2010年03月01日

【宝龍】麻婆豆腐/850円

今日は神楽坂の『宝龍』でランチ。
20100301horyu8.jpg
到着したのは12時20分。
テーブル席が24席ある店内は七割ほど埋まっています。
客層はサラリーマンやOLが中心で男性比率は六割ほど。

メニューはどれも1000円以内の価格設定となっています。
20100301horyu1.jpg

20100301horyu2.jpg

20100301horyu3.jpg
ランチセットは、
A.上海焼きそば
B.麻婆豆腐
C.酢豚
の三種類。

注文したのは『麻婆豆腐』。
焼き飯とご飯を選べるようなので、
焼き飯をお願いしました。

運ばれてきたのは8分ほど待ってから。
20100301horyu4.jpg
頼んだのは麻婆豆腐のはずだが、
運ばれて来たのは、
モヤシやニラが入った野菜炒めで、
どう見ても麻婆豆腐には見えません。
20100301horyu5.jpg

しかし、
よく見れば赤い色をしているし、
絹ごしや木綿ではない“焼き豆腐”も入っている。
変則的だけど、
これでも麻婆豆腐なのかな。

さっそく一口。
味は確かに麻婆豆腐の味がします。
しかし、野菜から水気が出てしまっていて、
とろみもないし、
期待していたものとだいぶ異なっている。

炒飯は、
チャーシュー、グリンピース、卵の入った、
オーソドックスなものです。
パラパラしていてなかなか。
20100301horyu6.jpg

小鉢に付いている焼売は、
大きくて肉が詰まっています。
食べるのがちょっと遅くなってしまったので、
熱々でないのが残念だったが、
熱々であればジューシーで美味しい焼売だと思います。
20100301horyu7.jpg

全体的には、
ボリュームもありかなりお腹一杯になります。
ただ、
返す返すも麻婆豆腐はイマイチでした。

【  味  】★★★
【ボリューム】★★★★
【 コストP 】★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★

【点  数】64点

☆☆お店データ☆☆
【店名】宝龍
【住所】東京都新宿区神楽坂6-24
【電話】03-3260-8733


↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ





ブログランキング ドット ネット


posted by B級サラリーマン at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華(麻婆豆腐) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

【北京 早稲田店】麻婆豆腐定食/790円

今日は早稲田の『北京 早稲田店』でランチ。
名前の如く中華料理のお店です。
20090916pekin1.jpg

20090916pekin2.jpg
到着したのは12時20分。
店内は四人掛けテーブルや円卓がいくつかあって、
席数は全部で50席ほど。
客層はサラリーマンが中心で、
男性比率は七割ほど。

メニューはチャーハンなどの単品もあるが、
定食類は700〜900円の間の価格設定。
『麻婆豆腐定食』を注文する。

五分ほどで運ばれてくる。
ご飯と中華風スープ、麻婆豆腐。
20090916pekin3.jpg

さっそく一口。
20090916pekin4.jpg
辛いのが得意ではないB級サラリーマンにとって、
食べやすい辛さです。
全体的に豆腐の量が多くて、
挽き肉の量が少なめです。

とろみも控え目で、
時間が経つに連れて豆腐から水気が出てゆるくなってしまい、
麻婆スープのようになってくる。
もう少し挽き肉のボリュームを増やして、
とろみを増してくれたらいいなぁと思います。

【  味  】★★
【ボリューム】★★★
【 コストP 】★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★

【点  数】56点

☆☆お店データ☆☆
【店名】北京 早稲田店
【住所】東京都新宿区早稲田町74
【電話】03-5273-2319



↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ



食べログ グルメブログランキング



posted by B級サラリーマン at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華(麻婆豆腐) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

【同源楼】麻婆豆腐/800円

12時15分に到着。
赤坂の一ツ木通りに面したビルの二階にある。
20090409dougenro1.jpg
一階が『陳麻家』になっているが、
まったく別の店です。
エレベーターを降りるとすぐに店内になっていて、
先客が七人並んでいる。
すべて若いOLで、
レジ横の席に座っているのも女性客。
“店の選択を間違えたなぁ〜”というのが第一印象。
「女性比率が高い店=ボリュームが少ない」
というセオリーが脳裏をよぎり諦め気分で順番を待つ。

