2010年04月01日

【辰吉】カツ鍋定食/840円

今日から新年度がスタート。
B級サラリーマンも入社をしてから幾年もたったが、
つい昨日のように思います。

2010年度はいい年であるように、
縁起を担いでカツを食べようと思い、
飯田橋の『辰吉』を訪問。
熊谷組の裏手にある本多横町にあるお店です。
20100401tatukiti3.jpg
到着したのは11時50分。
初老の夫婦が切り盛りをしている、
全部で20席ほどのこじんまりとしたお店です。

注文したのは『カツ鍋定食』。
入店した時は5人だけだったお客さんも、
続々と入ってきてすぐに満席になってしまいました。

7分ほどで、
ご飯と味噌汁、カツ煮が運ばれてくる。
20100401tatukiti1.jpg
とんかつをだし入り卵でとじたものだが、
グツグツ音を立てて煮えたぎっています。

さっそく一口。
20100401tatukiti2.jpg
濃いめの味付けで美味しい。
意外に揚げたてのサクッとした食感が残っています。
当然熱々なので、
火傷をしないように慎重に食べ進みます。

全体的なボリュームは
適度にお腹にたまる感じ。
ちなみに、
ご飯のおかわりが無料のようなので、
物足りない場合でも大丈夫です。

【  味  】★★★★
【ボリューム】★★★
【 コストP 】★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★

【点  数】64点

☆☆お店データ☆☆
【店名】辰吉
【住所】東京都新宿区津久戸町1-12
【電話】03-3267-8008


↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ





ブログランキング ドット ネット


posted by B級サラリーマン at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食(肉:豚肉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

【鈴木米店】ごはんセット/890円

今日は八丁堀の『鈴木米店』でランチ。
文字通りお米屋さんに併設されているお店です。
20090703suzukikometen1.jpg
以前訪問した『たん助六』のすぐ近くで、
新大橋通りから路地に入ったところにあります。
【たん助六】牛タンシチュー定食/950円

到着したのは11時55分。
店内はカウンター席が二席と、
テーブル席が12席だけでこじんまりとしている。
FMラジオが流れていて、
明るく清潔感があるいい感じのお店です。
また、店内で食べるだけではなく、
テイクアウトのお弁当も販売しているようだ。

先客は六人だけ。
店の雰囲気に似合わず、
すべて中年サラリーマンです。

メニューは四種類。
20090703suzukikometen2.jpg
右肩上がりの体重増加を食い止めるべく、
ヘルシーなものを食べようと思い、
豚しゃぶサラダが付いた『ごはんセット』を注文する。

三分ほどで運ばれてくる。
ご飯と味噌汁、豚しゃぶサラダ、小鉢。
20090703suzukikometen3.jpg

まずはご飯から一口。
うん、普通です。
もう少し、ふっくら炊けていてもいいかなと思います。
豚しゃぶサラダは、
梅ソース味がからめてありさっぱりとした味付けです。
20090703suzukikometen4.jpg
豚肉も脂がほとんど落ちているので、
非常にヘルシーなランチです。

12時をまわると、
店の前はOLがお弁当を求めて行列を作ります。
また、店内も女性客を中心に賑わってきて、
満席になってしまいます。

【  味  】★★★
【ボリューム】★★★
【 コストP 】★★★
【雰囲気】★★★★
【再訪問】★★★

【点  数】64点

☆☆お店データ☆☆
【店名】鈴木米店
【住所】東京都中央区八丁堀3-20-8
【電話】03-3551-1011

↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

banner_11.gif


posted by B級サラリーマン at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食(肉:豚肉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

【神田 ヂンギス王】究極の豚丼セット/735円

今日は神田の『ヂンギス王』でランチ。
大きい看板がかなり目立つお店です。
20090601zingisu1.jpg

夜はジンギスカン専門店になるようです。
20090601zingisu3.jpg

12時半ごろに到着。
店はビルの二階にあります。
四人掛けテーブルが四つと、
あと三階にも席があるようだ。
先客は男性サラリーマンが四人だけで、
ランチタイムにしてはちょっと寂しい感じ。

