tensasa3.jpg
苦味のある魚。
食べたことがあるような、ないような味。
わからん。

続いて、
南瓜、
白身魚、
海老、
ピーマン、
サツマイモ、
玉葱のかき揚げ、
しそ、
蓮根。
全部で9品が立て続けに揚げられてくる。
もう少しゆっくり出してくれてもよかったな。
何となくあわてて食べてしまった感じです。

そうそう。
味噌汁が非常に美味しかったです。
20090513tensasa4.jpg
ネギと豆腐が入っている味噌汁は、
どこにでもあるありふれたものだが、
この味噌汁にはたっぷりの葱のみじん切りと豆腐に加えて、
天かすが入っている。
この天かすが味噌汁にまろやかさを加えこくを出している。
一飲の価値があると思います。

ちなみに、
最初に出て来た苦味のある魚は鮎でした。
後から入って来たお客さんが大将に聞いていました。

【  味  】★★★★
【ボリューム】★★★
【 コストP 】★★★
【雰囲気】★★★★
【再訪問】★★★

【点  数】68点

☆☆お店データ☆☆
【店名】天ささ
【住所】東京都中央区京橋3-6-21 十合ビル1階
【電話】03-3567-4342

↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

食べログ グルメブログランキング

banner_11.gif


posted by B級サラリーマン at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 揚げ物(天ぷら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

【土手の伊勢屋】天丼(ロ)/1900円

正月明け二日目。
本日も同僚と挨拶回り。
昨日とはメンバーが違いグルメチームに加わる。
車で走っていると行列が目に入り緊急停車。
訪れたのは『土手の伊勢屋』。

-昭和の佇まい-
到着したのは12時30分すぎ。
店の前には13人が並んでいる。
店はレトロな木造建築で昭和の佇まい。
入口の上には『天婦羅』と時代を感じさせる看板。
戦争を生き残った建物なのであろうか。

-一抹の不安-
5分程で金髪で日焼けをした女性が人数を確認しに来る。
行列の出来る店はこの段階で、
メニューを見せてくれて注文を聞きに来るものだが、
彼女は人数の確認だけで店内に帰ってしまった。
天麩羅の店だとはわかるが、
どんなメニューでいくらなのかわからない。
一抹の不安を覚えながら並び続ける。

-予算オーバー-
待つこと30分。
ようやく席に着くことができる。
そこで初めてメニューと御対面。
やれやれ、予算オーバーだ。
私、B級サラリーマンのランチの予算は1000円まで。
にも関わらず、一番安いのは天丼(イ)で1400円。
え〜い、こうなったらヤケクソだ。
正月だし奮発しようと決心。
二番目に安い天丼(ロ)1900円を注文。

店内は20席ほど。
客層は老若男女様々。
サラリーマンもいれば若いカップルや老夫婦もいる。
男女比は男性が六割ほど。

10分ほどで運ばれてくる。
ん!?
度肝を抜かれた。
第一印象は、でかいなぁ〜。
20090106iseya1.jpg
どんぶりはそう大きくはないが、具がすごい。
溢れんばかりの大きさ。
穴子がど〜んと鎮座をしている。
具は穴子、海老、イカのかき揚げ、カボチャの4種類。

まずは穴子を一口。
衣はサクッと揚がっている。
タレは適度な甘さで具に馴染んでいる。
熱々でやけどをしてしまいそうだ。
美味しい。
海老は穴子に比べるとボリュームこそ劣るが、
ぷりぷりとした身がいい。
かき揚げもやわらかいイカで、
これまた美味しい。

ボリュームも絶大でどうにか完食。

-タレのかけ方-
足りないことが一つだけ。
タレが均等にご飯にかかつていないので、
最初はタレが染み込んだご飯を食べていたが、
最後に残ったご飯はタレが染み込んでいないご飯だった。
タレのかけ方に気を使ってもらいたいなぁ、と感じました。

【  味  】★★★★
【ボリューム】★★★★
【 コストP 】★★
【雰囲気】★★★★
【再訪問】★★★

【点  数】68点

☆☆お店データ☆☆
【店名】土手の伊勢屋
【住所】東京都台東区日本堤1-9-2
【電話】03-3872-4886
↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

食べログ グルメブログランキング

banner_11.gif


posted by B級サラリーマン at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 揚げ物(天ぷら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

【ちはら】天ぷら定食/950円

20081210tihara1.jpg

12時半すぎに店の前に到着。
周囲はビルやマンションに囲まれていてこの一角だけ開発から取り残された感じがする。

-一抹の不安-
この店は評判の天麩羅の店のはずだが、
店の前には誰一人として並んでいない。
しかも事前の情報では天プラ定食は800円と聞いていたが、
表のメニューには950円となっている。
瞬時にいろいろなことを考える。
値上がりをして客が離れていってしまった。。。
代が替わって味が落ちてしまった。。。

しかし、店の中から食欲をそそる油の匂いがしてきたので意を決してドアをあける。
「いらっしゃいませ〜」
威勢のいい声がかかる。
店内はこじんまりとカウンターのみの12席。
入れ違いに三人の客が出ていったが、
男性が五人、女性が三人座っている。
お客さんは立て続けに来ていて、
入れ代わり立ち代わりにお客さんが入ってくる。
どうやら評判通りの人気店のようだ。
席に座ると目の前に白い紙をひかれる。
周りをみるとこの紙に揚げたての天ぷらを乗せてくれるようだ。

-暗黙の了解-
事前に仕入れていた情報では、
@この店のランチは天ぷら定食の一つだけ。
A何も言わなくても席に座れば自動的に出てくる仕組みになっている。
Bただ声をかければキスをアナゴに変えてくれるようになっている。
ということで声をかける。
「アナゴでお願いします」
『すみません。今日は市場が休みでキスはないんですよ〜』
と大将。
残念。次回への宿題がひとつ出来てしまった。

カウンターの中には大将と奥さんと娘さんの三人。
きっちり役割分担されていてテキパキ動いている。
5分程で大将が「お一人様いきます」と声をかけると、
娘さんがご飯と味噌汁と大根おろしと漬物を前に出してくれる。

まもなく目の前に海老が五つ置かれる。
さっそく一口。
あちちちち。
揚げたてで熱々だ。
衣は厚めにしっかりと付いていて、
サクサクに揚がっている。
海老を一つを食べ終わるすぐにキスが二つ。
そしてキスを一つ食べ終わると、
ごぼうが二つと海苔、カボチャがくる。
かなりのハイペースで揚がってくる
もうちょっとゆっくり出してくれてもいいかなぁ。

【  味  】★★★
【ボリューム】★★★★
【 コストP 】★★★
【雰囲気】★★★★
【再訪問】★★★

【点  数】68点

☆☆お店データ☆☆
【店名】ちはら
【住所】東京都中央区新川2-21-12
【電話】03-3551-5962


↓↓よかったらクリックを↓↓
banner_11.gif

にほんブログ村 グルメブログへ

posted by B級サラリーマン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 揚げ物(天ぷら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。