2010年03月30日

【川柳】海老のチリソース煮定食/790円

今日は江戸川橋駅の『川柳』でランチ。
20100330senryu1.jpg
到着したのは12時30分。
テーブル席が10席とカウンターが5席だけの、
こじんまりとしたお店です。
店内はほぼ満席状態で、
客層はサラリーマンが中心。
夫婦と思われる中年の二人がお店を切り盛りしています。

20100330senryu2.jpg
メニューは中華系定食が6種類と麺系が8種類。
『海老のチリソース煮定食』を注文しました。

10分ほどで運ばれてくる。
ご飯と海老チリ、スープ、小鉢で麻婆豆腐、漬物、杏仁豆腐。
20100330senryu3.jpg

さっそく一口。
20100330senryu4.jpg
よく言えば、
家庭的で万人受けする味付けだが、
悪く言えば、
特徴的なものが見当たらない味付けです。

大きめのプリプリとした食感の海老だが、
いまいちチリソースの味がなじんでおらず、
何か物足りなさの残る海老チリでした。

逆に小鉢の麻婆豆腐は胡椒が効いていて、
B級サラリーマン好みの、
刺激はあるがあまり辛くない味付けで美味しく感じました。

全体的なボリュームは、
ご飯の量があったのでお腹一杯になりました。

【  味  】★★★
【ボリューム】★★★★
【 コストP 】★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★

【点  数】64点

☆☆お店データ☆☆
【店名】川柳
【住所】東京都新宿区水道町1-23
【電話】03-3269-6488


↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ





ブログランキング ドット ネット


posted by B級サラリーマン at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

【過橋米線 秋葉原店】鶏肉米線+麻婆丼/850円

今日は末広町の『過橋米線』でランチ。
20100225kakyo1.jpg
蔵前橋通り沿いのビルに入っていて、
中国雲南料理を提供しているお店です。

到着したのは12時20分。
店内に入ると先客が四人並んで待っています。
30席ほどの店内には、
若い世代の客層が中心で男性比率は六割ほど。

3分ほど待ってから席に通されました。
周囲のお客さんを見ると、
食べているのはまちまちで、
これといった一番人気はないようです。
メニューはすべて1000円以内。
20100225kakyo2.jpg

20100225kakyo3.jpg
注文をしたのは、
『鶏肉米線』と『麻婆丼』。

5分ほどで運ばれてくる。
鶏肉米線と麻婆丼、タピオカ。
20100225kakyo4.jpg

まずは米線から一口。
20100225kakyo5.jpg
鶏ベースの白濁したスープで適度の塩味が効いています。
一方で、
あっさりとした食感でコシがまったくない麺です。
パスタのように丸い麺で、
いうなれば太いそうめんといったところかな。
具は、鶏肉のささみ、青梗菜、湯葉。

小さな丼の麻婆丼は、
ピリリと辛く山椒と胡椒が効いています。
20100225kakyo6.jpg
最初は、こんなんでお腹いっぱいになるのかなぁ?
と思っていたが意外にお腹いっぱいになるランチでした。

【  味  】★★★
【ボリューム】★★★★
【 コストP 】★★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★

【点  数】68点

☆☆お店データ☆☆
【店名】過橋米線 秋葉原店
【住所】東京都千代田区外神田6-5-11 MOAビル 1F
【電話】03-3835-7520


↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ





ブログランキング ドット ネット


posted by B級サラリーマン at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

【中華 アオキ】中華丼/900円

今日は飯田橋の『アオキ』でランチ。
何度もお世話になっているお店です。
 詳しくはこちらへ
  →【アオキ】炒飯/800円(2009/3/10)
  →【中華 アオキ】中華丼/900円(2009/8/4)

到着したのは12時15分。
店内は近隣で働くサラリーマンで混み合っています。
注文したのは『中華丼』。

−とにかく熱々−
5分ほどで運ばれてきます。
20100113aoki1.jpg
熱々のご飯の上に、
とろみのあるあんがかかっているので、
熱が逃げずに熱々状態が維持されています。

20100113aoki2.jpg
具は、
えび、かまぼこ、白菜、キクラゲ、いんげん、
うずら、タケノコ、椎茸、ニンジン、もやし、豚肉。
11種類も入っていて具だくさんな中華丼です。
あっさりとした味付けでヘルシーなランチでした。

ただ、前回訪問時も思ったが、
900円という価格はちょっと割高感を否めません。

【  味  】★★★
【ボリューム】★★★
【 コストP 】★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★