メニューは、
『炊込み御飯セット』と『究極の豚丼セット』の二種類だけ。
20090601zingisu4.jpg
『究極の豚丼セット』を注文する。
間髪入れずに、
「大盛にしますか?」と聞かれる。
メニューを見ると“ご飯大盛無料”と書いてあるが、
初めての訪問で、
どんな大盛が出てくるかわからなかったので、
とりあえず普通盛をお願いする。

五分ほどで運ばれてくる。
豚丼と豚汁、
サラダ、冷奴、漬物。
20090601zingisu6.jpg

脂身がたっぷりで、
柔らかく煮込んである豚肉が一枚と、
脂身がほとんどない炭火で焼いた豚肉が1枚。
20090601zingisu7.jpg
脂身たっぷりの肉は柔らかく煮込んであるが、
ちょっと脂身が多過ぎる感じ。
メタボ気味のB級サラリーマンは、
体のことを気遣って脂身は残してしまいました。

味付けは、
甘辛いタレが肉だけではなく、
ご飯にもしっかりと染み込むくらいたっぷりかかっています。
豚汁も脂が溶け出してとろみが出ていて美味しい。

全体的にボリュームはまあ普通といったところ。
がつんと食べたい気分の時には大盛でもいいと思います。

【  味  】★★★
【ボリューム】★★★
【 コストP 】★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★

【点  数】60点

☆☆お店データ☆☆
【店名】神田 ジンギス王
【住所】東京都千代田区内神田3-17-5 UKビル2F
【電話】03-5297-2266

↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

banner_11.gif


posted by B級サラリーマン at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食(肉:豚肉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

【ふじむら】豚の角煮/1000円

-もうすぐ春-
12時40分に到着。
新大橋通りから路地に入ったところに店はある。
20090210huzikura1.jpg
ドアを開けると店内は満席で、
「外のベンチで座って待っていてください」
と女将さんが声をかけてくる。
このところの寒さも今日はだいぶ弱まり、
外で待たされるのもそんなに辛くはなくなってきた。
春がもうすぐそこまで来ている感じがする。

2分ほどで店内に通される。
座ったのはカウンターの一番奥。
20090210huzikura2.jpg
この店は築地という場所から魚系メニューが多いが、
唐揚げやカツなどもある。
前回食べた豚の角煮が非常に美味しかったので、
今日も角煮を注文する。

-女性比率が高め-
店内はカウンター4席と、
テーブル8席の非常にこじんまりとしたお店だ。
客層はサラリーマンやOLが中心で、
男性比率は5割くらいで男女半々。
女性比率が高いのが目を引く。
厨房には40代半ばの大将が一人で料理をしていて、
刺身から唐揚げまですべてをこなしている。
配膳はおそらく奥さんと思われる、
ちょっと上品な女性が担当。

5分ほどで運ばれてくる。
控え目に盛られたのご飯と味噌汁、豚の角煮、
小皿で切り干し大根と里芋とほうれん草の煮物。
20090210huzikura3.jpg
やはり女性比率が高いのでご飯が小盛になっている。
さかさず女将さんが、
「おかわりは声をかけてくださいね」
と言ってくれる。
メインの皿には、角煮が一切れと大根、
ゆで卵、カイワレ、白髪葱が添えてある。

-とろける肉-
さっそく角煮から一口。
20090210huzikura4.jpg
豚肉に箸を入れると、
たいして力を加えなくても崩れてしまうくらい柔らかい。
口に入れると『これが肉か!?』と思うくらいの柔らかさ。
味付けも濃いめで美味しい。
ちょっと脂身が多いかなぁと感じるが、
この脂身が角煮の味を引き立ているので許してしまいたくなる。
さらに、付け合わせの大根もじっくりことことと煮込んであり、
味が中まで染み付いていて豚肉同様に柔らかい。
まさに、絶品です。
小盛のご飯は瞬く間になくなり、
おかわりをお願いする。
ちなみに、おかわりは二杯目までは無料で、
三杯目からは150円かかります。

【  味  】★★★★★
【ボリューム】★★★★
【 コストP 】★★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】80点

☆☆お店データ☆☆
【店名】ふじむら
【住所】東京都中央区築地2-14-14
【電話】非公開
↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

食べログ グルメブログランキング

banner_11.gif


posted by B級サラリーマン at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食(肉:豚肉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。