2010年01月25日

【カウ・カウ】特製ビーフシチュー/800円

今日は末広町の『カウ・カウ』でランチ。
蔵前橋通りから路地に入ったところにお店はあります。
20100125kaukau1.jpg

到着したのは12時20分。
L字型のカウンターに、
10席だけのこじんまりとしたお店です。
先客は男性客が三人だけ。
路地にあり店構えからしてあまり目立たない感じで、
人知れず営業をしているような気がします。

メニューは洋食ばかりで全部で五種類。
値段も800円以内でリーズナブルな価格設定になっています。
20100125kaukau2.jpg
メニューの一番最初にある、
『特製ビーフシチュー』を注文しました。

厨房の中では夫婦と思われる二人が切り盛りしていて、
マスターが料理全般を担当して、
奥さんが配膳を担当しています。

6分ほどでサラダが運ばれてくる。
20100125kaukau4.jpg
さらに4分ほど待ってから、
ご飯、味噌汁、ビーフシチューが運ばれてきます。
シチューに味噌汁が付く不思議な取り合わせです。
20100125kaukau5.jpg

さっそく一口。
家庭的な味のシチューだと思う。
スパイスのことや、
調味料のことは詳しくなくよくわからないが、
濃厚というわけでもないし、
特別スパイスを使っているようにも感じられない。
でもなんか懐かしい味がします。

具は牛肉、じゃがいも、ニンジン、
さやえんどう、玉ねぎ、平打ちのパスタ。
20100125kaukau7.jpg

特筆すべきは牛肉。
大きめのブロックが二切れあり、
ちょっと脂身が多いのが気になるが、
柔らかく煮込まれていています。
また、ニンジンのグラッセも、
甘く煮込んでありこれもまたいい。

全体的にボリューム感もあり、
コストパフォーマンスもなかなかだと思います。

【  味  】★★★
【ボリューム】★★★★
【 コストP 】★★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】72点

☆☆お店データ☆☆
【店名】カウ・カウ
【住所】東京都台東区秋葉原5-2 松本ビル 1F
【電話】03-3252-5686


↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ





ブログランキング ドット ネット


posted by B級サラリーマン at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食(シチュー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

【たん助六】牛タンシチュー定食/950円

11時50分に到着。
新大橋通りと鍛冶場通りが交わる交差点のすぐ近くに店はある。
20090408sukeroku1.jpg
店に入ると、ほぼ満席状態で賑わっている。
女将さんの、
「いらっしゃいませ〜」
と威勢のいい声が飛んでくる。
通されたのはカウンターの一番奥。
店内は厨房を取り囲むL字型のカウンターが九席、
四人掛けテーブルが二つ、
二人掛けテーブルが三つ。
二階にも席があるようだ。
客層はスーツ姿のサラリーマンが中心で、
男性比率は九割以上。

厨房では、
どことなく渡哲也に似ている大将が、
ひたすら牛タンを焼いている。
女将さんが厨房に注文を伝えるのを聞いていると、
『タンテイ』とか『タントロ』というのが圧倒的に多い。
メニューと照らし合わせてみると、
『タンテイ』とは『牛たん焼定食』、
『タントロ』とは『牛たん焼とろろ付定食』の略のようだ。
20090408sukeroku2.jpg
本来、初訪問の店では、
一番人気の品を注文するのが無難なんだろうが、
あえて『牛たんシチュー定食』を注文してみる。

二分程で運ばれてくる。
20090408sukeroku3.jpg
麦めしとテールスープ、
シチューと漬物。
シチューの見た目はビーフシチューそのもの。

さっそく一口。
20090408sukeroku4.jpg
コクがあり、しっかりと煮込まれている。
甘すぎず、辛すぎず、
自然と口の中でまろやかさを醸し出していく。
美味しいです。
具は牛たん、じゃがいも、玉ねぎ、マッシュルーム、
それと甘く煮込んである人参。
牛たんは厚さが2センチくらいのブロック状になっていて、
そして非常に柔らかい食感。
こんな食感の牛タンは食べたことがない。
美味しいです。
ちょっと水気が足りない麦めしは瞬く間に食べ終わる。
間髪入れずに女将さんが、
「おかわりをお持ちしましょうか?」
と声を掛けてくれる。
一応、節制生活を心掛けているつもりなので、
半分だけお願いをしました。
ちなみにおかわりは無料です。
【  味  】★★★★★
【ボリューム】★★★
【 コストP 】★★★★
【雰囲気】★★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】80点

☆☆お店データ☆☆
【店名】たん 助六
【住所】東京都中央区八丁堀3-20-6
【電話】03-3551-9705

↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

食べログ グルメブログランキング

banner_11.gif


posted by B級サラリーマン at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食(シチュー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

【香味亭】日替わりランチ(ビーフシチュー)/900円

12時55分に到着。
永代通りと新大橋通りが交差する、
茅場町一丁目交差点のすぐ近くに店はある。
ビルの地下一階の店内は、
四人掛けのテーブルが12個と二人掛けテーブルが二つ、
そしてセンターに六人掛けのテーブルが一つあり、
だいぶ広く感じることができる。

テーブルのほとんどが埋まっていたが、
唯一開いてたテーブルに着席することができた。
『日替りランチ』を注文する。
20090306koumitei2.jpg

-シチュービーフ?-
入口に書いてあった今日の日替りは“シチュービーフ”。
20090306koumitei1.jpg
シチュービーフは初めて聞いた。
時々、年配の人が、
“カレーライス”を“ライスカレー”というのを耳にするが、
その類のことかな。

-中年サラリーマンのお店-
店内を見回すと、
スーツ姿のサラリーマンがほとんどですべて男性客。
とくに中年サラリーマンが多いのが目立つ。
おそらく、この店は昔からやっている洋食屋で、
みんな若い頃から通っているんだろうなぁ、と勝手に想像する。
店の奥にはカウンターがあって、
ウイスキーや焼酎のボトルが並んでいるので、
夜は洋風居酒屋になるのかな。
おじさん達が一杯飲んで帰るのだろう。

三分ほどで運ばれてくる。
20090306koumitei3.jpg
あれ?
これがビーフシチュー?
ちょっと想像していたものとは違うものが出てきた。
想像していたのは、
もっとボリュームがあるビーフシチューだった。

しかし運ばれて来たのは、
ライスと、ビーフシチューらしき物が皿の中央に軽く盛られて、
エビフライ、カボチャのフライが二つ、スパゲティー、
フライドポテト、グリーンピース、
人参のグラッセが脇に添えられてある代物。
20090306koumitei4.jpg

-柔らかい牛肉-
とりあえず、
付け合わせのフライをどかしてシチューから一口。
うん。
どちからというと、
B級サラリーマン的にはもう少し煮込んだ方が好みかな。
なんとなくサラっとしている。
具は牛肉のみで全部で三切れある。
サラっとしたルーに比べて、
牛肉はとろけそうなくらい柔らかく煮込んである。
美味しいです。

率直に言うと、付け合わせは何もなくていい。
そのかわりビーフシチューの量をもっと増やしてほしい。
もっと食べてみたい。
そんなふうに感じさせるビーフシチューです。

【  味  】★★★★
【ボリューム】★★★
【 コストP 】★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★

【点  数】64点

☆☆お店データ☆☆
【店名】香味亭
【住所】東京都中央区日本橋茅場町1-11-2 フジビルB1
【電話】03-3664-2169

↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

食べログ グルメブログランキング

banner_11.gif


posted by B級サラリーマン at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食(シチュー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。