【点  数】56点

☆☆お店データ☆☆
【店名】アオキ
【住所】東京都新宿区新小川町8-2
【電話】03-3269-0487


↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ





ブログランキング ドット ネット


posted by B級サラリーマン at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

【台南茶寮】魯肉/750円

今日は茅場町の『台南茶寮』でランチ。
20091222tainan1.jpg

20091222tainan2.jpg
新大橋通りから、
路地に入った角地にある台湾料理のお店です。
到着したのは12時20分。
中央にカウンターが四席、
左右にテーブルが16席あります。
通されたのはカウンター席。
店内を見回すと、
テーブル席はすべて埋まっていて、
客層はサラリーマンやOLが中心で、
男女比は半々です。
この手の店にしては女性比率が高いと思う。

メニューはすべて750円以下で、
リーズナブルな価格設定となっています。
20091222tainan3.jpg
注文したのは『魯肉』。
メニューによると『魯肉』とは豚角煮のことのようです。
また御飯、麺、ビーフンから選べるとのことで、
ご飯にしました。
「ご飯を大盛にしますか?」と声をかけてくれたので、
ついついお願いしてしまいました。

4分ほどで運ばれてくる。
20091222tainan4.jpg

一枚の皿の上にご飯、豚の角煮、
ゆで卵、野菜炒めが乗っています。
他に卵スープとみかんが付いてきます。
20091222tainan5.jpg

さっそく魯肉から一口。
しっかりと煮込まれていて、
中まで味がしみこんでいる豚の角煮です。
ただ日本の豚の角煮と違い、
トロトロの食感ではなく、
ちょっと歯ごたえがある食感です。
詳しくはわからないが、
香辛料が一緒に煮込まれているようで、
普段口にしない味がします。

ご飯を大盛にしたことで、
ボリュームがかなりありお腹いっぱいとなりました。
ちょっと水気が少なくパラパラした食感だが、
タレがかかっているので、
飽きることなく食べることができます。

【  味  】★★★
【ボリューム】★★★★
【 コストP 】★★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★

【点  数】68点

☆☆お店データ☆☆
【店名】台南茶寮
【住所】東京都中央区日本橋茅場町2-15-4 第2大倉ビル
【電話】03-3660-4567


↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ




posted by B級サラリーマン at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

【中華 アオキ】中華丼/900円

今日は飯田橋の『アオキ』でランチ。
20090310aoki1.jpg
三月以来の訪問となります。
到着したのは12時ちょうど。
四人掛けテーブルが六つある店内は、
半分ほど席が埋まっている状況。
客層は男性サラリーマンがほとんどです。

注文をしたのは『中華丼』。
四分ほどで中華丼とスープが運ばれてくる。
20090804aoki1.jpg

さっそく一口。
とにかく具だくさんな中華丼で、
白菜、キャベツ、人参、いんげん、
もやし、木耳、豚肉、海老、うずら、
と九種類も具が入っている。
20090804aoki2.jpg

その具はとろみに包まれていて、
下にあるご飯が見えないくらい、
たっぷりとかかっています。

味付けはちょっと薄目の塩味だが、
ヘルシーなランチでいいと思う。

ただ、この内容で900円というのはちょっと高いかな。
900円を払うなら、
小鉢の一つでも欲しいところかな。

これまでの訪問記事はこちら
  →【アオキ】炒飯/800円

【  味  】★★★★
【ボリューム】★★★
【 コストP 】★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★

【点  数】64点

☆☆お店データ☆☆
【店名】中華 アオキ
【住所】東京都新宿区新小川町8-2
【電話】03-3269-0487

↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ

食べログ グルメブログランキング



posted by B級サラリーマン at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

【花月】鶏肉とピーマン炒め/650円

今日は早稲田にある『花月』でランチ。
新目白通り沿いにあるお店です。
20090730kagetu1.jpg
到着をしたのは12時40分。
昔ながらの定食屋といった雰囲気を醸し出している店内は、
四人掛けのテーブルが六つあり、
六割ほど席が埋まっています。
長年通っていそうな地元のおじさんや、
サラリーマンが中心で男性比率は九割ほど。

メニューは定番と週替わりのメニューがあり、
どれも800円前後のリーズナブルな価格設定となっている。
20090730kagetu2.jpg
注文したのは週替わりメニューにある、
『鶏肉とピーマン炒め』。