五分程で席に座ることが出来た。
20席ほどの店内は、
若いOLが多く、男性比率は三割ほど。
いつもと違い、
女性に囲まれた環境は落ち着かなくて、
違和感を感じてしまう。
20090409dougenro3.jpg
注文をしたのは『麻婆豆腐』。

10分程で運ばれてくる。
20090409dougenro4.jpg
ご飯と卵入りの中華風スープ、
麻婆豆腐、ザーサイ。
白に統一されたスタイリッシュな器に盛られている。
こんな配慮が女性客に支持されている理由なのかもしれない。

懸念をしていたボリュームは、
見事に期待を裏切られてしまった。
ご飯は大きめの茶碗に盛られている。
隣のOLと比べてみたが同じサイズなので、
男女の区別はないようだ
メインの麻婆豆腐もなかなかのボリューム。
20090409dougenro5.jpg
その麻婆豆腐は、
真っ赤で山椒などの香辛料が大量にかかっていて、
かなり辛そうだ。

さっそく一口。
20090409dougenro6.jpg
山椒の味が口の中でスパークする。
間髪入れずに、むせ返りそうな辛さがやってくる。
そしてなんとく酸っぱい。
やっぱり駄目なんだなぁ。
以前食べた『華龍飯荘』の麻婆豆腐も激辛だった。
この時もたしか四川料理だったと思う。
四川料理の麻婆豆腐は、
辛すぎてB級サラリーマンの舌には合わないんだと思う。
詳細はこちらへ→【華龍飯荘】麻婆豆腐定食/800円

麻婆豆腐とご飯を交互に食べて中和をしながら、
どうにか完食することができた。
舌は完全に機能不全になってしまい、
途中にスープを飲んでも、
ザーサイを食べても、
山椒の味しかしませんでした。
四川料理の店で麻婆豆腐を食べることは、
今後ないと思う。

唯一の救いは、
食べ終わった直後に杏仁豆腐が出てきたこと。
20090409dougenro7.jpg
癒されました。
とてつもなく美味しく感じる杏仁豆腐だった。

ちなみに隣のOLが食べていた、
『鶏肉と竹の子のオイスターソース炒め』
は美味しそうに見えました。
次回は麻婆豆腐以外の料理を食べてみようと思う。
【  味  】★★★
【ボリューム】★★★
【 コストP 】★★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】68点

☆☆お店データ☆☆
【店名】同源楼
【住所】東京都港区赤坂3-18-8 エムプレスビル 2F
【電話】03-3589-0533

↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

食べログ グルメブログランキング

banner_11.gif


posted by B級サラリーマン at 23:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 中華(麻婆豆腐) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

【華龍飯荘】麻婆豆腐定食/800円

20081216karyu1.jpg
12時30分に到着。
店先に五人、店内に三人が並んでいる。
すぐにおばちゃんが注文を取りに来たので麻婆豆腐を注文。
以外に早く10分ほどで席に通される。
店内はサラリーマンやOLで賑わっていて席数も多い。
これだけ行列が出来ていても、
10分もしないで席に付けたのはキャパの大きさのため、
回転が早いからだろう。
男性比率は八割ほど。
20081216karyu2.jpg

-火炎放射-
座ってまもなく運ばれてくる。
ご飯と卵入中華風スープ、
そして土鍋に盛られた麻婆豆腐。
さっそく一口。
辛い!
とてつもなく辛い!
使い古された言い方だが、
口から火が出るくらい辛い!
思わずむせ返ってしまった。
喉が焼かれる感覚だ。
慌ててご飯をかけこみ、スープを飲んで、最後に水を飲む。
辛いものはあまり得意じゃないけれど、
麻婆豆腐は好きな料理。
それでもこの辛さはヤバイなぁ。
完食が出来るかはなはだ不安。。。

