2010年04月07日

【堀留屋】肉そば/900円

今日は人形町の『堀留屋』でランチ。
20100407horidome1.jpg
以前訪問したハンバーグの名店、
『ビストロ周』のすぐ近くにあるお店です。
 詳しくはこちらへ
  →【ビストロ周】まんまるハンバーグ(木の子クリームソース)/850円(2009/12/8)

到着したのは12時30分。
L字型のカウンターが15席だけの、
こじんまりとしたお店で男性客ばかりです。
満席で二分ほど待ってから着席しました。
20100407horidome2.jpg
注文したのは『肉そば』。
このお店は普通の蕎麦屋ではありません。
世に言う“デカ盛り系”のお店です。

しかし店内にはこんなことも書いてある。
『チャレンジのお店はなく、美味しく満足、満腹くして頂く』
20100407horidome3.jpg
普通盛でも600グラムというから凄まじい。
さらに800グラムもある“多め”でも、
同じ値段というのがすごい。

大将が一人ですべて切り盛りをしています。
大きな釜で吹きこぼしながら茹でていて、
三分たったらザルにあげで流水で揉んでいく。
冷たいそばはそのまま盛り付け、
温かいそばは改めてお湯に通してから出してくれます。

運ばれてきたのは25分後。
タイミングが悪くだいぶ待ちました。
どでかい丼にたっぷり(600グラム…三人前)のそば。
20100407horidome5.jpg

20100407horidome6.jpg
たまねぎのスライスと、
甘辛く煮込んである豚肉が乗っています。
豚肉もかなりのボリュームです。
20100407horidome7.jpg
さっそく一口。
味はまあ普通かな。

ただ、ボリュームは半端じゃないです。
半分くらい食べたあたりで、
久々に食べきれないかもしれないと思いました。
とにかく腹に溜まっていきます。

食べている途中で、
ガテン系のお客さんが、
『肉南蛮そば』の『多め』を注文していました。

すると大将がすかさず切り返す。
「これまで“多め”を食べたことありますか?
そばが800グラム、肉が200グラム、合計で1キロになります。
残さないで食べることができますか?
残されるのが一番嫌なんです。
ちなみに、初めて大盛りを食べた人の六割は残してしまいますよ。
それでも大盛りを頼みますか?」

やばい。
普通盛といえども残すことは出来ないなぁ。
ちなみにガテン系のお兄ちゃんは、
くじけずに多めを頼んでいました。

どうにか完食。
お腹ははちきれんばかり。
もう当分そばは食べたくないなぁと思わせるランチでした。

【  味  】★★★
【ボリューム】★★★★★
【 コストP 】★★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★

【点  数】76点

☆☆お店データ☆☆
【店名】堀留屋
【住所】東京都中央区日本橋堀留町1-6-10
【電話】非公開


↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ





ブログランキング ドット ネット


posted by B級サラリーマン at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 麺(そば) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

【小川屋】カレー南蛮そば/850円

今日は飯田橋の『小川屋』でランチ。
20100218ogawaya3.jpg
以前訪問した『Dumpty』のすぐ近くにあるお店です。
 詳しくはこちらへ
  →【Dumpty】ドミグラスオムライス/800円(2009/11/9)

到着したのは12時30分。
30席ほどの店内は半分ほど席が埋まっていて、
客層はサラリーマンが中心です。

このお店は蕎麦屋でメニューは当然そばが中心。
つい先日もそばを食べたが、
その時に“そば=冷たい”に限ると確信したが、
今日は朝から雪が降るくらい寒い一日。
どうも、冷たいそばを食べる気にもならない。
苦肉の策で、
『カレー南蛮そば』を注文してみました。

8分ほどで運ばれてきました。
食欲をそそるカレーの香りがたまりません。
20100218ogawaya1.jpg

さっそく一口。
20100218ogawaya2.jpg
家庭的な味のするとろとろのカレーです。
だしとそばがうまく絡み合っていて、
そばがうまくカレーになじんでいます。
具は鶏肉のスライスが何枚か入っています。

またカレーのとろみが、
熱の逃げるのを防いでいるので、
最後まで熱々に食べることが出来て、
冷えた体もポカポカになりました。

全体的なボリュームは普通といった感じ。
ただ、850円という値段が割高な気もします。
+100円で大盛にできるので、
950円を払って満腹感を味わうのもいいかもしれません。

【  味  】★★★★
【ボリューム】★★★
【 コストP 】★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★

【点  数】64点

☆☆お店データ☆☆
【店名】小川屋
【住所】東京都新宿区新小川町8-6
【電話】03-3269-1343


↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ





ブログランキング ドット ネット


posted by B級サラリーマン at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 麺(そば) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

【舞扇】野菜かき揚げそば/1000円

今日は後楽園の『舞扇』でランチ。
20100215maisen1.jpg
春日通り沿いにある、
“富坂上”というバス停の目の前にある蕎麦屋です。

到着したのは12時25分。
店内はカウンターが5席とテーブル席が10席。
先客は一人だけで寂しい感じがします。

メニューはちょっと高めの価格設定で、
一番安い『豚せいろ』でも900円となっています。
20100215maisen2.jpg
『野菜かき揚げせいろ』を注文しようと思ったが、
今日は冷たい雨が降っていたので、
温かい『野菜かき揚げそば』を注文しました。

7分ほどで運ばれてくる。
20100215maisen3.jpg

その瞬間、辺りは柚子の香りに支配され、
なんだか幸せな気分にしてくれます。
よく見ると、
そばの中に柚子の皮がひとかけらだけ入っている。
20100215maisen4.jpg

また、特徴的な形をしているかき揚げです。
『ルービックキューブ型かき揚げ』。
20100215maisen5.jpg
一辺が5センチほどの正方形で、
黄、赤、白の野菜で彩られています。