五分ほどで運ばれてくる。
20090730kagetu3.jpg
大盛のご飯と味噌汁、
鶏肉とピーマンの炒め物と漬物。

さっそく炒め物から一口。
鶏肉とピーマンと玉葱だけのシンプルなものです。
20090730kagetu4.jpg
鶏肉は柔らかくて、
玉葱も適度にシャキシャキ感を残しつつも、
ちゃんとに火が通っている。
とろみが付いていて、
味付けもしっかりとしていて美味しい。

ただ、もう少しボリュームがあってもいいと思う。
わがままを言えば、
ご飯を減らして炒め物を増やしてもらいたいなぁ。
でも、650円という値段であれば文句は言えないかな。

【  味  】★★★★
【ボリューム】★★★
【 コストP 】★★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★

【点  数】68点

☆☆お店データ☆☆
【店名】花月
【住所】東京都新宿区西早稲田1-13-26
【電話】03-3203-2564

↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ

食べログ グルメブログランキング



posted by B級サラリーマン at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

【海老専家】ジャンジャン麺セット/750円

東京は蒸し暑い一日でしたね。
冬より夏が好きなB級サラリーマンなので、
暑さはとりあえず歓迎です。

今日は飯田橋の『海老専家』でランチ。
過去何度も訪問している店です。
20090623ebisenka1.jpg

到着したのは11時40分ごろ。
まだ、開店したばかりでお客さんはまばらな状態。
いつもは炒飯系を頼むのだが、
暑い一日になりそうなので『涼』を求めようと思い、
ジャンジャン麺に半炒飯が付いている、
『ジャンジャン麺セット』を注文する。

10分ほどで運ばれてくる。
ジャンジャン麺と半炒飯と杏仁豆腐。
20090623ebisenka2.jpg
ジャンジャン麺は、
中華風の肉味噌と胡瓜のスライスだけというシンプルなもの。

さっそく一口。
20090623ebisenka3.jpg
麺は水にさらしてあるので冷たくなっているが、
麺同士が絡み合っている。
なので肉味噌とうまく絡まず、
ちょっと食べにくいです。
ただ、味付けはいい感じ。
肉味噌は、
『辛い』というよりは『甘辛い』と言った感じで、
B級サラリーマン好みの味付けです。

セットになっている炒飯は、
人参とグリンピースと卵だけのシンプルな炒飯です。
20090623ebisenka4.jpg
ちょっと冷えていたのが残念。
ジャンジャン麺との兼ね合いもあり、
出来上がるタイミングを同じにするのは難しいかもしれないが、
同じ金額を払うなら温かい炒飯を食べたいなぁ。

この店のいい点は、
安くてボリュームがあること。
味は日によって当たりハズレがあるが、
このボリュームとコストパフォーマンスにみせられて、
ついつい足を運んでしまうB級サラリーマンなのでした。

これまでの訪問記事はこちら
 →【海老専家】広東海老焼きそば(大盛)/800円
 →【海老専家】海老カレー炒飯/700円
 →【海老専家】叉焼炒飯/650円
 →【海老専家】小松菜炒飯/700円

【  味  】★★★
【ボリューム】★★★★
【 コストP 】★★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】72点

☆☆お店データ☆☆
【店名】海老専家
【住所】東京都新宿区津久戸町4-7 OSビル 1F
【電話】03-3266-8758

↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

banner_11.gif


posted by B級サラリーマン at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

【同源楼】肉料理(香膜{片)/850円

今日は赤坂の『同源楼』でランチ。
20090619dougenro1.jpg
4月に続いて二回目の訪問になります。

詳しくはこちら
【同源楼】麻婆豆腐/800円

一階に陳麻家が入っているビルの二階に店はあります。
到着したのは11時55分。
まだ昼前ということもあり、
30席ほどの店内は八割が埋まっている状況。
客層は若いサラリーマンやOLを中心で、
男性比率は六割くらいです。
20090619dougenro2.jpg
注文したのは『香膜{片』。
鶏もも肉の炒め物です。

五分ほどで運ばれてくる。
20090619dougenro3.jpg
ご飯、中華風卵スープ、
鶏肉の炒め物、小鉢で冷奴、ザーサイ。
具は鶏肉、椎茸、玉葱、きくらげ、にんにくの芽。

さっそく一口。
いつも不思議に思うんだけど、
中華料理に出てくる鶏肉はなぜこんなに柔らかいのか。
この鶏肉も例に漏れず脂身かと思うほど柔らかい。
味付けは濃いめの醤油味で美味しいです。
20090619dougenro4.jpg