-頼みの綱のご飯-
気を取り直して二口目。
今度は豆腐だけ食べてみる。
豆腐だけでもやっぱり辛い。
喉を通過する瞬間にむせ返りそうになる。
また、ご飯、スープ、水で辛さを中和をする。
ところが頼みのご飯があまり美味しくない。
ふわっと炊けておらず、
なんか重たく、固くご飯。
ただ、そんなことに文句は言えず、
ひたすら麻婆豆腐を食べたらご飯で流す作業を繰り返す。

土鍋の底が見えて来た頃になって、
ようやく辛さに慣れてきた。
これで落ち着いて味わうことが出来る。
真っ赤な唐辛子がたくさん入っている。
しかも豆腐の中まで赤い色素が染み込んでいる。
こりゃ、豆腐だけでも辛いわけだ。
内容を見ると挽肉がいまいち少ないような気がする。

以前、神田の炎麻堂でも麻婆豆腐を食べたが、
炎麻堂の方が挽肉も多かったし、
辛さを選べるという点においてもお勧めできるかな。

食べ終わった後、唇がヒリヒリしていました。
たぶんこの店で麻婆豆腐を食べることはないと思う。

【  味  】★★
【ボリューム】★★★
【 コストP 】★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★

【点  数】52点

☆☆お店データ☆☆
【店名】華龍飯荘
【住所】東京都中央区新川2-3-11
【電話】03-3552-8048


↓↓よかったらクリックを↓↓
banner_11.gif

にほんブログ村 グルメブログへ

posted by B級サラリーマン at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華(麻婆豆腐) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

【炎麻堂】麻婆豆腐定食(2カラ)/800円

20081119ennmado1.jpg
12時15分に来店。
3人ほど外に並んでいたが5分もしないうちに入店。
カウンターの一番奥に着席。
カウンターは全部で6席でほかに2階、3階にも席がある模様。
客層はすべてサラリーマンばかり。
すべて男性。
店員も黒と赤のコスチューム。
見るからに辛そう。。。
メニューを見ると麻婆豆腐が前面に打ち出されている。

-五段階の辛さ-
辛さは全部で5段階。
【1カラ】…甘辛
【2カラ】…中辛
【3カラ】…辛口
【4カラ】…大辛
【5カラ】…激辛
2カラがスタンダードな辛さと書いてあったので2カラをオーダー。
5分ほどで運ばれてくる。
ご飯と麻婆豆腐とスープと付け合せの煮物。
「ご飯とスープはおかわり自由となります」
と声をかけてくれる。
昨日の舞夢とは大違い。
やはり先に説明してくるとありがたい。
さて。
辛さは2からでも十分辛い。
どちらかというと辛いのは得意でないので2カラで十分。
5カラはどんな辛さなのだろう。
ひき肉もたっぷり入っているし、豆腐も崩れないで入っている。
しっかりと煮詰めてあり、どろっとした感じの仕上がりとなっている。

-おかわりの頼み方-
辛いので当然、ご飯が進む。
一応、ダイエット中なので、
「おわんの1/4だけお願いします」
といっておわんを渡す。
ところが、返ってきたおわんにはご飯が半分近く盛られている。。。
ありがたいけど、俺はダイエット中。。。
おかわりをどのように表現しようか悩む。
隣の人は『軽め』とお願いしていた。
『軽め』といっても明確な定義がないから、
頼む人と受けた人の感性が違ったら当然差異が出てくる。
難しい。

-煮物-
付け合せの煮物もいい。
辛い麻婆豆腐の口直しにほんのり甘いいもの煮物。
ナイスチョイスだと思う。

麻婆豆腐を食べたくなったらまた来ようと思う。

【  味  】★★★★
【ボリューム】★★★
【 コストP 】★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】68点

☆☆お店データ☆☆
【店名】炎麻堂 神田店
【住所】東京都千代田区鍛冶町2-8-2
【電話】03-3526-7788


↓↓よかったらクリックを↓↓
banner_11.gif

にほんブログ村 グルメブログへ

posted by B級サラリーマン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華(麻婆豆腐) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。