さっそく、そばから一口。
全体的に細く切ってあり、
スルスルと食べることができます。
ただ、あまり特徴がない。
ダシもなんか普通の感じがするし、
食感も手打ちの良さを感じることができない。

失敗しました。
やっぱり、そばは冷たくなきゃダメだ。
温かいそばでは善し悪しの判断ができません。

ルービックキューブ型のかき揚げは、
具もブロック型に切られています。
  黄→カボチャ
  赤→ニンジン
  白→ねぎ、玉ねぎ

揚げたてで熱々のかき揚げだが、
やはり温かいそばとの相性がイマイチでした。
次回は、冷たい蕎麦に挑戦してみようと思います。

【  味  】★★★
【ボリューム】★★★
【 コストP 】★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】60点

☆☆お店データ☆☆
【店名】舞扇
【住所】東京都文京区小石川2-7-2
【電話】03-3816-8633


↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ





ブログランキング ドット ネット


posted by B級サラリーマン at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 麺(そば) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

【とんがらし】春菊天そば(大盛)/460円

今日は水道橋にある『とんがらし』でランチ。
20091120tongarasi1.jpg

20091120tongarasi2.jpg
到着したのは13時30分。
“立喰そば”と表の看板には書いてあったが、
六席だけ椅子があります。

初めての訪問だったので、
どうやって注文すればいいのかなぁ?と思っていたら、
「何にしますか?」
と厨房の中にいるおばちゃんが聞いてくる。

店内を見回すと、
手書きのメニューがペタペタと貼ってある。
かけそば大盛と春菊天ときんぴら天をお願いする。

すると、
おばちゃんは困った顔で、
「どっち?」と聞いてくる。
どうやら天ぷらは一つしか選べないようだ。
結局お願いしたのは『春菊天そば』の大盛。

三分ほどでカウンター越しに渡される。
20091120tongarasi3.jpg
おばちゃんが、
「どっち?」と聞いてきた理由がわかりました。
大きな器にたっぷりと蕎麦が入っています。
そしてその上にはすべてを覆い隠すかのように、
すごい大きな天ぷらが乗っている。
20091120tongarasi4.jpg
4pくらいの厚さがあり、
かなりのボリュームがあります。
これでは天ぷらを二つ乗せることが出来ない。
なんで大盛にしちゃったんだろ…
と後悔しながら一口。

天ぷらはサクサクに揚がっています。
ちゃんとに注文が入ってから揚げている証拠です。
ただ、蕎麦はいたって普通の蕎麦です。

天ぷらも蕎麦も熱々で、
なかなか食べ進むことが出来ない。
そして悪夢はここから始まりました。
天ぷらが汁気を吸ってクタクタになり、
最後には天かすのようにバラバラになっていく。
器の中には油が浮き、
ちょっと食べたくないなぁと思うような蕎麦になってくる。

しかし注文した物は、
責任をもって食べなければと思い、
無理やり胃に流し込みどうにか完食。
ボリュームはあります。
しかしもう食べないと思います。
かなり胃がもたれます。

【  味  】★★
【ボリューム】★★★★
【 コストP 】★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★

【点  数】56点

☆☆お店データ☆☆
【店名】とんがらし
【住所】東京都千代田区三崎町3-2-10 池本ビル 1F
【電話】03-3234-1610


↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ



食べログ グルメブログランキング


posted by B級サラリーマン at 23:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 麺(そば) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

【山形田】蔵王冷やし地鶏そばおろし付き/780円

今日は京橋の『山形田』でランチ。
鍛冶橋通り沿いにある山形銀行の隣にある、
“山形そば”を提供してくれるお店です。
20090723yamagatada1.jpg

20090723yamagatada2.jpg
到着したのは12時5分すぎ。
入口左手ある食券機で、
食券を購入するシステムになっています。
『蔵王冷やし地鶏そばおろし付き』の食券を購入。

すると眼鏡をかけた元気なおばちゃんが、
手際よく座る席を指示してくれる。
指示されたのは壁側の席。
店内は細長い作りになっていて、
厨房側と壁側に全部で20席ほどのカウンター席が並んでいる。
席に着くとすぐにおばちゃんが食券を取りに来ます。
客層は中年のサラリーマンがほとんどで、
男性比率は九割ほど。

三分ほどで運ばれてくる。
蕎麦に鶏肉と刻みネギ、三つ葉、大根おろし。
20090723yamagatada3.jpg
さっそく一口。
ちょっと薄味のだし汁。
20090723yamagatada4.jpg
蕎麦は、
良く言えば、コシがあり噛みごたえがある。
悪く言えば、蕎麦粉の風味が強すぎる。

山形そばを初めて食べたが、
残念ながら、
“これは美味い!”と感じるものではありませんでした。
鶏肉も期待していたほどのことはなく、
別段取り上げるべき点もない。
ちょっと期待ハズレに終わってしまいました。
もう少しボリュームがあった方がいいなと思います。

気になったのは、
隣のおじさんが食べていた『板そば』なるもの。
20×40センチくらいのざるに薄く盛られた山形そば。
次回来店することがあれば、
これを頼んでみようかなと思う。

【  味  】★★★
【ボリューム】★★★
【 コストP 】★★★
【雰囲気】★★★
【再訪問】★★★★

【点  数】64点

☆☆お店データ☆☆
【店名】山形田
【住所】東京都中央区京橋2-5-15 神保ビル 1F
【電話】03-3535-9410

↓↓よかったらクリックを↓↓
にほんブログ村 グルメブログへ

人気ブログランキングへ

食べログ グルメブログランキング



posted by B級サラリーマン at 22:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 麺(そば) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。