ただ気になることが一つだけ。
ちょっと脂っぽいかな。
プチメタボのB級サラリーマンにとっては、
かなりデンジャーなランチです。
ボリュームはかなりあります。
濃いめの味付けなのでご飯が進むが、
おかわりは泣く泣くやめておきました。
ちなみにおかわりは無料です。

さらにデザートで、
濃厚で美味しい杏仁豆腐が出てきます。
20090619dougenro5.jpg
この内容で850円という価格設定。
非常にいいコストパフォーマンスだと思います。

ちなみに。
この店は、
サービスとか接客マナーとかというものに興味がないと思われる。
必要最低限の接客です。
食べ終わったお皿を何も言わずに片付けたり、
二人掛けのテーブルに三人座らせたり。
人によっては気を悪くするかもしれません。
丁寧な接客とかサービスを求めて、
ランチをしているわけではないので、
B級サラリーマンはあまり気にしません。
単純に美味しくて安いランチを求めているので、
必要最低限の接客さえあればいいと思う。

食べ終わると入口には、
10人ほどのお客さんが待っていました。
やっぱり人気店なんだなぁ。

【  味  】★★★★
【ボリューム】★★★★
【 コストP 】★★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】76点

☆☆お店データ☆☆
【店名】同源楼
【住所】東京都港区赤坂3-18-8 エムプレスビル 2F
【電話】03-3589-0533

↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

banner_11.gif


posted by B級サラリーマン at 22:04| Comment(0) | TrackBack(1) | 中華(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

【黒猫夜】獅子頭御反/890円

12時30分に到着。
赤坂見附の交差点から路地に入ったビルの三階に店はあり、
エレベーターを降りるとすぐ店となっている。
20090311kuronekoya1.jpg

-久々の行列-
店内は満席で、
前に先客が三人が並んで待っている状態。
見回すと、右手には座敷があり、
四人掛けのテーブルが二つと、六人掛けのテーブルが一つ。
左手にはカウンターが六席と四人掛けのテーブルが三つある。
客層はサラリーマンやOLが中心で男性比率は五割ほど。
意外と女性比率が高いのが特徴的。

-ランチは一品勝負?-
五分程で席に着くことが出来る。
通されたのは座敷の四人掛けのテーブルで、
前に並んでいた男性サラリーマンと相席となる。
しかし、店内にランチメニューがどこにも掲示されてなく、
どんなメニューがあるのかわからない。
店員もメニューを持ってくる気配もない。
ビルの入り口には「獅子頭御反」の案内があったのを思い出す。
20090311kuronekoya2.jpg
相席の男性も何も言わないのを見ると、
どうやらこの店は“一品勝負"の店のようだ。

-巨大肉団子-
待つこと五分で運ばれてくる。
ジュージュー、バチバチと音を立てた蓋が閉まった土鍋、
サラダと中華風のスープ。
20090311kuronekoya3.jpg
店員が、
「熱くなっているのでお気をつけください」
と言いながら土鍋の蓋を開けてくれる。
ん?
何じゃこりゃ?
20090311kuronekoya4.jpg
巨大な肉団子が三つ。
その下にご飯が敷き詰めてある。
土鍋は焼けていて、
湯気を上げてジュージューと音をたてている。

相席の男性を見ると、
慣れた手つきで肉団子を崩して、
ご飯に混ぜ混み石焼きビビンバのように土鍋に押し付けている。
とりあえずB級サラリーマンも見様見真似で同じことをする。

-柔らかい食感-
一通り混ぜ終えたところで、
さっそく一口。
鶏肉の肉団子で非常に柔らかい食感になっている。
繋ぎにカタクリ粉でも使っているのであろうか。
具は鶏肉団子のほかは、
春雨、チンゲンサイ、白菜。
味は肉団子にもご飯にも付いていてちょっと濃く感じる。
食欲をそそる味付けで美味しいと思う。
これまでに食べたことがない料理だが、
アイデア、食べ方ともに斬新でいい。

-メリハリが必要-
ただ、サラダにかかっているドレッシングも濃い味付け、
さらにスープも濃い味付けとなっており、
もう少し味にメリハリを付けた方が、
美味しく食べられるのではないかなと思う。

【  味  】★★★★
【ボリューム】★★★★
【 コストP 】★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】72点

☆☆お店データ☆☆
【店名】黒猫夜
【住所】東京都港区赤坂3-9-8 シノハラビル3F
【電話】03-3582-3536

↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

食べログ グルメブログランキング

banner_11.gif


posted by B級サラリーマン at 22:36| Comment(3) | TrackBack(2) | 中華(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。